スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
更新情報&近日アップする作品&ベンゼン
◆『砂漠に降る花』(王道恋愛ファンタジー・異世界召喚モノ)番外編2『シャイニング☆ドラゴン』後フリUP。
シャイニング☆ドラゴンで語られなかった一つの謎が明らかに……って、たぶんバレバレだったと思いますが。クロル君はハートブレイク。でも何か良いこともあったらしいです。

 * * *

まずは恒例のムホホホなご報告を。
ジョルダンさんの掌編『七両目のリンゴ』が、僅差ですが2位キープ中です!
ついに残り1日! 決勝進出は固いと思います……嬉しいなぁ。
また結果が出次第、ご報告しますねっ。

今日は、煮詰まっていた『シャイニング☆ドラゴン』の後フリをアップ。
煮詰まる理由は、どこまでネタバレしたらえーんやろ? というところです。
主人公呼び出しの理由も、失恋少年立ち直りの理由も、結局先延ばしにしてしまいました。
しかも、書く予定が立ってない『大陸編』の下準備までいそいそと……。
そちらについては、公募用作品が仕上がるまで、手をつけるどころか考える余裕も無さそうです。orz

次の更新は、砂漠の番外編と、掌編二つ、恋愛短編(短期連載)です。
掌編については、某サイトさんでそこそこの高評価をいただいたものなので、それなりにご期待いただければ。
あと恋愛短編ですが、お蔵入りだった作品を引っ張り出します。
夏に書いたものですが、枚数制限があったので、描き切れなかった話……。

今さら、読んでます。

めっちゃ恥ずかしい……。

『七両目のリンゴ』は、もう開き直って書いたヤツだから、ネタ的に気持ちいいくらいなんです。
でもこれは、すごくマジメに書いた話だから、青臭くてもう「カー、ペッ!」と吐きだしたくなる……。

なーんて言ってる場合じゃねっす!
この程度の羞恥心に耐えられずして、砂漠の改稿ができるか? いやできない!
もっと辱めを受けなければ!

……微エロ掌編も、公開しちゃおかな。(←やめとけ)

さて、話は変わりますが、最近しぴつ仲間から教えていただいた、面白い曲があるのでご紹介を。
『ベンゼン』です。
前半は理科の知識を、後半はスンゲー耳に付く不思議な曲を覚えることができます。
もうこれ聞いたら、「ずんだらもちいそぎんちゃくベンゼン♪」って永遠に呟き続けてしまう……。



他にも最近、面白い動画を教えてもらってホクホクなので、ときどき紹介しますねー。

にほんブログ村 小説ブログへにほんブログ村
(↑ブログランキングに登録してみました。更新ガンバルぞー。クリック歓迎♪)
スポンサーサイト

テーマ:ヒトリゴト - ジャンル:小説・文学

[2010/01/27 19:04 ] | 小説UPのご報告 | コメント(0) | トラックバック(0)
近況報告&今流行りの萌えキャラとは?
またもや間があいてしまい、スミマセン。orz
ついついツイッターでポツリと呟いて満足してしまう、今日この頃……イカンですな。

まずは恒例のムフフなご報告を。
ジョルダンさんの掌編『七両目のリンゴ』が、まだまだ2位キープ中です!
とはいえ残りは3日。このままゴールできるかどうか……ドキドキ。応援よろしくですっ!

最近何をしていたかと言いますと、ちょっと掌編を書いていました。
そんなときは、どんな心境か……もうバレバレだと思います。

はい、スランプです。

あ、間違えた。

「べ、別にスランプなんかじゃないんだからねっ!」

最近、もうこの手のツンデレは古いそうです。
今一番ナウなのは……

 『ダルデレ』

響きで分かっていただけますでしょうか?
では、例文です。

「……別に、書けなくても、死ぬわけじゃないし……あ、お腹減った。……これ食べたらやるね」

ダルーン、として、最後にデレ。
非常に難しいです。
だけど、ツンデレも最初は難しかった。

やってやれ!

……はて、何の話をしてたんでしょう?

あ、そうそう。
長編書けない病が発生したので、掌編を書いてました。

一個は、プチ公募用にと思ったけどボツに。
もう一個は、電撃LL用にと思ったけどボツに。
いずれも近日アップしたいと思います。

今月中にはシャイニングドラゴンの後フリ書きます。
エピローグ2も。
そして、末までにはラブ話をアルファポリスの恋愛対象にエントリー……。

でっきるっかな、でっきるっかな♪

※電撃ビリビリ用のプロットも、三歩進んで二歩下がってるし。
ナンデナンデー。(←自業自得)
マッテマッテー。(←過ぎゆく時に向かい……けんぷファー放送終了お疲れ様でした)

にほんブログ村 小説ブログへにほんブログ村
(↑ブログランキングに登録してみました。更新ガンバルぞー。クリック歓迎♪)

テーマ:物書きのひとりごと - ジャンル:小説・文学

[2010/01/26 05:24 ] | 公募関係のネタ(ボツ含む) | コメント(0) | トラックバック(0)
『シャイニング☆ドラゴン』完結ウレシー裏話
◆『砂漠に降る花』(王道恋愛ファンタジー・異世界召喚モノ)番外編2『シャイニング☆ドラゴン』最終話UP。
予告通り、ムチャクチャな大団円ラストとなりました。チョビはそういうキャラだったのかー! とびっくらこいてくださったら大成功。

 * * *

まずは恒例のニヤニヤなご報告を。
ジョルダンさんの掌編『七両目のリンゴ』が、2位キープ中です!
とはいえ残りは10日。まだまだハラハラドキドキ継続中。応援よろしくですっ!

では、タイトルの件。
本日『シャイニング☆ドラゴン』が無事完結しましたー!
ワーイワーイ♪

改稿を重ねたところ、原稿用紙90枚弱になりました。
最初は60枚強だったので、けっこう増やしたなー。
増やしたわりには、ジェットコースター展開のスピードはなかなか落ちず。

 『やりたい放題ですねw』

の意味が分かっていただけたかと思います。

なぜに女教師?
なぜに幼女?

というあたりのツッコミが入りそうなので、先回りして(?)解説を。

まず、この作品を書くにあたり、お題は『王道』でした。
プラス、キーワードを二個入れなきゃいけなかったのです。
その二つを、最初は『夢』『さがす』にしようかと思ったのですが……。

 『幼女(キーワード候補の一つ)を入れてぇ……』

そんな妄想が膨らみました。
結果がコレです。
ちなみに女教師は「いきなり幼女ってのもアレだよなぁー」と、ワンクッションに。(←?)

そして裏話。
改稿前、チョビは両性類の両刀(PG12キーワード。お子さんはスルーを)設定でした。
でも、ヒカルとラブコメオチにするにあたり「元の姿(ヒゲ)が強烈で違和感が……」という声をいただいたので、「元々女の子だったんだよ!」という設定に変えました。
こっちの方が、しっくり来て良かったです。
率直なご意見はもらうものだなぁ……感謝。

また、後書きでも触れましたが、チョビのチョビっとラブ要素も追加を。
砂漠に降る花を読んでいただいている方には、チョビ誕生の経緯は良くご存じだと思いますが、チョビにとって魔術師さんは唯一無二の存在だったのですよ。
なのでこれは失恋というか、親離れというか……ほんと複雑です。
この辺はまたいつかしっかり書きたいところ。
(そーいや、砂漠でもチョビ=ドリフだったなぁ……偶然だけど)

最後にサラッと出て来たお姉ちゃんですが、個人的にはとても好きなタイプのキャラです。
ボイン女豹系ギャル(サバサバ男前)。
ハチクロのローマイヤ先輩的な男気……黙々と働いて人に還元してくれるひとって惚れますねぇ。

お姉ちゃんは、今後もオイシイところを持っていくキャラになります。
名前はまだ出てきてないんですが『陽向《ひなた》』にしようかと。
さすがにアカリ・ヒカルだと『ヒカルの碁』になっちゃうしねー。

ちなみに名字は『佐藤』です。
アチコチで使ってる名前ですね。うふふ。
佐藤って、平凡ですごく好きなので。
第二章は学園モノになるので、いろいろクラスメイトの名前も考えねばイケン。

なーんてあたりも含め、新幹線移動中に長編化のプロットを考えました。
ある程度まとまったのですが、うっかりすると500枚くらい行っちゃいそうな危険な香りが……。
第一章で、ほぼ1/3使ってるので、あまり寄り道せずに書かねば。
ギャグとか、ギャグとか、ギャグとか……。orz

にほんブログ村 小説ブログへにほんブログ村
(↑ブログランキングに登録してみました。更新ガンバルぞー。クリック歓迎♪)

テーマ:つぶやき - ジャンル:小説・文学

[2010/01/18 01:18 ] | 公募関係のネタ(ボツ含む) | コメント(0) | トラックバック(0)
ジョルダン・読書の時間の投稿作品を読んでみました
◆『砂漠に降る花』(王道恋愛ファンタジー・異世界召喚モノ)番外編2『シャイニング☆ドラゴン』最新話UP。
真剣バトル(いろんな意味で限界)で、ヘタレ主人公の面目躍如かと思いきや、突然のどんでん返し……疑問を抱かせる隙も無く怒涛の最終回へゴー。

 * * *

まずは素敵なご報告を。
ジョルダンさんの掌編『七両目のリンゴ』が、にゃんと2位に急浮上!
いやー、わしゃおかげで寿命が一秒延びたわい……。
しかしほとんど差は無いも同然なので、今後も応援してくださると嬉しいですっ。

『シャイニング☆ドラゴン』も更新。
バトルシーンが要るか要らないか……そこが大きな問題でした。
下手クソなのは分かっているので、いっそ全面カットしても良かった。
剣を構えた時点で「来い、(ぴー)!」と叫ばせても話はつながるのでね。

でも、やっぱ少年漫画っぽくするならバトルが……難しい。
リスペクトなアニメ『けんぷファー』も、バトル無くても通じる気がするしねー。
この辺は、長編化にあたって再検討事項に入れておきまする。


さて今日の日記では、お世話になったジョルダン投稿コーナーへ、ささやかな恩返しを。
実はこそっと、半分ちょいを読んでみたのです。
結果、上手いなー、と思う作品をいくつか見つけました。

※逆に「えっ」と思うのもあったけど……。
オチが弱いとか、オチが無いとか、オチが意味不(略
そういう作品に対しては、「自分ならあーやって落とすなっ」と、ちゃっかり糧にしてしまうのであります。

その個人的に『上手い』認定した作品を、軽く紹介してしまおうかなと。

まずは、圧倒的一位の『君に出逢うために』御堂志生さん。
小説家になろうでお名前拝見してる方で、自分がこの投稿企画を知ったキッカケでもあります。
オンノベ恋愛モノの大長編を書かれているだけあって、さすがの安定感。
短い中で痛快なエピソードがあり、主人公が占い師という伏線もキラリと光ってる。

しかしながら、若干『長編病』にかかっている気配が……。
本編にあまり関わらない設定が出てきているので、そこを削ったらスリム化できそうな気がしました。
もしくは、この掌編が長編のプロローグに当たると思えば、ぴったりハマりますねぇ。
電車で知り合った妙齢男女のラブストーリー……こういう現代モノがほとんど書けないので、良い影響を受けました。

次に、ググッと下位の方へ進みます。
スミマセン、自分と競ってるあたりの作品をざっくり飛ばしてしまい……うふ。(小市民)

◆The first one step[春風]
いや、これスゴイ面白かったですよ。
ちょっとスピリッツの「ウシジマ君」的な匂いのする、退廃的な人生観の羅列……うん、イイ。
かなり下位に居るのが不思議なくらいで、何気にぽちぽち応援クリックしております。

◆阪本君と田中君 出張版[ムテキング]
アホです。アホ過ぎます。
でも、大好きですw
ストーリーは全くありませんので、とにかくぷぷっと笑いたい方にはオススメ。

◆優先席[kojima]
ザ・ショートショートといった作品。
とにかく短い! 文字サイズ最小にして読むと、ペラリと二枚目で終了。
その短さがピリリときいている、ウイットに富んだ秀作だと思います。

では、また読んでグッと来る作品があったらご紹介しますねー。
ていうか、最近全然オンノベ読んでない……連載中は書くのでイッパイイッパイになっちゃうんだもんな。
こんなときは、掌編に逃げるのです。ぴゅん!

※明日から関西出張です。
スケジュールぎちぎちで遊ぶ余裕は無いし、パソコンも使えないっぽいので、更新できない可能性大。
移動中に、長編のプロットでもシコシコ考えようと思います。

にほんブログ村 小説ブログへにほんブログ村
(↑ブログランキングに登録してみました。更新ガンバルぞー。クリック歓迎♪)

テーマ:物書きのひとりごと - ジャンル:小説・文学

[2010/01/15 23:29 ] | 好きなオンノベ作品紹介 | コメント(0) | トラックバック(0)
最近のラノベはどこまでエロが許されるのか?
◆『砂漠に降る花』(王道恋愛ファンタジー・異世界召喚モノ)番外編2『シャイニング☆ドラゴン』最新話UP。
ついにあのラスボス・光龍が登場です。砂漠を読んでくれてる方は、そのビジュアル描写に「お約束!」と思ってくださったはず。主人公、ヘンタイ魔術師の罠からギリで脱出。

 * * *

まずは嬉しいご報告をば。
ジョルダンさんの掌編『七両目のリンゴ』が、なんと4位に上がってました!
読んでくださった方に、作者から例の祝福を……(←要らない)
とはいえ、6位との差はほんのちょっとなので、あまり期待し過ぎず、後半戦を見守りたいと思います。ドキドキ。

『シャイニング☆ドラゴン』も、なんとか日付変わる前に更新。
改稿前のバージョンを読んでくださった、仲良しのIさんが言いました。

「やりたい放題の話ですねw」

はい、そのとーりです。
自分の妄想をダダ漏れさせても許される……オンノベって素晴らしい!
共感くださる方ばかりとは限りませんが、もしニヤニヤしてもらえたら……危険なヘンタイ病の兆候があります。早めに専門医にご相談を。

っていうか、最近のラノベってかなりぶっ飛んでいるらしく、自分の話ごとき序の口ですぜっ。
例えば、最近ヘンタイラノベ情報通なMさんのリークによりますとねー。

 『男子のシンボルを武器に戦う』

なんて、ラノベがあるとか。
武器を抜く=シンボルが無くなってしまうので、皆女体化してしまうとのこと。
しかも、そのシンボル剣が折れてしまったら、もう男の身体には戻れない……。
そんな性転換キャラがうようよしているそーです。

恐ろしい……。

しかーも!

 『男子のシンボルが可愛いペットに変化』

なんてラノベもあるんですって、奥様!
シンボルは、プレーリードッグ君に変わるらしく、女の子キャラたちが「かわゆーい」って寄って来て撫で撫でするたびに、主人公がはふはふ……。

恐ろし過ぎる……。

エロとラノベの境界線は一体どこにあるのでしょう?
といいつつ、「あ、そんな話も許されるんだ、よしよし」と頷いてしまう俺がここに。
ちょっくら、その手のネタも書いてみるか……。

でもね。

 「俺の俺じゃない俺が邪魔するー♪」

シャイニング☆ドラゴンは『けんぷファー』というアニメをリスペクトしているのですが、大好きなエンディング曲にこんな歌詞があります。
エロの欲求に対して、『七両目のリンゴ』的な、初心ピュア悶え少女小説を書きたいという自分が邪魔するのです。

そっち書いてた方が、まだ見栄えいいんじゃない? って。
うん、そーかもねって。
なんかこの脳内天使と悪魔なやりとり、そろそろ脱ぐべきか否かと悩める二十代イマイチアイドルみたいだなー。

ま、本格派なR18系は、筆力不足により書けないのですがっ。
(あれ上手に書ける人ってスゲーですよ。身体の部位とか比喩とか、描写力の賜物かと。あとは当然妄想力も……そっちは足りてるかしら。おほほほ)

にほんブログ村 小説ブログへにほんブログ村
(↑ブログランキングに登録してみました。更新ガンバルぞー。クリック歓迎♪)

テーマ:つぶやき - ジャンル:小説・文学

[2010/01/15 00:25 ] | 小説に対する思ひ | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。