スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
モノカキ的プチオフ☆(1月14日分)
さむーい……ぷるぷる。ワンバンコ。(´・┏Д┓・`)
おこたに首から下まで浸かりながら、日記くらいは更新をば。

今日は久々にオコタから出て、さなさんとプチオフってきました☆
もうねー、ありえない寒さですよ。
世の中のぴちぴちギャルたちにモノ申す!

いくら流行ってるからって、この時期にホットパンツはねぇ!
下半身冷やすと万病の元!
アタイみたいに、すぐ下○とか便○になっちまうぞー。(←スルー推奨

とりあえず、さなさんお勧めの『太陽のトマト麺』で温かいチーズラーメソ食べて、定番のお気に入り喫茶へゴー。
そっから数時間、ずーーーーっと、小説の話してましたw
周囲のお客さんが聞いてたら、ちょっと(かなり)ヒク感じで。えへ。(* ̄┏Д┓ ̄*)ゞ

具体的には、ケータイ小説とか、電子書籍とか、公募系、新作プロットについてなど。
まあそれはそれは楽しくて、あっちゅーまに夕方ですよ。

うちらの永遠のテーマである『男子向け萌えラノベ攻略法』なんかは、かなりガッツリと。
お互いのプロット教え合って、アドバイスし合って。
こーゆーの、ネット上でもできるんだけど、やっぱ顔合わせてワイワイするのってイイ。

良かったね、お互い都会に住んでて☆(←こういうこと言う奴に限って地方出身者

(……以上、14日当日に書いて、保存してあったところまで)

もっといろいろ書いちゃおうと思ったけど、まあこの回はこんな感じで勘弁してやる。←


人気ブログランキング 小説(その他)部門へ投票・一日一回 にほんブログ村 小説ブログへ投票・一日一回にほんブログ村
(↑ブログランキングに登録してみました。更新ガンバルぞー。クリック歓迎♪)
スポンサーサイト

テーマ:物書きのひとりごと - ジャンル:小説・文学

[2011/01/14 01:43 ] | ヒトリゴト・雑記(アホ) | コメント(0) | トラックバック(0)
小説風回文&即興プロット作ってみたぉ☆
おはこんばんちはー。
先月くらいから、某ただのすけこまし師匠の影響を受けて、ほそぼそと回文を作ったりしてます。

回文ちゅーのは読んで字のごとく、上から読んでも下から読んでも意味が通じる言葉、ですな。
たけやぶやけた的なのは、もう当たり前。
長くするほどややこしくなって、意味が通じなくなっちまう……。

しかし!(←回文)
そこにこそ!(←回文)

言葉遊びの魅力が、たーんと詰まってるのですよ。
アタイ、そーゆーの好きなんだよね……えへへ。
前に無茶なお題で20題噺作ったときも、かなり燃えたしぃ。

んで、最近この寒さのせいで風邪っぴきだったのですが。
どーやら、熱でボーっとしてるときに限って、右脳の働きが良くなるという、チート能力があるらしく。←
今までより、ちょっと長めの回文(小説風)が作れました。

ただその文だけ読んでも、意味が通じないと思うのん。
文字列はできても、文章そのものは支離滅裂になるからねぇ。
カンペキなのって、こないだ某巻さんに教わった、森博嗣先生の神回文。

 『住まいは田舎がいい、森と日溜まりでひと寝入り、飛ぶ鳥、稲と日照り、まだ 独りもいいが、家内はいます』

やっぱスゲー!
ここまでのレベルは、さすがに無理だぉー。
アタイはまだ、説明しないと伝わらない回文しか書けんとです……(´・┏Д┓・`)

なので、まずはあらすじをば。

『明るく活発な少女・ノリは、北国の山村に暮らす高校生。
父親が村唯一の医者なため、かなりの情報通。
いつもいろんな事件に首をつっこんでは、幼馴染の久篤(理系の眼鏡男子)を振り回している。

その冬、一人の少年が謎の死を遂げた。
父から「同級生の道夫が死んだ」と連絡を受けたノリは、さっそく調査開始。
どうやら彼は、村の禁忌を犯してしまったようで……。

深まる謎と、口を閉ざす村人。
真実を追い求めるノリたちが、雪の中に見つけたものは――』

……と、あまり煽るよーなことを書くのもナンなので、以下本文。
※最初の()は道夫の独白です。

 ◆◆◆

(呪い……? 咲くな花……生きたい……咲くな花――!)
 道夫が消ゆ。

「誰? そーか……ありがと、おとん……」
 静かな村。
 二月朝、一人の男子が死んだ。
 ノリと久篤が睨む中、ズシンと音が!
「……リアカー?」
「それだ!」

 雪が落ち、皆は泣く。
 咲いた奇異な花。草色の……。(了)

(のろいさくなはないきたいさくなはなみちおがきゆだれそーかありがとおとんしずかなむらにがつあさひとりのだんしがしんだのりとひさあつがにらむなかずしんとおとがりあかーそれだゆきがおちみなはなくさいたきいなはなくさいろの)

 ◆◆◆

……って感じです。

もうちょいいぢったら、長くできそーな感じ。
最初は「誰?~それだ!」までができてて、その前後を別途くっつけたので、接着が甘いのです。
リアカーのトリック(?)とかも考えたいとこだけど、ミステリに縁の無い自分の頭では、サッパリだし。

うーむ。
ホラーにしちゃえば、なんとなくごまかせそーな気がしないでもないのぅ。
しかも、フツーの小説だったら、たぶん書けそう。

例えば、道夫は一年前、不思議な美少女と出会って、花をあげる約束をするの。(←どっかで見た設定w
でも「来年の同じ日、また会いにくるよ」的な約束を、すっかり忘れちゃうわけ。
だから、久しぶりに机を整理してて、花の種を見つけたときに、軽くヤベーと思うのん。

すると、捨てたはずの種が何回も戻ってくるとか、だんだん怖いことが起きてくる。
少女の幻も見え始めたりね。
その幻が、夜毎夢に現れて「あの花が咲いたら、約束通りわたしのところに来てね……腐腐腐」的なことを言われてゾゾゾーと。

で、よくよく調べたら、どーやらその少女は、うん十年前に村の池で溺れた(実は殺された?)幽霊だった、と。
なんか、土着の迷信とか入れると怖いよね。
沼の名前も「花摘ヶ池」とか一見可愛らしいんだけど、実は「村で最も美しい花(少女)の命を摘むことで、他の村人が幸せになれる」とか、利己的でどろっとした感じでw

本当なら人柱ちゃんには、毎年お花を手向けて供養するはずが、その慣習をたまたまナマグサ住職(村の有力者)がサボったのん。
そこに偶然(?)道夫君がお花を持ってぶらっと現れちゃったから、幽霊ちゃんロックオン☆
結局道夫君は殺されて、住職一派が慌ててもみ消そうとするわけw

ノリたちは余所から引っ越してきたから、「そんなの関係ねぇ!」とガツガツ調べまくる。
道夫のパソコン履歴見たり、パスワード付の遺言ブログとか見つけちゃったりして、呪いの背景を知ると。
怒り心頭で住職たちに詰め寄ったら、住職たちはしらばっくれて、むしろ逆切れされる。

そこで、ズシンと音が。

……うーん、どーしよ。
リアカーの使い道がワカラン。

そーだ、住職には目に入れても痛くない、可愛い幼女たんな孫娘がいることにしよ。
寺に着いたときまだ住職たちは出かけてて、庭でリアカー使って遊んでるその子をあやしつつ待つ、的なワンシーン入れる。
ズシンの音で庭を見たらなんか不自然で、「あ、リアカーが無い!」(幼女たんも居ない)って気づく、と。

全員で探したら、なぜか池(寺のすぐ裏)の脇に止まってるの。
しかも荷台には、不自然にこんもり雪が乗ってるのね。
リアカーが転倒して、荷台の雪が落ちて、中から緑色に変色した幼女たんが……うう。

※これ前に「雪に咲く花」って短編でも使ったけど、草色の花ってのをそんな比喩にしちゃう。
そしたら、皆泣くってのも繋がるし。

村人たちは憔悴して、ノリたちはお父さんや警察に電話したり、バタバタに。
そんな中、住職のおっちゃんは気が触れて、幼女たんの遺体を抱いたまま池に飛び込んじゃうのさ。
約束を破った二人(道夫と住職)が死んで、花(幼女たん)も手向けてもらって、少女の幽霊は満足☆

んで、エピローグ。
ノリと久篤が皆のお墓参りして、帰りがけに池に寄るわけ。

「ねぇ、久篤はあの約束、忘れちゃったりしないよね?」
「な、なんのことだよ……」
「ふーん、覚えてないんだ。あっそぉ」

みたいな、ちょっちラブコメ風なやりとりして、明るくエンド☆

……疲れた。orz
まー、こんな感じで思いつきのプロット作ってみましたが。
そのうち気が向いたら、ちゃんと書いてみ……ません。(ぇ

だって、正統派のラブコメのが好きなんだもん☆(←タテマエ

恐い幽霊の描写とか、難しくて無理だし……えへ。(* ̄┏Д┓ ̄*)ゞ(←本音


人気ブログランキング 小説(その他)部門へ投票・一日一回 にほんブログ村 小説ブログへ投票・一日一回にほんブログ村
(↑ブログランキングに登録してみました。更新ガンバルぞー。クリック歓迎♪)

テーマ:物書きのひとりごと - ジャンル:小説・文学

[2011/01/11 10:20 ] | 呟きポエム(アホ) | コメント(2) | トラックバック(0)
ダ・ヴィンチ文学賞で、うっかり連発……orz
ワンバンコです。
今朝書いた日記の内容ですが、恐ろしいうっかりカンチガイがありましたので、お詫びと訂正をば……。

えー、一応前置きしておきます。
今さらですが自分、良くうっかり大失敗をやらかします。
月末締切の公募を、当日間に合わず翌月1日に出して、丸一年半待たされてしまったのも、今となっては良い思い出……(←嘘。現在進行形

で、今回のうっかりその1☆

 「今日は1月9日だった!」

締切は1月10日、つまり明日です。
オカシイな? 一日分タイムリープしたようだ。←

まあ、こんなんは可愛いうっかりですよ。
後ろにズレたんぢゃなく、前にズレてるし、むしろナイス勘違いだぜオレ!

問題は、うっかりその2☆

 「ダ・ヴィンチ文学賞は、作品の使い回しNGだった!」

……。

……。

えーと、つまりですね。
電撃&コバに出しちゃって落ちた作品は、もう送れないってことです。orz

ということで、中編公募の流れをまとめます。
出すべき順番としては、

1.ダビンチェ出す(1月10日メール)

→4月6日結果発表(落ちる)

2.電撃出す(4月10日消印有効)

→たぶん7月9日夜一次結果発表(落ちる)

3.コバルトノベル出す(7月10日消印有効)

→12月結果発表&評価シートもらえる

ほらご覧、この通り!
1年で三か所も出せて、最後は評価シートももらえちゃうお得なパック♪
うっかり先に余所へ出しちゃうと、モッタイナイゾ☆

……。orz

「あ、明日までに100枚の新作書いちゃうんだからねッ!」

とか言ってないで、さっさと次行こ……うう。(;┏Д┓;)

 『教訓:公募情報は、しっかり概要読むべし!』

その手のページは文字みっちりだからって、サラッと斜め読みなんてすると、アタイみたいになっちまうぞ☆←


人気ブログランキング 小説(その他)部門へ投票・一日一回 にほんブログ村 小説ブログへ投票・一日一回にほんブログ村
(↑ブログランキングに登録してみました。更新ガンバルぞー。クリック歓迎♪)

テーマ:物書きのひとりごと - ジャンル:小説・文学

[2011/01/09 22:07 ] | 公募関係のネタ(ボツ含む) | コメント(2) | トラックバック(0)
ダ・ヴィンチ文学賞&冬祭り参加見送り
おはよーぐるとでございます。
毎日ブログ書くとか、やっぱ無理だよね……うん。
三日に一回に目標再設定ボタンぽちり。

ということで、表題の件。
前から100枚くらいの中長編の扱いに困ってたのですが、良い公募先があったのです。
それが、

 『ダ・ヴィンチ文学賞

であります!

文学と名前はついているものの、たぶんオールジャンルOK。
特に最近は、エンタメ作品のスカスカ化……ゲフン、ラノベ化が進行していると言われておりまする。
アタイの文体でも、それなりに勝負できるだろー……と某鶴が申しておりました。

そして、この賞の何が素晴らしいかというと、

 『メールで応募できる!』

ハイ、サイコー。
もう各社こーすればいいのに。
せめてファミ通とかGAみたく、CD焼いて送るとかさぁ……。

※解説しよう!
去年の電撃で酸っぱいブドウをもぐもぐした(* ̄┏Д┓ ̄*)は、落ちた理由の一つに『印刷ミス』があると思っているのだ!
それは秋に開催された、掌編持ち寄りオフにて『カビ』という名のヒドイ作品や、印字が掠れて読めないニート恋愛物や、まるっきり手書きのホラー作品を読まされた際、大いに実感したのである!

ちゅーわけで。
印刷して送る公募ならレーザープリンタ必須、というさなさんの意見は大正解……。
春までに用意しよーと思います、うん。

さて、本題に戻りませう。

そのメール応募な『ダビンチ文学賞』ですが、締め切りは今夜0時ジャスト。
100枚くらいの中編と言えば、電撃の短編部門に落ちたアレや、コバに落ちたアレがあるではないか!

つまり、リサイク……ゲフン、再挑戦用の公募先ってことで、ちょべりぐなのだ☆
自分的に、骨組みから大幅改稿しない限り、同じ作品の公募使い回しは2回までにしよーと思ってるのです。
電撃(もしくはコバ)落選→ダビンチ、という流れは、けっこう理想的だったりする。

ただ、コバについては、その2回プラスアルファのポジションでもいいかなーという気もしてる。
あそこは評価シート全プレがあるので、多少(?)カテエラでも挑戦したいところなのです。
とはいえ「フツーのラノベは落ちる」だけなので、多少は改稿して文章力アップも……よっこらしょ。(←棚の上へ

ここで、ナイスな提案☆
今皆さん必死で書いてる某所冬祭り作品、一年後になっちゃうけど、ここに応募するって良い手なのではないでしょーか。
某所で皆に読んでもらってオシマイでは寂しいし、もう一個上の目標があった方が張り合い出ると思うし。

(100枚以下に縮められれば、電撃短編でもいいけど、たぶん削るの厳しいと思うのん……)

……で、その冬祭り。
ツイッターでは先に呟いてしまいましたが。
昨今、いちぢるしくモチベーションが下がる汁が出てしまったため(←キモイ)、今回は参加見送り決定しました。

ぶっちゃけ、リア忙(りあぼー)ッス。
リア充ぢゃないんだぉー。(*T┏Д┓T*)

ちとまとまったお仕事を引き受けてしまって、その納期が2月半ば。
しかも、2月は海外旅行もしちゃったりするので、いろいろ大変でねぇ。
早く病弱キャシャリン治さなきゃ……しょぼーん。

ということで、しぴつスランプとか余裕シャクシャク言ってる場合ではなくなってもーた。
まずはルルル杯書いて、それから「そのうち書きます」と約束してる宿題作品に専念する予定。

ブログは……週一回は更新するぉー。(* ̄┏Д┓ ̄*)ゞ(←根性無し


人気ブログランキング 小説(その他)部門へ投票・一日一回 にほんブログ村 小説ブログへ投票・一日一回にほんブログ村
(↑ブログランキングに登録してみました。更新ガンバルぞー。クリック歓迎♪)

テーマ:つぶやき - ジャンル:小説・文学

[2011/01/09 08:08 ] | ヒトリゴト・雑記(アホ) | コメント(0) | トラックバック(0)
新春☆モノカキ向け質問バトン
ワンバンコでござーい。(* ̄┏Д┓ ̄*)ノ
新年なので、去年さなさんからもらった(やり忘れた)バトンを少々……。
(ちなみにタイトルの『新春』に意味はなし。ちょっち季節感出してみたかったのん)

◆それでは20の質問を始めます。まずジャンルをお願いします。
なんだろ……ラブコメ?

◆そのジャンルで活躍し始めてどれくらい経ちますか?
ちょ、活躍w してねーしwww ……orz

◆では、通算物書き歴は?
高校生くらいにSFを。大人になって再開してからは一年半ちょい。

◆登場人物、男の子と女の子どちらが多いですか?
半々くらい。

◆書きやすい性格を教えて下さい。
軽く天然入った明るい女の子(当然美少女)

◆では、逆に書きにくい性格は?
暗くて後ろ向きでウジウジしてて平凡、なのにモテる男子。←

◆薔薇、百合、通常、一番得意なのはどれですか?
通常w つか薔薇ってwww 薔薇族ry

◆甘、ほのぼの、シリアス、ギャグ、裏、得意な順から並べて下さい。
ほのぼの、ギャグ、甘、シリアス、裏(?)

◆比喩法、擬人法は得意ですか?
得意かは分かんないけど大好き☆

◆描写をする上で好きなもの、嫌いなものはありますか?
心理描写は好き。風景描写は苦手……特に建物と服装。さりげなく書かないw

◆好きな言語表現を教えて下さい。
好きな比喩ってことかにゃ? 最近だと「アンドロイド」ですな。

◆愛用の辞書はなんですか?
全てネット検索で。便利な世の中になったもんぢゃ……。

◆タイトルと、オリジナルの方はキャラの名前には拘りがありますか?
タイトルは……つけるの苦手ですが、ハマったときは幸せ。キャラ名へのこだわりはほぼゼロ。

◆携帯やパソコンに直接打ち込みますか?ノートに下書きしてから打ち込みますか?
直接。

◆ズバリ!その利点は?
早い。

◆推敲ってやります?それからどれくらい時間をかけますか?
いやいややる……最低一週間くらいはかけたいけど、いつも締め切りギリギリ。

◆連載はしたことありますか?あるなら感想をお願いします。
長かった、大変だった、でも大人気だった。自分が読者だとしても、毎日更新は嬉しいと思うし……もにょ。

◆小説の書き方マニュアルみたいなものを読んだことがありますか?
無いです。そのうちスランプ極まったら読んでみたいけど。

◆コツとか…教えてもらえますか?
読書&妄想。これに尽きる。あとリア貧。←

◆最後に、尊敬する物書き様にバトンを回して下さい。(何人でも可)
誰かやりたい方がいたらどぞー。

※戦友(とも)『Mっぽさん』が、バトン受け取ってくれたよーです。TB☆

人気ブログランキング 小説(その他)部門へ投票・一日一回 にほんブログ村 小説ブログへ投票・一日一回にほんブログ村
(↑ブログランキングに登録してみました。更新ガンバルぞー。クリック歓迎♪)

テーマ:物書きのひとりごと - ジャンル:小説・文学

[2011/01/06 00:49 ] | 小説に対する思ひ | コメント(2) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。