スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
講談社応募数発表&文フリおふれぽっ!(麻雀もあるよ☆
わんばんこでござーい☆
もうブログ書かないで寝ちゃおうと思ってた矢先に、ちょっち目の覚める報告ががが。

 『講談社ラノベ、応募数でたどー!

ということで、詳細は上記リンク先にもございますが、総数は「1109」だって!
これはかなり、意味深な数字ですぜ。

1109……。

イイオク……。

 「良い奥さま!」

と、安心の深夜クオリティでスベっておきつつ、先日の文フリオフについて少々。

詳しくは某問題児なオッサンのブログを読んでいただければと思いますが。
こないだの日曜、文フリオフへ行ってきましたよ。
正直幹事とか、全く向いてないんだけど、

 『まーぢゃんがやりたい一心で!』

ツイッター中心に声かけさせていただきやした。えへ。(* ̄┏Д┓ ̄*)ゞ

最初は4人集まればオンの字と思ってたのですが、あれよあれよと人数が増えてねぇ。
もー、皆なんだかんだまーぢゃん好きなんだからぁ……。(←

【文フリ麻雀部】
9:55『まるごちゃん』(ぱんつ、あおい、すぎ、夜月、なまこ、むっぽ、よしおさん、殿智、YJ、オレ。敬称略)
→13:00『月の雫』(あおい抜け、いさお、柿合流)
→14:00文フリ会場(鶴、アルミ、ミチル合流)
→17:00『歓迎』(途中いさお抜け、ブリーフ夫妻合流)
→19:00~フリーダム。(帰宅組、蒲田で二次会組、新宿であおい合流組、雀荘でもう一戦組←)

というスケスケジュールで、午前10時に蒲田の雀荘集合。
……だったはずが、皆さん気合い入り過ぎて何十分も前に到着してたり。
ぴったんこについたオレが、ビリ2ってどーゆーこっちゃねん。

でもまあ、大幅遅刻者もおらず、皆で10時過ぎには卓についたのです。
ちなみに集まった面子&オレの印象。

・ぱんつ先生:上手いのに詰めが甘くてダブロンされる、中途半端なイイ人。
・あおいたん:上手いから余裕かましつつ、本気出すと大人げなく攻める鬼。
・すぎたん:エロイ打ち筋でオレの夢を打ち砕いたエロイ人、でも見た目は普通。
・夜月たん:意外と可愛いので、BL女体化も違和感なくて良かった良かった。
・なまこたん:作風そっくりな手がたい打ち方で、卓上を優雅に逃げまどう天使。
・戦友むっぽ:ブラックキギョウに勤める、肌艶が『白』な感じの凄腕中二雀士。
・よしおさん:ドラえもん。皆にどら焼きをくれる代わりに、一位をもぎ取る帝王。
・殿智たん:なまこ同様、作風とクリソツな打ち方の小生意気なヘッドフォン男。
・YJヤン:テキトーで誤字多め、大事なときに最強の中二技を繰り出すラスボス。
・オレ:テンパりつつも振り込みまくり、勝利と言う幻想を求めて彷徨うヨロイ。

この中で、初見だったのがすぎたん、夜月たん、戦友むっぽ殿、よしおさん君、殿智改め電池たんの五人。
いろんな意味で会うのが楽しみだったのですが、皆さん予想通りのヘンタイばかりでしたよ。
結局、この面子で一番マトモなのはオレということで、しょーがなく世話してあげました。←

今回の勝負は三時間。
ラストのガチタイムでは、点数で一番負けたら罰ゲーム、

 「己を主人公とした恥ずかしい小説を書く(BL、女体化推奨)」

という、以前から無茶振りしてた企画がようやく実現したのです!

まあ結果は……。
うん、この紹介文を良く読めばお分かりになるかと。
今回の作品を契機に、作者様にはぜひBL作家としてデビューして欲しいものです。

という泥沼勝負の最中。
長野からわざわざ見学にやってきたあるみさんが「ツマンネーからアキバ行ってくる」と旅立ち、代わりにミッド千葉から乱入してきたいさおたんが合流。
13時ちょい過ぎに、駅ビルの居酒屋ランチへゴーです。

ここでオレ、幹事としてサイテーの失態をしてしまった。
同じくランチ合流予定の柿さんが来なくてさ。

 「まあお店予約してるし、そのうち来るっぺ」

と呑気に構えてたら、なんとお店の外で待っててくれたとは!
しかもついったーに「皆まだかな……来ないぽ……」とか呟いてるし!

なのにオレ全然気付かなくて、「鴨ソバ美味ー!」とか「やっぱオレ、ラノベ向いてないよね……」とか「ライラたーん(はーと)」とか、自分のことに夢中になってた。
そもそもこーゆー性格じゃけん、大人数のオフ幹事とか絶対無理なのである!(キリッ

……はい、ゴメンナサイ。orz

反省猿なランチの後、今回集まったタテマエ的なイベント『文学フリマ』へゴー。
途中コンビニに寄ったというのに、出展者のブリーフ先生たちへ差し入れ買うのも忘れて、皆でだらだらと向かいました。

着いたら、ブリーフ先生(ドヤ顔のオッサン)と、マイハニー小雪たん&鶴たん、SMT(さどまぢてんさい)なサド君が、笑顔でお出迎え。
もう配布作品ははけてしまってたのですが、

 「あくあ様のために一番綺麗なとこ取っときましたぜへへー」

と、ブリーフより一部献上されました。うむ。(* ̄┏Д┓ ̄*)

それが、例の大傑作で「講談社受賞しちゃえYO!」とぶつぶつ言ってる、

 『巻戻り不死町と幻の時警団

であります。
講談社に送った戦友たちよ、これを読んで悶死するが良い!

ちなみにオレは、上記電池君の『MJMJ』という作品にも同等の評価をしておるのじゃ。
そして上記戦友むっぽ殿の長編を読んで、さらに同等の評価をry

つまり、オレより上手いのが、キョロッと見回しただけで三つもあるワケ。
こりゃ見込みねーなと思うっぺ?
しかも1000作以上来たってさー、もーやんなっちゃう。ぷんすか!←

……と、話がズレましたが。
その巻戻りなんちゃらを受け取った後に、会場合流予定のミチルさんとご挨拶。
中の人については、想定外過ぎて……なんか存在がラノベでした。

 『魔法少女○さん、リアル版』

と言っても過言ではない……しかしそれ以上詳しいことは言えません。
とある組織に消されますからな……ビクビク。

また、同時にサド君から衝撃の告白があったり、柿さんと無事合流できて平謝りしたり。
既に空っぽになった小林商店ブースの前で、やいのやいのしておりました。

 「……ハッ! そろそろ文フリ回らねば!」

と思ったとき、鶴たんから有力情報が。
なんでも『少女小説家のネタ帳』という、面白そうな冊子が売ってるとのこと。
そいつの入手と、どっかに漂ってる某くらげさん、そして今回の目標だった『短歌系』作品集を求めて、いざ出陣!

そして、人がやたら多い文フリ会場を小一時間彷徨うヨロイ……。
無事くらげさんちにご挨拶し、少女小説家なんちゃらも入手。
しかしながら、目当ての短歌集はいいのが見つからんかった。

前回は、もっとオッサンというかおじーちゃんたちが出店してたのに、今回は年齢層が若くなってた気がする。
それに比例したのか、渋い作品も減ってたのよねー。

 「こりゃ回文短歌集出しても、たぶん売れんわ」

とがっくし。(´・┏Д┓・`)

でも、いさおたんとヤンさんが、ヘンなイラスト集買ってたし。←
多少マニアックな人も、何人かは居るはず、なんだけど。

うーぬ……。

ブリーフ先生みたく、無料で配るにしても所詮短歌だし。
貰ってくれたひとも「へー」って斜めに読んで、ポイッとされて終わる気がする。
オレもいくつかフリーの短編プリントみたいのもらったけど、そこまでじっくり読まないしねぇ。

せっかく出すからには、なんか戦略立てねば。
儲けは度外視としても、「ポイッ」されない程度のクオリティに……うぬぬぬ。

まあ、今週末ブリーフ先生たちと会うし、そんとき一緒に案練ってもらうっぺ☆

……と頭の片隅で考えながらも、オフらしくキャッキャ騒いでいる間に17時。
無事文フリ終了パチパチー。
そこからまた、片手落ちな幹事業スタート。

皆が合流して大人数になった団体を、速やかに餃子屋へ案内。
お店のひとに「予約取り消し寸前だった」と言われ焦るも、なんとか17:30過ぎに着席いたしました。

そして、怒涛の餃子タイム。
焼き餃子を人数分と、水餃子二種類テキトーに頼む。
それでも(オレは)お腹いっぱいになって、お値段も良心的で満足☆

しかし、その辺りから何やら怪しい動きに……。
そう、例のアレですよ。

人数多いし、寝不足もピークだし、二次会の麻雀もどーしよって感じだしで、メンタル面はヒドイ状態だったんだけど……まあそれにしても悪ふざけが過ぎました。反省。orz

とはいえ、餃子の会そのものは、和気あいあいと過ぎまして。
あるみさん合流、主犯のいさおたん抜けで、19時過ぎに一旦解散という形を取り駅へ。
ミチルさん、明日早いむっぽさん抜けて、残る面子で二次会麻雀へゴー。

でも正直皆さんぐったり状態で、カルピス飲みながらぬるーく打ってました。
疲れた戦友が次々離脱していくのを横目に、オレも「そろそろ」なんて考えてたのです。

……が。

席を入れ替えた第二戦、オレの闘志に火をつける強敵が!
そう――チュウニのラスボス・ヤンと、その手下・ブリーフである!

このオフの最中、朝から晩までイイ大人たちが「チュウニ中二」と言いまくってたのですが、よもや最後の最後に中二技をモロ食らうことになろーとは……。
あの「第○章~裏切り~」でブリーフ先生がリーチした瞬間のロンとか、ラスボスの破壊力は抜群であった。
元気だったら大爆笑して、お店のひとに注意されてるとこだったYO!

でも実際一番ダメージ受けたのは、午前中ボロ勝ちだったドラえもん様……ごめんこ☆

ラストはぐだぐだっと、21時過ぎに解散。
ドラえもん様からもらった美味しいどら焼き齧りつつ、一人寂しく電車に揺られて帰宅。

その間にツイッター見たら、上記のアレがどよーんと広まっておりまして。
もっと「楽しかったー、ホクホク☆」と帰る予定だったのに……無念ぢゃ。
家着いたらさすがにバタンキューしたけど、悪行の報いか、身体の節々が痛くて熟睡できず……うう。

その後もだるーんと過ごした二日間。
そんな間にも、戦友むっぽ殿は月末のMFに向けて、せっせとしぴつしてるらしー。
オレはまた麻雀行って負けたりと、ダメな感じです。

……という、微妙なオフ会レポ。

いや、個人的にはめっさ楽しかったんだけどね!
ずっと言いたかった「夜月たんに貰った赤点」の恨み節も吐いて、スキーリ☆
ついでに、MJMJを巡る電池たんvs柿たんの対立もツンツンできたしw

でもオレ、幹事とかしない方が良かった的な……もにょ。
今後は「お店探し係」くらいに留めておこうと、心に誓ったのですた。

あと、モノカキ雀部は定例会にして、月一くらいで打ちたいという野望メラメラ。
とりあえず渋谷~池袋エリアで、安くてアルティマな雀荘探しとくけん、これ見た方は遠慮なく入部届け出したまい。(* ̄┏Д┓ ̄*)b


PS SMEサド君から正式発表があったので、転載。

pixivに投稿しました [R-18]「めすぶたっ!」 ラ研のみなさん、おまたせいたしました。SME(サドまじエロ)プレゼンツお祭りで見逃した方もぜひどうぞ。

この作品、噂を聞きつけて消される前に読んだけど、まぢ天才。
自ずと盟友化したイボヂーさんも、きっとどこかで喜んでくれていることでしょう……。


人気ブログランキング 小説(その他)部門へ投票・一日一回 にほんブログ村 小説ブログへ投票・一日一回にほんブログ村
(↑ブログランキングに登録してみました。更新ガンバルぞー。クリック歓迎♪)
スポンサーサイト

テーマ:物書きのひとりごと - ジャンル:小説・文学

[2011/06/15 05:09 ] | 公募関係のネタ(ボツ含む) | コメント(2) | トラックバック(0)
電撃応募数発表&LL結果&ルルル杯ネタ
◆『レイニーデイ ~雨音に魔法をかけて~』UP。
電撃LLお題『レイニーデイ』で書いた掌編。落選しましたが、個人的にはなかなかお気に入りです。ショートカットガール萌え☆

 * * *

ワンバンコでござーい。
昨日はちょっち衝撃的な発表がありました。

そう、

 『電撃の応募総数がでた!

ちゅーことで。
リンク先見ていただければお分かりの通り、小説は、

 『5293作』

ですってよ奥さま!

事前に流れてた「地震の影響で多少減ったのでは……」という予想は外れたっぽい。
これって過去最高だし、イマドキこんな応募数の公募なんて他にねーですわ。
他のラノベレーベルも、せいぜい1000行くか行かないかってくらいなのに。

恐るべし、電撃ッ!

まあ、オレは短編だから受賞とか全く考えてないケドさ。
せめて一次通過して、評価シート欲しいなーとは思ってるけど、こりゃ厳しいわ。
……と、諦めムードむんむんですが、来月の一次祭のこと考えると、やっぱドキドキしちゃうぉー。

ドキドキ☆
ドキドキ☆

といえば、講談社ラノベなのです。(オレ的に
この結果から、逆にポジティブな考え方もできる。

 「電撃間に合わず講談社へ流れた作品は、予想より少ない……!」

と思いたい。
とはいえ、GA前期分の応募数が若干ダウンしたらしいし、さほど影響は無いんかな?
それ以前に、アレ(ドキドキ☆)が受かる気も全くしないけどな。

講談社の方も、目標は一次通過で評価シート貰うことだったけどさ。
もう数名の先生方からありがたいご指摘いただいてて、改稿ポイントも明快なのでいいのです。
発想そのものは悪くないと言ってもらえたので、しっかり修正してGA後期に向かうのらー。


さて、今日アップした作品につきまして。
言うまでも無く、電撃LLの落選作であります。
初稿バージョンつきでアップしたので、どうぞお好きなよーに蹂躙したってくださいませご主人さry

個人的にはお気に入りだっただけに、落選はちょっち残念。
やはし、もっと『キャラ』もしくは『ストーリー』に話を寄せるべきだったなぁ。
まあ、戦友むっぽ殿を始め、裸研の皆さんにはそこそこ面白がっていただけたので満足なんだけどネ☆

そして、受かってた中で注目作が、塚本十三さんの『鷹の目』です。
アレ、裸研でオレが高得点落とした作品だったのん。
「ホークアイ見沢」は、上記むっぽ殿の「スタイリッシュ起床」と同じくらい、忘れられない名台詞であります。

アレが受かってたのはまぢ嬉しかった。

 「あ、自分の感性まだ錆び切ってねーな」

的な。

とはいえ「勝てない」と思わされたままってのも、悔しさを覚えるんだけどぬ……。
同じことが裸研で大ブレイクな「暗号少女」にも言える……歯ぎしりギリギリ。
ただ、あの手のギャグセンスって、真似しようと思ってできるわけでもないし、今は素直に称賛するのみである。

……ハー。

どーしたらあーゆー面白い話が書けるんだろ。

つかオレ自身、回文作ってるときみたいな、ピュアなワクワクドキドキが足りない……。
そいつが回復しない限り、面白い話は書けない気がしてるのだ。

うだうだ言ってるけど、一言でいうとやはり『スランプ』でしょう。
ホントにオレ、飽きっぽいんだよねー。(* ̄┏Д┓ ̄*)ゞ
まあ掌編は楽しいし、次回のメジャーリーグには、某「へべれけっ!」なお方も出るし、楽しみでありまする。


スランプな創作活動の代わりに、回文活動は絶好調中畑!(←昭和
一昨日のツイッター回文祭でも、がんがってトップ賞取ったし!(*回┏Д┓回*)キリッ
まぢで回文どーじんしも作りたくなってきて、うずうず。

ちょうど日曜、ブンガク系のどーじん祭り『文学フリマ(文フリ)』があるので、渋い短歌俳句系を中心に見てみようと思っちょります。
どのくらいの作品が、どんな装丁で、いくらほどで売ってるのかが気になる……。

ただ、仲良しのブリーフ氏が、コピー本無料で配るっていうし、オレもそっちのが良いような気がしてたり。
無料でちんまいの作って、パーッとばら撒いて、できればホームページ遊びに来てもらって……。

ここまで言えば、拙者の狙いがお分かりかな?

そう、今時代は、

 『電子書籍』

であります!(*回┏Д┓回*)キリッ

……こないだの回文祭で、お題係の青村さんが電子版で作品集出すって言ってたから、ちょっちインスパイアされたのん。
そこで50円なり100円なりいただいて、コピー代相殺みたいな?

(う、売れる気がしねぇ……orz)

よし、その回文に掌編つけよう。
ストーリー性が加わって、一粒で二度オイシイ作品集に……。

(め、めんどくせぇ……orz)

とか風呂敷広げてる間に、次の締切も迫ってくるのであった。
今日は乙女のトキメキを取り戻そうと、コバルトの人気ラノベ一冊買ってきた。
『伯爵と妖精』っての。

文フリオフが終わったら、それ読んでキュンキュンムラムラして、ル杯原稿るかーッと仕上げるのら!

えー。
ル杯の進捗は、今んとこ原稿用紙40枚ってとこです。
問題は、まだ『承』から出られないという……。

これ丸ごと消去する、いつものパターン。orz

意外と『身代りの恋』ってお題、難しかったのん。
現行のボツ濃厚な話も、一応筋はテンプレなんだけどね。

主人公は、家出したお嬢様に似てるという理由で誘拐される、庶民なカワイコちゃん。
「お嬢様の代わりに見合いの席に座ってくれ。この話ぶち壊していいから」と言われて、気ままに振る舞うも「だが、それがいい」と逆に気に入られてしまう的な。

こうして筋だけ書くと、シンプルってかザ・テンプレ。
「なんで上限60枚オーバーするん?」と思うでしょう……。
問題は、余計な設定の多さであった。

主人公は平凡な庶民……と見せかけて、実は特殊能力持ち。(占い魔術師)
逃げたお嬢様を探すうちに、お屋敷にまつわる人々のあやしい動きやら過去の因縁やら秘められた謎を暴いていきつつ、自らの出生の秘密にも迫る……。
みたいになっていくわけさ。

……うん、長編病。(´・┏Д┓・`)

書き直すとしたら、主人公の能力を無くすか、お嬢様をあっさり見つけるパターンにするっきゃ騎士。
だけどそれじゃ面白くない気がしちゃうんだぉー。
もっと主人公が派手に立ちまわって、見栄えする魔術をどーんとぶっぱなして……。

……うん、ラノベ脳。(´・┏Д┓・`)

今頭リセットして、主人公の能力については代案を考えておりまする。
うだうだと説明が要らない『知識系』にするという。
薬草を見つけて薬を作る、薬師あたりで。

そしたら自白剤みたいなの作って、お嬢様の行方を知ってそうな怪しいキャラに白状させて……。
たぶんこれでもギリだぬ。
小ネタに走った結果、肝心のラブがおろそかになるという、危険なシクラメンのかほりもぷいーんと。

いや、実際ブレてるわオレ。
まだまだチュウニから抜け切れてない感じ。
もっとラブ要素を入れていかねば。

ワンクッションに、シリアス現代恋愛モノでも一個書いてみよかぬ。
つか、また更新止まった春夏秋冬の続きもry
他にもピクシブ用に書くはずの短編ry

……。
……。

では明日の麻雀オフでお会いする皆様、今日は点数計算のおさらいをしておくよーに。(* ̄┏Д┓ ̄*)b


人気ブログランキング 小説(その他)部門へ投票・一日一回 にほんブログ村 小説ブログへ投票・一日一回にほんブログ村
(↑ブログランキングに登録してみました。更新ガンバルぞー。クリック歓迎♪)

テーマ:つぶやき - ジャンル:小説・文学

[2011/06/11 03:52 ] | 公募関係のネタ(ボツ含む) | コメント(2) | トラックバック(0)
講談社ギリギリの攻防&今後の公募予定
こんばんちは☆
気付けば6月も三分の一近く過ぎている……恐ろしやー。

講談社出してからというもの、ぼんやりしたりぼんやりしたり、たまに小説読んだりしてました。
特にオンノベは、裸研のGW祭り作品含めいろいろ読み耽ってしまった。
やっぱ一読者になるのって楽しいぜッ!

読んだ中で一番印象に残ってるのは、御堂さんの『ライジング!』かにゃあ。
たぶん一年以上ぶりに、ラノベぢゃない小説読んだw
久しく連ドラも見てなかったので、「月9見たどー!」って感じの満足感が。(* ̄┏Д┓ ̄*)ゲフッ

ああいう現代モノ、しかも特殊な職業(山岳救助)とか、オレには絶対無理です。
歴史物もそーだけど、資料集めるだけでギブアップ。
ただ、しっかり専門用語アリで書かれた作品って小難しいところもあるけど、その分世界が浮かぶというか、安心感があるなと思う。

……まあ、その点なんちゃって異世界トリップモノは、資料どころかry

さて、今さらですが5月を振り返って、書き忘れたことを少々。
まず、アルファホラー大賞で、うちの『マルオ君』が最終候補4作に残った事件。←
まあ最終止まり=どーなるというわけではないのですが、スランプの身にはじわっと嬉しかった。

来月はミステリ大賞だけど、残念ながらミステリは(←も)、なんちゃってしか書けないので無理。
次に出すとしたら、ファンタジー大賞あたりかのぅ。
たぶんル杯に落ちた短編を回すという感じで、ゆるーく考えちょります。

あと、前回書けなかったネタを少々。
講談社ラノベ応募前のドタバタ劇について。
今思い返すと「たいしたこと無かったなー」という気もするんだけど、当時のオレは超必死だった。

1.最終稿のチェック、途中で断念!←
たいしたこと、あるあるるるるー♪
しかも、読み切れなかったのはちょうどラストのあたりだったから、大変ですよ。
前日あたりに半分寝ながら書いた文章を、そのまんま出してもーた。

どーしても印刷が間に合わなくてねぇ……えへへ。(* ̄┏Д┓ ̄*)ゞ
その理由は、以下にて。

2.オカンとピーナツの襲撃!
これはツイッターでも愚痴ったんだけど、オカンやばす。
いつもは電話一本あるっちゅーのに、その日はなぜか突然「ぴんぽーん」で、玄関開けたら有無を言わせず乗り込んできたのです。
まったく、オレがハニーとチョメチョメしてたらどーするっちゅーねん……(←百パー妄想

んで、何しに来たかっちゅーと、おもむろにビニール袋取り出して、

 「美味しいピーナツもらったから!」

って、落花生のおすそ分け。
そんで、オレがパソコンやってるこたつの隅で、パリポリパリポリ。

オレ「今忙しいんだけど」
おかん「ハイハイ、黙ってるから(ぱりぽり)」
オレ「今ここで食べなくても」
おかん「いいじゃない。あ、テレビつけていい?」

勝手にリモコンぽちっ、みたいな。
そんで「このテレビ、地デジなのに映り悪いわねぇ」みたいな。
テレビに喋りかけてるの、あんたに話しかけてるんじゃないのよ、みたいな。

その間、さすがに印刷とかできひんかった。
ヘンな原稿出してるの見られたら死ねるし。
なんとか前半のあたりを読み直しつつ、ピーナツ食べるのが精一杯……。(←

3.バーチカルエディタ、固まる!

よーやくオカンが帰って、推敲&印刷スタート。
しかし、トータル枚数チェックしながらの推敲だったので、印刷に使ってる無料ソフトの『バーチカルエディタ』を立ち上げたのが、そもそもの間違い。

まあ、固まる固まる。
どーも原稿用紙300枚越えると、処理が異常に重くなるらしー。

仕方なくいつもの『紙コピ』を使っての横書きチェックに切り替えるも、こっちも重ッ!
一文字打ったら一秒待たされる感じ?
そんなんでアワアワしてる間に、23時40分になってた。←

慌てて推敲放棄して、印刷に専念。
「キレイ」モードで印刷してるけん、かなり時間かかってハラハラ。
その間に、忘れかけてた封筒のあて名書きも。

あらすじはオカンと戦いながら書いてたけん、それを印刷……と思ったら、ついにバーチカルが完全にアウト。
原稿オールクリアしようとしたら、まんまと飛びました。
やむなくあらすじのみ横書き印刷という、おかしなことに。

4.意外なラスボス……ダブルクリップ!

今回もっとも恐ろしい敵は、クリップでした。
何のこっちゃと思うかもしれんけど、実はうちに用意してあったクリップ、せいぜい120枚くらいまでしか挟めないサイズだったのん。

まさか、150枚キッカリの紙がこんなに分厚いとは思わず……。
どんなに頑張っても、何十枚か「ズリッ」てずれちゃうのん。
このとき、オレ一生分の握力使ったと思う。

時計見たら、もう時間ギリもいいとこだし、穴開けてる余裕なんてないし。
もうこれは、原稿半々に分けて二個使ってゴメンナサイするしかないと思ってたら、ハッとひらめいた。

 『そういえば、あの味噌……?』

突然ですが、オレは味噌が大好きでして。
通販で買ったのを何種類か冷蔵庫に保管してて、その口を止めてた巨大クリップを思い出したわけ。
そいつで原稿挟んだら、まぢピッタンコ☆

5.最後の抵抗……見知らぬお姉さんが!

味噌風味の原稿をレターパック詰めて、家出たのが23時55分。←
信号無視の勢いで原チャリ転がして、24時間営業の郵便局へ。
着いた時間、たぶん58分くらいだったかのぅ。

そしたら、オレより一秒早く列に滑り込んだお姉さんがいたのん。
やたらでっかいキャリー引いてるから、なんかヤな予感がしたわけですよ。
すると、中から出てくる出てくる、十数個の梱包物。

 「全部ゆうぱっくで4946☆」

その瞬間、オレやっちまった。
お姉さんの前に、ズズイッと割り込んで、

 「すんません、これ今日中にお願いします!」

って。
普段列はちゃんと守る良い子なのに、さすがにこの時ばかりはブレイクスルー。
レターパックだから渡すだけだし、さほど迷惑はかけてない、はず。

窓口のお兄さん、びっくりしつつも「はい」って受け取ってくれた。
そんで、それを横に置くわけ。
えっ、と思って。

オレ「あの、今日の消印で大丈夫ですか?」
兄さん「はい、分かりました」
オレ「5月31日ですよ」
兄さん「はい、押しときます」

……なんかオレ、騙されたと思った。
去年の夏、日ラブの締切に間に合わなかったとき、窓口のお兄さん、

 「機械で処理してますから、もう無理ですよー」

って言ってたのに……。
まあ、今回は間に合ったからいいケドさ……。
ていうか、お姉さん割り込んでゴメンナサイ。orz

という感じで、23時59分に無事投函☆
後でレターパック追跡見たら、23:57って出てたのん。

「やはり彼奴ら、『時間操作』(タイム・マニュピレーション)の能力持ちだったぜ……!」

しかしその能力は、一般には隠されているのだ!
土下座せんばかりにごねる『痛い客』(アンフォーチュネート・ビジター)という敵をやっつけるために!

……ええ、去年のオレですが何か?(´・┏Д┓・`)

さて。
チュウニマインドを引きずりつつも、6月以降の予定をさらりと。

まず今月は、ル杯のテーマ『身代りの恋』に一個提出。
これは書きかけだけど、また枚数が危うい……。
もし100枚行ったら、大人しくコバルトノベルに移行しまする。

その後、因縁の(?)日ラブ向けに、現代恋愛モノを一個。

日ラブについては、イイのが思いついたらって感じで、緩く考えちょります。
とにかく、しばらくはチュウニから離れて、ジメーッとした陰鬱なラブが書きたい。
主人公は、大学生くらいがいいかなー。

しかし、いくら現代モノとはいえ、日ラブって『映画化』が多いけん、それなりにインパクトのある設定が欲しいところ。
青春要素は『ランウェイビート』で採用済みだし、サークル活動系は難しいかのぅ。
他の作品も明るいタイプが多いけん、あえて暗い話にしよーと思ってるんだけろ。

そんで、秋になったらラノベに戻りまする。
10月の講談社チャレンジカップに、一個アホエロ系を出したいのだ。
その頃には、今回出したヤツの改稿もしといて、そっちはGAに。

という感じで、気付いたらこたつも仕舞わずに夏が終わってる気がする。

できれば、リアルでも何かイイことありますよーに……。(* ̄┏人┓ ̄*)


人気ブログランキング 小説(その他)部門へ投票・一日一回 にほんブログ村 小説ブログへ投票・一日一回にほんブログ村
(↑ブログランキングに登録してみました。更新ガンバルぞー。クリック歓迎♪)

テーマ:ヒトリゴト - ジャンル:小説・文学

[2011/06/09 04:01 ] | 公募関係のネタ(ボツ含む) | コメント(0) | トラックバック(0)
講談社ラノベ、一週間で書きました。(リアルドキュメント)
とりいそぎ、お詫びとご報告まで。

 「更新全然できなくて、メンゴ☆」

以上、お詫びでした。(←

何をしていたかというと、回文活動……ではなくて、いやそれもやってたんだけど。
タイトルの通り、とある公募用にせっせと執筆しておりました。

どんな感じだったかは、ついったーにブツブツ言ってたので、てきっとーに拾ってみた。(←手抜き

 5月31日までのカウントダウン☆

 枚数は150KP!

 残す時間はたった15日!

 あくあは間に合うことができるのかッ?


……的な。
※1KP=原稿用紙約3枚ってとこです。

5/16 1:46
ただいま講談社65枚で、第一章の中盤まで手直し完了。この分だと第一章は百枚ペースかー。一応五章まであるとして……ごごごごひゃくまい。orz どーしてこう長くなるんだオレの話は。説明臭いとこ全部カットすればナントカ……なるかな? 後半のエピソード減らすかなぁ。(´・┏Д┓・`)


締切まで15日。
たぶんこの頃、オレ全然余裕だった。
前日は、デザフェスで一日小雪嬢とデートしてくったくたで、なのに「あと半月もあるぢゃん」みたいな。
そして「後半減らす」とか言ってるけど、むしろココらへんがまるっとボツになることを、当時のオレはまだ知らないのであった……。

あと、上の枚数、まだ原稿用紙換算。講談社ページにすると……↓

5/16 3:09
ねもい……25KPで今日は打ち止めナリ。あと祭りは何気に二作読んでおるのぢゃ。一個はギリエロだけどw 気分転換にちまちま読むぜよ……あと回文もry


ほら、序盤☆
しかも祭りと回文にふらふら誘われて、気もそぞろ。
ねもいのは、展示会で歩きまわった反動であった……キャシャリン☆

5/16 18:00
うおー、「マルオ君」がアルファの最終選考残ってた。やべぇw 嬉しいんだけど、やっぱ長編にすれば良かったぉ。(´・┏Д┓・`)つ


こんなニュースもあって、ちょっちモチベー上がった。
この件はまた別途……えへへ。

5/17 2:47
第一章終盤、32KPにて本日打ち止め……にゃむにゃむ。ちょうど第一章バトルシーンの後半戦だす。これまぢで書き終わるんだろーか。それ以前に収まるんだろーか。まいっか。


締切まで14日。
一日経ったのに、全然進んでないことに、ちょっち疑問を抱き始めた。

5/17 23:22
ただいまっこり。夜までお仕事して、その後マックで講談社の推敲して帰宅……32KPで、今まさにバトルのゴングが――! ……ってところでどーしても筆が止まるのであった。誰かバトルシーンだけ代筆してくんないかぬー。「俺が五十でお前が八十、二人合わせて五十八十喜!」あじろぎむと的な……


そろそろ無理フラグの匂いがしてきて、慌ててお外へ。
なのにまだ逃げ腰。

5/18 2:51
ヤター! 36KPにて無事バトル第一戦終了。スカスカだけどきにしなーい。ここからラブコメに戻って4枚。第一章は40枚に収める予定。第二章、第三章……くらいで「俺たちの戦いはこれかry」なエンドになりそうな気がしないでもないのぅ。ま、まあ書いてみてから考えよ。(←先送り


締切まで13日。
たぶんオンノベなら、ここで連載終了してた気がするくらい、ドッと疲れた頃。
しかしまだまだ序盤。

5/18 15:48
えー、本日よりしばしオレこそこそします。リアルに隠れて闇の世界で生きる人間なので……動向によっては、もしかしたら別垢にお引っ越しするかも。IPで何かバレるとかまぢ勘弁……とほほー(´・┏Д┓・`)


ついったーの仕様変更にびびって、一旦しぴつ放棄。

5/19 1:18
昨日書いたバトルシーンの推敲終了。かるくしにたくなったでござる。しかしナントカ乗り切ったで候。本当にオレ、なんでふつーの学園ラブコメにしなかったんだろ……今日はもう寝るかぬ(´・┏Д┓・`)


締切まで12日。
(´・┏Д┓・`)この顔が出始めると、出せないフラグ立ててる証拠。

5/19 22:32
ただいま主人公の特殊能力練り直し中。第一章では単なるヘタレだったけん、次こそは活躍させてやらねば。しかし第一章の途中ですでにヒロインが主人公ラブっぽいのが気に入らん……どーしよ。でもあそこで活躍させるわけにもいかんし、平凡男子設定だし、うーんうーん。よし、トイレ行ってこよ。←


トイレに逃げ込むのは、けっこう末期症状。
そして「ふつーのハーレムラノベ」へ疑問は膨らみ、葛藤に陥るいつものパターン。

5/20 1:16
ふいー、やはり回文は楽しいのう……ふんづまったときは回るに限る。カイブンブン☆さて、しぴつ戻るか……いやもう一個くらいなら(←間に合わないフラグ


締切まで11日。
ついに回文に逃げたダメなオレ。

5/21 22:22
ただいま第二章冒頭にリセット☆ 街を出るだけで何枚使ってんだオレ……もう移動シーンは回想にしちゃう。ついでにその先のプロットも大幅変更。敵国と戦うのやめて、ツマンナイ内乱にする。そーしないと絶対収まんないんだもん。話はどんどん面白くなくなってくけん、お色気シーン増やすのだ(ぉ


締切まで10日。
逃げきれず、「正しいエロハーレムを書こう」と葛藤にケリをつける。
たぶんここで、何十枚か捨ててる……そしてプロットはほぼ真っ白に。ギャフン。

5/23 0:30
ただいま鼻ぢゅるぢゅるしながら、講談社第二章冒頭終了。回想シーン盛り込んでボリューム減らしたはずが、まんまと48KP。しかもこの「まだまだ序盤」な空気はどーすりゃええねん……まあもうちょっと書いてから考えよう。(←そーやって次々ボツにするダメ人間。ダーメ!人間~人間~♪


締切まで8日。
風邪引いた。プロット真っ白、話は序盤。
……なのにまだ出せる気でいるところが、オレのダーメ! なところ。

5/23 3:39
本日53KPにて打ち止め。一日10KPでもギリギリやのぅ。しかも推敲不足でトンデモネー文章になってる。今回は脇役キャラのオッサンがペラペラとペラダんった……いろいろと問題あるけど、まあ出せたらそれだけで勝利。出せなかったら悔しさはパイ(イーピン)にぶつけるということで。


約3時間で、5KPしか進まなかった上に内容もヒドイという……。

5/24 3:28
ただいま講談社、57KP……危険危険。全然話が進んでない。なのに書いててめっさ楽しい……すべてはハゲぽちゃオッサン脇役の長台詞のせいで。そーいやボツにした野菜を収穫するラノベでも、農家のおばちゃんとの会話シーンで何十枚も使ってたなオレ……まあ、最終的に仕上がればry


締切まで7日。
昨日の分の推敲で、ちっとも進まず+4KPって。

5/24 3:54
軽く推敲したら、58KPになったでござーる。枚数的には、ここが折り返し地点でちょうどいい感じ……まだ第二章の序盤だけど。orz まあしょーがない、異世界モノで世界観説明も必要だったし。うん、ここからジェットコースターで行くぞえ。いつも「後半が急ぎ過ぎ」と指摘されるとおりの展開☆


この頃から、良い意味で吹っ切れてきた。
しかし翌日また逃げに走ることを、この頃の俺はまだ知らなry

5/24 18:57
あー、ふつーの恋愛モノ書きたーい! よし、コレ終わったら7月の日ラブ目指すか(ぇ もうパンチラ萌え萌えシーン飽きたぉ……この萌え感覚が、中高生男子と一緒かワカランけど……(´・┏Д┓・`)


公募ぢゃなかったら完全に投げ出してることを証明する呟き。
ちなみにこの日のオレ、この直前に長文の回文詩作ってます。←

5/24 21:35
今書いた台詞があまりに酷かったので羞恥プryのため公開。つ「いいい今あんた、わたしのッ、どこ触って……ッ! バカッ、ヘンタイッ!」(←転びかけた女子を助けてあげた主人公。オーノー(´・┏Д┓・`) 素晴らしきかなベタの世界……


ちょっと突き抜けて、ベタを楽しめるよーになってきたらしい。

5/25 1:18
ひっく……ううっ……70KPなのに、まだ、第二章の序盤から出られない……ようやく、サブヒロイン出てきたとこ……よし、第三章全部カットしよう。他国との戦争物語→国の内乱物語→地方の反乱物語。なんというスケールダウン……いいの、いずれオンノベで大長編にするの。←


締切まで6日。
+12KPしか進まず、ついに泣きごと。
そして話は完全ノンプロット化決定。
この先のオレは、全くの目隠し状態、感性のみで走り出すのであった……。

5/25 7:16
軽く寝オチしてもーた。本日82KPで終了。第二章中盤の山場、懸案のバトル第二戦もざっくり書き終わった。ちょっとベタだし推敲も大変だけど、余は満足ぢゃー。ここが折り返し地点と考えても160KPか……この先はラブコメ控えねば。


深夜6時間書いて、もう+12KP。
しかしこの日のオレは、待ちうけるバトル地獄をまだ知らなry

5/26 8:03
ただいま102KPにて、『転』の序盤終了。もう第二章で終わりっていうか、そこすらはみ出そうなペース。しかも書き散らしてるから推敲がとんでもなく厳しい登山になりそう。って感じで、ラストスパートAGAKU☆


締切まで5日。
テキトーに書きなぐって、+20KP。
実際、後でそーとー苦労することになるんだけど、ナチュラルハイ状態。

5/26 8:07
あとスミマセン、ついったーログ読めません。当然あちこちのアレもナニで……28日の回文祭も参加できるかビミョー……いや、これは一個くらい参加する。まとめは後日になるだろーけど。今の俺に回文は癒しぢゃー。(*回┏Д┓回*)


まだ回文れると思っている、甘過ぎるオレ。

5/26 22:37
【緩募】俺の書きかけ原稿、生温かい目で読んで下さる方募集します。前半分はすぐに、後半分は仕上がりしだいお届け。見ていただきたいポイントは、主に文章面(誤字脱字、語彙間違い、表現被り・同じ語彙多用、分かりにくい描写など)、キャラやストーリーの良し悪しは言われても直せるか不明。orz


これが運命を変えたついーと。
おかげで数名の先生方にコメいただき、最終稿へのステップがグンと楽に。
ここで一人意地張ってたら、絶対間に合わなかった……ガクブル。

5/26 23:19
なんか書きかけの作品を人に見せるのって初めてだから、めっさはづかしいぜ……髭のオッサンが必死でチュウニ妄想してる感じで……いや、時間があったらもっと考えたかったの、チュウニ技の名前とか用語もカコイイやつ……あうあう。泣きごと失礼。(´・┏Д┓・`)


本当にはづかしい思いをしましたよ。
ちゃんと教訓にしまする。今度こそ。←

5/27 7:17
イカン、106KPでまた軌道修正必至に。もうコメディ書いてる場合ぢゃないのに、コメディが文字数がーっと取っていく。すごーくシリアスなバトルというクライマックスから逃げたがるせいか……ちと眠ってリセットしる。


締切まで4日。
+4KPしか進んでないのは、上記緩募で先生方に見ていただき、今までの分の推敲してたせい。
しかも、ここでまた血迷い始める。
シリアスバトル連続の合間に、どーしても逃げたくなってきたのん。
このときは、主人公を全裸にしていました。←

5/28 1:59
ただいま114KP……どうしよう、話が無茶苦茶になってきた。大幅に削るかも。主人公がどんどんヘンタイになっていく。シリアスなのに。シリアスなのに。それは今からバトルを四試合ほど書かねばならないというプレッシャーのせいであった。にげちゃだめですんこ……


締切まで3日。
まだ間に合うと思ってたのが信じられない。
この直後、ブリーフ夫妻には『orz』のレスを二人分いただきました。ゴチ☆

5/28 6:59
今夜は121KPで打ち止め。残念ながら完璧オーバーペースであります。おかしい、あんなにストーリー削ったのに……小ネタのせいだよ、うん分かってる。一回最後まで走った後、やり過ぎシーンをカットしてくぜッ。たこゆか先生のご指摘だと、序盤からけっこうやり過ぎてるらしいからまだ大丈部位☆


6時間で、たったの+7KP。
しかもまたギャグ増えて、削るとか言ってる。
本当に何を考えてるんだろう、このひとは……。

そしてこの日の夜、たのしそーな回文祭と、たのしそーな裸研GW祭りの結果をチラ見。
本気でまだ余裕だったよーです。←

5/29 7:22
ただいま130KPにて、準々決勝まで進んだ。あとバトル二試合分! 残り20KP……クッ、危険だぜッ。ホントおれ企画にしろ公募にしろ、いっつもこのパターンだぬー。まあ今日中にラスト目指す☆ チェックいただいてる先生方、どうぞお星さまにあくあの永眠……善戦を祈っていてください。


締切まで2日。
たったの+9KPの原因は、全てシリアスバトルバトル!
なんでもっとも苦手なのジャンルを、こんなときに……と呆れてしまいます。
ちなみにバトル=異能バトルで、ちょーてきとーに書いてます。

5/29 10:25
ただいま136KPにて、準決勝終了。残すは決勝のみ……なんだけど、また酷い文章になったぞ。明日の見直しがオソロスィー。慌てると文章の癖が出るらしい。オレ倒置と体言止め多すぎ。でもラストまで走るッ☆


一試合で+6KP。
3時間で書けたなら、文章ヒドイけどまあ悪くないペース。

5/29 11:58
ただいま139KPにて、決勝戦直前まで。ここで一旦仮眠ぐすーん……ギャグ成分がまた増えてきたから、たぶんもう脳みそ働いてないんだろーな。腐腐。


そもそも上限150KPだっちゅーのに、幕間に3KPも使っているという時点で終わってるオレ。

5/29 20:34
ただいま147KPにて決勝戦の前半終了。……はい来たオーバー! おかしい、けっこう脱線減らしてシリアスにやってきたのだが。まあ今日中にラストは行きますな。あと10KPくらいか。それからご意見に基づきガシガシ削り、最終的には改行を減らしry んではもうちょいがんがるぞー


あまし寝て無い感じで、ラストスパート中。
よーやくオーバーに気付いて「オワタ」なんだけど、まだ修正できる気がしてる不思議。

5/29 21:47
ただいま150KPにて、バトル最終戦終了。ここから数枚のエピローグでつ。到着したらレスしに来まするー


バトルさえ終われば何とかなると思ってるオレ。
ちなみに最後の技は『荒ぶる挽肉(タービレント・ミート)』でした。
それだけで、どーしよーもない話だってことが分かると思います。
この日シチュー作るのに挽肉入れたから、技にしてみたという植木等先生もびっくりのテキトーさ。

5/30 1:31
ただいま157KPにてエピローグまで完了! わーいわー……うん、これから地獄の推敲作業が始まるのであった。その前にちょっちご飯と睡眠をば……書き立てで寝かせず削るのキツイのらー。無駄に長いし……。(´・┏Д┓・`) では今からMEMO3(大会前半)アップしる……


締切まで1日。
よーやく初稿ができたけど、終盤ボロボロなのは自覚済み。
たぶん29日だけで、40KPくらい書いてるもんな……バトルばっかでコレは頑張った方。

5/30 2:00
ああ、そーいやタイトル決まってない。orz もう『ドキドキ☆聖少女パラダイス!』で行こかぬ……まあ31日夜の印刷までに考えよ。←


結局コレになりました。←
当初は『聖なる少女の夢想曲(トロイメライ)』とかいう仮タイトルだった。
そんな上品なモノではないと気付いたオレは偉い。
裸研祭りが羨ましかったので、音楽っぽい用語入れてみただけという……。

5/30 20:58
ただいま、エピローグ手前まで見直した! しかしエピローグが悲惨過ぎるので、ひとまず『大会終了』までをその4でアップさせていただきます。エピローグは、前半のどこを削るかでも変わってくるので、時間も時間だしそこまでをひと段落としてもらってもオケであります。うう、スマソ……


削りながらの見直し中。
せっかく読んでくれると言っていただいた皆さんに、エンディング無しで勘弁と土下座するこの計画性のなさたるやry

5/31 1:01
方針仮決定のお知らせ。1.エピローグ丸ごと削除(サクラ出ずスタート)2.両親生きてる設定に(巫女は誰でも継げる)3.しつこい天丼ギャグ一部削減 4.日常シーン一部削減(お買い物等


ついに締切当日。
まだ全然推敲終わってないことを露呈。
でも1番のアイデアをいただいたおかげで、ある程度ザックリ削れたのがでかかった。
まぢ感謝☆

5/31 12:01
長らくざわ……ざわ……しておりましたが、ただいま完成稿(その1)完了。皆さまのおかげで、ぴったし150KP……とはいえ夕方のチェックでまたボロボロ出てくるというか、もともとボロボロというか……とにかく出せそうな勢いなので良かった良かった。(←フラグ では一旦倒れてまいりまするー


11時間かけて、よーやく推敲終了。
しかしまだボロッボロ。

5/31 17:00
無事起きられたー。しかし寝ざめにシャワったのにねもい……先にあらすじ考えて印刷しておこう。また何かとらぶ竜あるかもだし。←


この判断がオレを救いました。
けっこう時間かかったのん。
だいたい、原稿用紙450枚分(計算したらぴったんこだった)→800文字って……ま、そんなもんか。

5/31 21:21
ひー、ただいま見直しがてら、ちまちま印刷開始。全部読めるかギリなので、このまま走る! 今回の敵は、パソコンでもプリンタでもなく、オレのママンだったぜ……いきなり来て喋りまくっていくのやめれー。「忙しい」っつってんのにもー、ちっとも推敲できんかった……うう。(*T┏Д┓T*)


ここで次々と、恒例のトラブ竜に巻き込まれていくオレ。
こちらも後日報告を。

0:15
えー、昨日23時59分(←、無事に講談社ラノベ応募完了いたしました。ご協力いただいた皆様に感謝☆ しかしまた同じ轍を踏みそうになったぜ……立ちはだかる最後の敵は、ばーちかるえでぃたのフリーズ。そこを乗り越えたオレに、まさかのラスボスが!(待て次号……


そして伝説へ……。
よーやく150KPで応募完了という、グッドエンディングを迎えられました。

結局、トータル200KP近く書いたのかにゃー。
しかもほとんどは、後半の一週間で……。
これくらいのペースなら、ちょっちサバ読んで、

「一週間で書きましたが何か?」

と、言っていいんぢゃないかと思われる……。
だから何が言いたいかというと、落ちてもしょーがないってことです。うんうん。←
講談社落ちる→GA後期のルートなのですが、ぶっちゃけ改稿したところでry

皆さんはもっと計画的に……と言われなくても、アレだと思うけど。
まあ、プロットは大事ということで。(* ̄┏Д┓ ̄*)b


人気ブログランキング 小説(その他)部門へ投票・一日一回 にほんブログ村 小説ブログへ投票・一日一回にほんブログ村
(↑ブログランキングに登録してみました。更新ガンバルぞー。クリック歓迎♪)

テーマ:物書きのひとりごと - ジャンル:小説・文学

[2011/06/01 04:54 ] | 公募関係のネタ(ボツ含む) | コメント(6) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。