スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
終わりました……いろいろと。
皆様、こんばんは。
またもやネット生活放置ですみません。
明日から復帰しまするーるるるる。

年末のばたばたと、某サイトさん企画用に執筆を頑張っていたのですが、体が持たず……。

 「くやしいです!」

という状況になってしまいました。
ええ、締め切りに間にあわなかったのです。

二作は書いたけど、どーも気に入らなくてボツ。
一作は、近日公開です。

こうなったら、この悔しさをバネに、長編でも書いてやるぜよっ。
……ていうか、しばらく静養です。

年明けには海外へ飛ぶ(逃げる)ので、それまでに治さなきゃ。


にほんブログ村 小説ブログへにほんブログ村
(↑ブログランキングに登録してみました。更新ガンバルぞー。クリック歓迎♪)
スポンサーサイト

テーマ:物書きのひとりごと - ジャンル:小説・文学

[2009/12/29 03:07 ] | ちょっと愚痴……(凹注意) | コメント(0) | トラックバック(0)
恋愛掌編『朝から、プリン』UP……掌編タイム終了。
皆さま、おかわりは無いでしょうか。
日毎寒さがつのります……。

誰よりも寒い人生を送る自分ですが、妄想の中くらいはホットホットに。
新作の『朝から、プリン。』をアップしました。
http://ncode.syosetu.com/n1033j/

後書きでもちょろっと話したのですが、知人カプルにインスパイアされて即興で書きました。
とはいえ、ほぼフィクションなんだけど、なんかもう寒すぎますよ。
クリスマス前に、こんな話をせっせと書いてしまう自分が……orz

ここ三日程、がっつり掌編ターイムって感じでした。
読んで書いて、読んで読んで。
しかし、昨日締め切りの『ジョルダン』企画は……ううっ。
頑張ったけど、結局良いのが一個しか書けなかったー。

そのジョルダンさんの掌編は、ちょっと『ケータイ小説』を意識してみました。
描写は限りなくライトで、モノローグ、体言止め、改行多め。
できれば女子中高生に読んで欲しいなー……と思ったけど、あそこはもうちょい大人の読者さんが多いかなぁ。
どっか、ケータイ小説サイトにでも登録してみよかしら。
(Kさんは、モバゲー使ってたらしいけど……どーなんだろ。現在、完全にノーリサーチ状態です)

あとは、電撃LL用の三本目を書いて、せっせと推敲。
そっちは、かなりのお気に入り掌編になりました。
執筆仲間さんにチェックしてもらって、自分じゃ気付かない(というか、見て見ぬ振りをしてた)粗を潰せたのでねっ。
もしかしたら、今までで一番の自信作かもー。

とはいえ、ちょっと内容が暗いから、受かる気はあまりせず。orz
どーもSFって、暗いというかシュールな話になっちゃう。
(某エロヒモパン小説は除く)
まあ、落ちたら公開……いや、電撃サイトでお待ちしてますぜっ!(←空元気)

ここらでそろそろ、短編の方へ戻らねば。
次の企画締め切りは、27日。つまりあと4日。
うーん、ギリギリ。

……でも、もう一日くらい逃げられるかな?(←ヘタレ)

にほんブログ村 小説ブログへにほんブログ村
(↑ブログランキングに登録してみました。更新ガンバルぞー。クリック歓迎♪)

テーマ:ショートショート - ジャンル:小説・文学

[2009/12/23 09:42 ] | 小説UPのご報告 | コメント(0) | トラックバック(0)
電撃LL挑戦中……掌編書く時のコツ。(低レベル)
今短編のプロット(というか簡単な筋書き程度)抱えて、ひーこらひーこらばひんばひん状態なのですが、今日はついに逃げました。ぴょんっ。(←脱兎)
どこに逃げたかというと、掌編です。

短編~長編に煮詰まると、掌編が書きたくなる。
掌編を書くと、また、短編~長編が書きたくなる。

これぞ、菊正宗の法則。

掌編の投稿先って、案外限られてるのですよね。
しかも自分、極度のメンドクサガリなので、メールで応募できるとこがスキー。
ってことで、夏、秋と二回、『電撃LL』にチャレンジしてみました。
http://dengekibunko.dengeki.com/participation/index.php

結果は……まあ、ほらね。
すんごい数のライバルが居るワケで……。orz

ちなみに今回のお題『ささやかすぎる贈り物』は、かなり書きやすくて、ネタならポンポン思い浮かびます。
が、自分は推敲に時間がかかる人間なので、連作はちょっと厳しい。
別にガッツリ推敲しなくてもいいんだけどねー。
後で読み直したとき、

「こんなものをプロの方に送りつけてタンスかー! はづかしい……」

という羞恥プレ……凹むことになるので、それなりに注意してます。
しかし、テンション高くてウキウキウォッチングしてると、そういう粗に気付かないんだよなー。
ハイ&ロー、二人の自分にチェックさせると良いのですが、なかなか人格が入れ替わってくれなくてね。(常にロー気味)
そういうときはモノカキ仲間さんに見てもらってます。

今日応募した二作品も、他の人にチェックしてもらった上で推敲したので、推敲度は80%くらい。
あまり寝かせ過ぎて、そこに時間かけてもしょーがないし。
だったら別の作品書いた方が前向きって、自分の中で線引きするようにしてます。

……ちゅーのは、タテマエで。

本音は、落選したときに

「べっ、別にこれ100%の力出したわけじゃないしっ! 自分まだまだ余力あるし!」

と言いたいだけという……。orz

酸っぱいブドウを常に隠し持つ……これが、わたーしのーぷらーいどー♪
ねぇママン、南の一つ星が見当たらないよ……。

って、コツの話してねー!

さてさて。
今回、三作目を書くに当たり、転がってる短編用のプロットから乱用……じゃなくて転用できるのねーがー? と思ったのです。
そんで一個、プレゼント系の絡むやつ(原稿用紙20枚分くらい)を、トンカン突貫工事して、制限枚数の5枚まで落としてみました。

そしたら、こんなことが起きた。

 『テレレレッテッテレー♪ AQはレベルアップした! あらすじの呪文を覚えた!』

翻訳こんにゃくもぐもぐ。
つまり何が言いたいかというと、

 『75%カットしたら、あらすじ並にスッカスカ!』

ってことです。orz

いや、分かってたんだけどやってみたかったんです。
そんで、自分の中で確立した、電撃LLのコツ。

 『シーンは、二個まで』

です。
起承転結をしっかり盛り込もうとすると、もう字数オーバーであらすじ化。
シーンそのものをがっつり削って、メインは一個、オチで軽く一個、これがベター。
登場人物も、二人くらいがちょうどいいっぽい。

……なんか、イタリアンの千円ランチみたい。
サラダ(申し訳程度)、パスタ、プチデザート。
こんな感じ?

この、シーンをがっつり削るのが難しい。
一枚モノを書こうとすると、思い切って削れるんだけど、5枚ってビミョーに書ける量だし。
その中で物語を作るってなれば、やっぱその背景やらオチやら脇役やら、もりもり盛り込みたくなっちゃうし。
特に、ラノベっぽくテンポの良い会話をさせようと思うと……うーん、マンダム。

とりあえず、登場人物二人にライトな会話をさせて、スコンと落とす感じのをもう一個書いてみようと思います。

以上、オチたことしか無いヘタレによる、役に立たない掌編講座でした。

※現在、ジョルダンさんの掌編投稿サイトにも挑戦中。そっちはまたコツが違うっぽいので別途煮詰まったら……。

にほんブログ村 小説ブログへにほんブログ村
(↑ブログランキングに登録してみました。更新ガンバルぞー。クリック歓迎♪)

テーマ:物書きのひとりごと - ジャンル:小説・文学

[2009/12/20 01:17 ] | 小説書くときの悩み | コメント(0) | トラックバック(0)
小説における『王道』とは何ぞや?
現在抱えている短編のプロットが5本ほどあります。
そのうち3つは、某サイトさん冬企画向けの作品です。

テーマは『王道』。
自分の話って、基本王道(ベタな展開、勧善懲悪、大団円など)だし、なんとかなるかなー。
……と思ってたけど、そう簡単でも無いらしい。

ネックになるのが、ジャンルのチョイス。
実は前回の企画で、『ミステリ』というお題に合わせて、得意の『なんちゃってミステリ』を出してみたら、これが一部ミステリマニアさんに不評でね……。

「これはバカミス? それともミステリっぽいラノベ?」
「フーダニットじゃなく、ホワイダニット?」

などの疑問をぶつけられて、困った。
正直、なーんも考えずほぼノープロットで書いた話だったので。
そして、こんなことをアルファポリスさんでもやらかしていた自分。
お気に入りベスト3な中編の『チビ犬とムツゴロウの恋愛事件簿』も、実はミステリじゃないのに、ミステリ小説大賞に参戦してしまった。orz

どーも自分の中で、

「キミのアリバイは?」
「謎は全て解けた!」
「じっちゃんのナニかけて!」(←超お気に入りの微エロモジリ)

的な台詞を混ぜりゃ、ミステリになっちゃうという大きな誤解があるらしい。
ミステリファンの皆さま、どーもすいませんでしたっ。(←ミツコ)

※ちなみに、そのご指摘をいただいたことにより、レベルアップ音が聴こえましたよっ。
「もしかしたら自分もホンモノのミステリが書けるようになっちゃったかも?」なーんて。
そのうち改稿してアップしますが、いっそチビ犬の番外編にしちゃおうかと。
そしたら、チビ犬もホンモノのミステリに変身……ふふふ。(←メッキ)

さて、話をタイトルに戻しますと。
今度の企画テーマ『王道』ですが、各ジャンルによって王道って言葉の定義が異なるみたいで。
例えば、ミステリなら冒頭で死体を転がし、前半でヒントを、後半で謎解きを。
その他細かいマイナールールみたいなのに乗っかったら無難であり、たぶんそれが王道ってことになるんだろーなと。

そして、問題はファンタジージャンル。
先日、某S様より『異世界ファンタジーの王道』について、深いメッセージをいただきました。
例えば自分が書いてる『異世界召喚モノ』は、異世界設定にとっかかりやすい現実を混ぜたもの=王道からは外れる、という話で……。

正直その説には、ちょっとビックリしてしまいました。
自分的には、『王道』=『ベタな展開』って解釈だったのでね。
もっと別にツッコミドコロが多々……いや、それは棚の上にポイッと。

そもそも辞書に出てる『王道』って言葉には、ベタなんて意味はヒトコトも書いて無いのですよ。
日本語として、意味が変化している最中らしい。
それって面白いなぁと。

ちなみに反対語は覇道。
こっちは日常全然使われない言葉なのに、王道ばかりが出世して……。
ツービートのタケシみたいなもんか。
もしくは、天津木村……はたまたムーディ……(以下略

ちゅーことで、ここ数日モンモンとして、筆がすっかりストップ。

「一体、王道ってなんなんだー!」

と叫んだところ、何人かの執筆友達から明快な答えが。

「読んだ人が王道だと思ったらOK」

確かに王道の定義は人それぞれ。
自分も『少女小説です』と解説されている作品に「素敵な王子様キャラが出て来ないじゃん」と不満を言ったことがあるしね……。
個人の価値観って本当にバラバラ。

さらに濃縮した答えがコレ。

「面白ければ、何でもいい」

うむ、究極の一言じゃわい。
つーか、それが一番難しいっちゅーの! ムギュッ!

しかし、12/27までに3万字分くらいか……うん、楽勝楽勝。
といいつつ、今日は800字の微エロ系ショートショートを書いてしまった。orz
(こちらも別企画に応募するので、公開はちょい先)

どうも、逃げたいときに掌編が書きたくなるーるるる……


にほんブログ村 小説ブログへにほんブログ村
(↑ブログランキングに登録してみました。更新ガンバルぞー。クリック歓迎♪)

テーマ:物書きのひとりごと - ジャンル:小説・文学

[2009/12/18 03:57 ] | ヒトリゴト・雑記(アホ) | コメント(0) | トラックバック(0)
twitterデビューの洗礼
こんばんは。今日こそ早寝する良い子なので、日記は簡単に。
小説家になろうで仲良くしていただいているKさんに触発されて、『ツイッター』デビューしてみました。

ちょっとうろうろして、なんとなく使い方が分かってきた程度ですが、けっこう便利かも。
小説家になろう作品の感想が、ワンクリックで呟けるとのことですし、ぽちぽち利用していくかもしれません。
(あそこの正式な感想欄って、ちょい敷居高いから……)

一応、うちのアドレスのっけときます。
http://twitter.com/aqaqaqua

てなわけで、初ついったーの感想。
新規登録した時点で、すでに20名オーバーなフォロー(お気に入り)相手さんがいらっしゃるのが不思議だった。
しかもあれ、フォローしてる何万人に同じ文章が届くのね。
てっきりベテランの管理人さんが、新規登録者に挨拶して回ってるのかと……。orz

一番最初に、

「モイ!」

って、一言来たんです。

「モイって何?」

と返事したら、

「北欧の挨拶」

と返ってきました。

……ね、意味分かんないでしょ?w

次がまたビックリ。
見知らぬ人が話しかけて来たと思ったら、『広瀬香味』さんでした。
じゅうじゅうと、香ばしい呟きを漏らしてたよ。

思わず「どんな決定的チャンスやねん!」とツッコミそうになりましたよ。
あれツッコンでたら、たぶん『ブロック』(アクセス拒否)されてただろーなぁ……。
ついったー、恐るべしです。
アメブロだったらしょこたん、みたいなポジションなのだろうな。

とりあえず、知らない初期メンバーのフォローさんは皆消して、Kさんと、小説家になろうの管理人さんあたりだけフォロー登録してみました。
そのうちもっとお友達が増えたら楽しくなるかな?

と言っても、自分の一言ボヤキ(ノムさん)みたいなことを世の中に振り撒くのもビミョーな気がしないでもない……


にほんブログ村 小説ブログへにほんブログ村
(↑ブログランキングに登録してみました。更新ガンバルぞー。クリック歓迎♪)

テーマ:つぶやき - ジャンル:小説・文学

[2009/12/16 23:57 ] | ヒトリゴト・雑記(アホ) | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。