スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
「ラノベとは何ぞや?」の続き(分析風妄想)
前回の続きで、『ラノベとは何ぞや?』的な話です。
良く考えたら、自分ってまだしぴつ初めて1年ちょいってとこだし、うろうろ迷っても当たり前だのクラッカー。
そう開き直って、素直にヒトサマの意見に耳を傾けることにしました。

で、いつもお世話サマーな倉永さなさんから、有益な情報をいただいたのでご紹介☆

『迷うようなことを書いていい?w電撃一次通ったのは・桃太郎をベースにした・(見ようによっては)逆ハー←お供三人が男・主人公女(高校二年生)←桃太郎役・私の作品にしては人物多い(主要人物が五人、脇役は十人を超している)・三人称お供はラブプラスを参考にしてみた(一つ上、同級生、一つ下)#どうでもいいけど、ラブプラスは落とすまではおもしろかったw←最低少女ラノベだろ、これ……。ストーリー展開はベタな話(桃太郎ベースだからね)。バトルもがんばって書いたなぁ。ほんのりラブ要素もあり。パンチラもあるよっ(をい)ちなみに、萌えはまったくない。

一方、GAに送ったのは。・おっさん、どこまで行ってもおっさん(登場人物の年齢を平均したら二十代後半w)・犬耳萌え・ダブルスコアの少女との恋愛・バトルはそこそこ・一人称・読み直したら文章がめためた過ぎて読みづらいレーベル的にもアウトだよな、これw発表のタイムリミットがっ orz次回作はもうちょっと萌え要素のある王道的話を送る予定←プロットはできてるんだ。

ところでコバルトって今、異世界物ばかり?そういうのを送ってデビューの足がかりとするのはありかと。コバルトはむかーし、それこそかなりむかーしに送ったけど、駄目だったなぁ。友だちは一次通って、別の友だちの友だちはコバルトからデビューしました(しかも、同じ年で高校生デビュー)。やみくもに送ればいいってものでもないんだよねぇ。自分の作品を自己分析して、自分に合いそうなレーベルに送る。と考えると、どこにも当てはまらない orzということで、評価シート待ち。』

……とのことです。

とりあえず、電撃向け=王道キャラ(主人公)にはこだわらなくていい、ということが分かってニヤリ。
自分の考える王道キャラって、読者にとって等身大。
感情移入のしやすさ第一で、平凡高校男子がテッパンだと思ってた。

なのに、平凡高校男子のリアルメンタルが分かんねぇ……orz

と悩んでたんだけど、やっぱこの辺スルーするぜっ。
自分が得意にしてるのは、元気な女子、天然な女子、ぷち小悪魔な女子、男の娘、オレサマ男子。
このあたりから、なるべくブレないキャラを選ぶのだ。

たぶんラノベだと、文章的には一次クリアできる気がしてます。(日本語は破たんなく書けてるはず)
キャラも得意なタイプなら書けそう。
となると、問題はストーリーだと思うのです。

さなさんの意見を読んだら、氷室冴子先生の話を思い出したのさ。
エッセイの中で、作品を考えるとき、

 『西遊記』

を参考にしてるって言ってた。
ドラゴンボールも当然そうだけど、やっぱ面白いストーリーの型って決まってるんだよなぁ。
オリジナリティを出すなら、世界観(キャラ含む)で出せってね。

で、GAについて。
やっぱ電撃以外は、サンデー的『萌え』が必須という判断は、変わらずです。
だけど、ここでも詰まる。

 『もういろんな萌えキャラ、出尽くしてね?』

と……。

ここも、開き直る。
既存キャラだろーが、テンプレだろーが、自分が可愛いと思うようなキャラとか、自分が萌えるシーンを出せばいいのさっ。
前、キモ兄にもらった感想で「女子キャラがリアル過ぎて萌えない」という言葉を思い出しつつ。

一番引っかかってたのが、魅力の薄い平凡ヘタレ主人公に惚れまくる、ハーレム要員な女子キャラ。

 『こんな女子、現実にはいねぇぇぇ!』

とか萎えないためには、主人公男子を(地味ながら)魅力的にすれば解決さっ。
プラス、さなさん的な分かりやすい(犬耳とか)萌えキャラを意識せねば。
先月あたり、MFどーしよと思って作ってたプロットあたりから、もう少し練りこんでいこう。

※それにしても、結果発表ってドキドキ苦しいけど、楽しいよなぁと再確認。
どーせ待つなら、応募作には全力投球したいもんだ。
書けない~うだうだ→締め切り前に焦って仕上げる、という己の典型パターンだと、本当に記念受験感覚だから空しいって気付いた。

あとはコバルトとか、少女系もガンガル。
既に少女系師匠なA様に、いろいろ具体的アドバイスもらったんだけどね。
現在、コバルト=一冊完結、ビーンズ=長期連載、という住み分けができているらしい。

で、ビーンズは年齢層若めで、勢い的にも少女系ナンバーワン。
作家さんも絵師さんも、ハイレベルみたいです。
今度読んでみなきゃ、と思ってるけど。

当然ジャンルは、ぜーんぶ異世界ファンタジー。
異世界設定、超苦手……。
とか言わないで、中世風(実質近世)の勉強をして描写力アップすれば、自分が大好きな

 『女の子の胸キュン☆ラブ』

が書ける!

しかし、これだけは一朝一夕には行きまへん。
レベル1から始めて、何作も書いてコツコツ経験値上げてくしかないのです。
(さなさんのお友達高校生デビューとか、何それ、神じゃね? その頃アタイ、バリバリ読者側だった……)

とりあえず、次回の少女系目標は、次回のコバルトノベル大賞。(100枚)
長編病末期患者には、短編は30枚だからあまりにも少なくて、ルルル杯の50枚もちと厳しい。
もしプロットからはみ出て300枚コースになったら、ロマンに切り替えて、と。

(ビーンズとかその他レーベルは、売れ線読んでみてから考える。これも電撃で学んだ大事なセオリーさっ)

って感じで、前回の補足的うだうだ妄想でした。
次の更新は、来月頭くらいかなー。

できれば小説もUPしたいので、夏バテの身体に鞭打って走ります。ヒヒーン☆


人気ブログランキング 小説(その他)部門へ投票・一日一回 にほんブログ村 小説ブログへ投票・一日一回にほんブログ村
(↑ブログランキングに登録してみました。更新ガンバルぞー。クリック歓迎♪)
スポンサーサイト

テーマ:ヒトリゴト - ジャンル:小説・文学

[2010/07/30 05:04 ] | ヒトリゴト・雑記(アホ) | コメント(6) | トラックバック(0)
ラノベとは何ぞや?(今更電撃反省会兼ねて)
今更ですが、原点に戻っております。
すごろくの「ふりだしにもどる」というヤツです。

 『ラノベって、なんだろう?』

……ね?
超原点だぉ!
原点度満点!(←良く分からない

まあ、しどにぃ☆しぇるだん的超訳をすれば、

 『ラノベ書けない……orz(すらんぷ)』

ということになるでしょうか。
書けないと言っても、オレ流のラノベは書けるんだす。
でも今悩んでるのは、

 『万人ウケする、流行りのラノベ』

っぽいヤツね。

某DさんやらMタンと話してて、だいぶその姿は見えてきたんだけどさ。
掴もうと手を伸ばせば遠ざかる、逃げ水のような存在……それが、真のラノベ。

これは、電撃ビリビリ反省会とも内容が被るのですが。
自分のラノベって、ラノベとして中途半端なんすよ。
決して、ザ・ラノベではない。

まずは絶対混ざる、乙女的ラブ要素。
そしてつい混ぜちゃう、昭和ギャグ。
微妙に成功してない、ストーリーの山谷。(=コメディとシリアスの融合)

こういうあたりが、ラノベとしてマイナスになるのでは、と。
他の例えでいうと、ピアノの森でいう「コンサート」と「コンクール」の違い。
破天荒な天才は、コンクールで落ちちゃうという……。
(もちろん、自分はそんなタイプではない。orz)

やっぱ好きなものを好きなように書いて、プロに認めてもらうのは、一握りの才能ある方のみ。
もしくは、フィーリングカップル的に、好みぴたりのレーベルがあればラッキー。
そういうラッキーが無い凡人なアタイは、もっと地道な努力をせなあかん。

簡単に言うと、相手の好みを分析して、そこに合わせて仕上げなきゃと。
でも今まで書いてきた作品を振り返ると、上記の通り、電撃にしろどこにしろ、全てにおいてカテエラの中途半端状態。
それ以前に「ネタ詰め込みすぎ」(=キャラ出しすぎ、ストーリー駆け足すぎ、分かりにくい比喩多すぎ)とか、基本のキができてなかったりね……。

で、またまた話戻します。

流行りのラノベって何ぞや、ですよ。
一体どんな主人公で、どんなヒロインで、どんなストーリーが好まれるのだろーと。

ラノベをいっぱい読む方の意見だと、やはり王道は強い、らしいです。
キャラも、ある程度テンプレでいいらしい。
ただ、あまりにも大ヒットした作品に似てるのは避けるべし、みたいな感じ?

もちろん、それだけじゃダメで。
何か一つ『ウリ』を出すべし、と。
ありていにいえば、オリジナリティということになるのかなぁ……。

そこまでいくと、良くわかんなくなる。
自分、正直最近のラノベって、まだ3冊しか読んでないし。(←論外
「これオリジナル!」なんてネタは思いつかないし、そう思っても実際三作くらい被ってるのが存在するはず、と思うし。

逆にアタイが強いのは、漫画方面。
死ぬほど読んできたから、流行りとかだいたい分かる。
でも漫画とラノベって、意外と被らないような気がしてきた今日この頃。

漫画=メジャー。ふつーの人がふつーに読む。
ラノベ=マニアック。好きな人が熱心に読む。

こんな仮説を立てたアタイは、読んでみたのです。

ラノベを……

ではなく、(だってラノベ読むの、時間かかるんだぉー)

 『少年ジャンプ、マガジン、サンデー』

の三誌を。
そんで、ちょっとマニアックでラノベっぽい作品を探してみました。
まあ、それなりにザクザクと出てくるわけで。

 『主に、サンデーからw』

異能バトルとか、それこそ王道は抜いてみて。
その辺の漫画キャラから、いまどきのラノベっぽい雰囲気を分析してみよーかと。
そしたら、次の壁に当たりました。

 『読んでてあまり面白くない』

ダメぢゃん……orz

これが現在地。
まあ、ウスウス分かってたんだけどさ。
前から愚痴ってたことが、いよいよ具体的になってきた感じ。

萌えより、燃えのが楽しい。

でもバトルシーンとか、世界観設定って苦手。

一番書きたいのは、可愛い乙女のラブ☆

うぬぬぬ……やはり少女小説書くべきだろーか。
でも、少女小説=みんな文章めちゃウマで、ガチガチふぁんたじーだし。
歴史書読んだり勉強すれば、ある程度書けるようになるって某Aさんに言われたし、頑張ればナントカ……。

でもきっと、また思っちゃうんだろーな。

 「少女マンガみたいな現代モノが書きてぇ」

って。
とはいえ、一般エンタメとしては文体が軽すぎる。
ケータイ系は、なんか萎えた。(←スキルアップできない&盗作問題根深いと知って)

ぐるぐる。ぐるぐる。

結論。

1.バトルが書けるようになる →燃えラノベコース。(撃沈を糧に、来年の電撃にリベンジ。あとGA)
2.ファンタジーが書けるようになる →異世界少女系コース。(コバルトか、ビーンズか、ルルルあたり?)
3.ブンガクが書けるようになる →一般エンタメコース。(日ラブの後は、春のすばるとか)

抜け道として、女の子主人公ラブコメOKなレーベルがあれば、という感じかしらん。
(来年の電撃に、キモ兄送ってみようかと思ってるけど……たぶんまた落ちる予感。あれも、少女小説とラノベのあいのこだしね。orz)

このぐるぐるから脱出したら、また報告するですー(* ̄┏Д┓ ̄*)ノシ


人気ブログランキング 小説(その他)部門へ投票・一日一回 にほんブログ村 小説ブログへ投票・一日一回にほんブログ村
(↑ブログランキングに登録してみました。更新ガンバルぞー。クリック歓迎♪)

テーマ:ヒトリゴト - ジャンル:小説・文学

[2010/07/28 00:51 ] | 小説書くときの悩み | コメント(4) | トラックバック(0)
ニューパソ到着でつい徹夜報告
数日ムラムラさせられてましたが、ようやくパソコン到着しました☆
値段の割には使いやすい、なかなかのカワイコちゃんです。

というのに、また携帯で日記更新。
モバ君の電源落としたら、更新プログラムインストール中とかいって、現在じりじり待たされてるとこ……

今日は夕方パソが届いて、夜まで俺色に染め変え作業してました。
いろいろ失敗しつつ、モタモタと。
でもまっさらなパソいぢるのって快感。
あたかも(ぴー)を(ぴー)するような(ry

深夜からは、久々のチャット&ネットサーヒン。
チャット、たのPです。
しぴつは今日からやるのです。

しかし、某所にも感想書きたいのいくつかあるし、今月はせわしないなあ。
毎月なんやかんやせわしないけど。
そんで、気づいたら5年とか経ってるんだ。

……あ、ウツウツしてきた。
今不幸な目にあっておけば、5年後幸せになれるシニガミ保険、なんてネタで短いの一個書けそう。
ばってん、おいどんそげん余裕はねぇですたい。(←てきとー

では、パソ談議はこれにておしまい。
また次回からは、いつものしぴつ裏話してきますー
[2010/07/25 06:03 ] | ヒトリゴト・雑記(アホ) | コメント(2) | トラックバック(0)
パソコン遅れ、ミスターおくれ(意味なし)※翌日追記
パソコン来ない来ない夏……

こんばんは(^-^*)/
と、髭陛下が打てないため、自動で出てきた爽やか~んな顔文字をば。

パソコンが来ないのです。
昨日午後に入金確認があって、そこからぱったりと連絡が途絶えた。

まさか、あの子に何か……?
ゆゆゆ誘拐とか。

「お前がアクア家の子になるパソコンだな……ついてきて貰おうか」

クソッ、黒づくめの男め!

「いや、白づくめさ……俺のコードネームはブラン」
「いや違う!」

そう、奴らの共通点は、酒の名前。
つまりお前の真の名は……まっこ(つまんない割に長くなり略

明日はあの会社休みかなぁ。
もし月曜発送してくれなかったら、そーとー焦るケロ。
ま、価格コム最安値だったし、2~3日待たされるくらい……イラつくんじゃー!
文句メール送ったるわー!

でも今の死に体パソコン平均寿命は三分だから、大事なメールチェックでほぼ終わる。
やっぱ携帯からちまちま書くべしだろーか。
このblogだって、だんだん携帯入力慣れてきたし?

でも、例の電源LLを良くやるのです。
「チョメチョメしましょう」→「チョメチョメしましょえ」
いつの間にか文字オーバーして、またそれを何度もやるのさ。

イライライラ……ラララライ♪(←これも死んだギャグ

ということで、明日余裕あったらマンガ喫茶行ってこよ……
でも絶対漫画読んじゃうけどなっ♪

※追記
昨日、これ書いてふて寝して起きたら「発送しました」メールが!
パソショップさん、ごめんなさい。
深夜までお仕事お疲れSummer☆
[2010/07/23 21:18 ] | ヒトリゴト・雑記(アホ) | コメント(0) | トラックバック(0)
パソコン情報&妄想(ちゅうに)
あくあです・・・

パソ代、今日のお昼過ぎに振込みしたのに、本日発送にならんかったとです・・・

あくあです・・・
あくあです・・・

このフレーズもう、ヒロシ→ねずっちに代替わりしてしまったなぁ。

ちゅーことで、パソ到着は最短土曜日。
一日遅れるだけで、このがっかり感。
まああれこれ設定して、なんとか日ラブの原稿印刷には間に合・・・(フラグな気がしたので皆まで言わず)

でも良く考えたら、印刷ソフト入れるのに、CD読み込む装置も必要だったかも?
なんか足りないものが次々出てきそうで不安不安大佐・・・(←これもザ・昭和)

でも故障が今月末ぎりぎりにならなくて、本当に良かった。
ついてる、オレついてる!
(と、無理矢理ぽじてぶしんきん)

壊れかけのパソも、12時間放電→三分間駆動というスローペースで、なんとか生き延びてます。
超小まめに中のデータを外付けHDに移したし、いつご臨終になってもだいじょうV☆

念のためCDにも入れたいけど、彼にDドライブを読み込むだけの力は、もう残っていないのであった。

なんて、また擬人化妄想してみたり・・・。

そしてデスクトップ(通称デス)は、一度死んでもまた生き返る!
しかし彼に過去の記憶はなく、敵(メーカー)の刺客として現れるのであった!
主人公(ネットブック)に対し、その巨大なボディとパワーで圧倒する!
主人公は素早さという武器で立ち向かう!

そして、幼なじみの美少女(外付けHD)の説得により、少しずつ過去の記憶を取り戻していく・・・

「俺達は敵じゃない、仲間なんだ」

固い握手。
しかし二人は知らない。
真の敵が、すぐ傍にいることを・・・

それは、

「アタイだよっ!」

多分また電源落とすのメンドクセとか、ネットブック落っことしたりとか、いろいろ攻撃しちゃうだろーな。
ネットブックは、5年分の物損つき保険(4800円)入ったけどね。

・・・。

5年後とか、超考えたくねーぜ・・・orz
[2010/07/22 23:32 ] | ヒトリゴト・雑記(アホ) | コメント(2) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。