スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
12月の反省会&オフネタなど
お、おひさしぶりっこです……えへ。(* ̄┏Д┓ ̄*)ゞ
気付いたら、また一ヶ月経ってたYO!

ながの仕上がってから、もう一ヶ月か……。

この間、一体何してたんだろオレ……。

てゆーかこの一年、一体何して……。

えー、今年もこのアホな人にお付き合いいただいた皆様、どうもありがとうございました。

さて、この一ヶ月の行動をダイジェストでザザーと。
例のごとく、オフ会を何度かやりました。

まずは恒例のクズ会こと、物書麻雀部。

 「まーぢゃん楽しいぜヒャッハー!」←

面子に、他人を楽しませてくれるエンタメ性の高いクズの方が多くて、毎度ウッキウキで参加しております。
12月は二回、しかもクズリスマスではスペシャルゲストあり、サンタさんからチキンやらうどんのプレゼントもアリで、ホクホク☆
お礼にちょっとだけ負けてあげた、優しいオレガイル……(´・┏Д┓・`)

まあ、クズそのものについては割愛しましょう。
物書き的メインディッシュは、『夜の部』こと創作談義タイムなのだ!

オレが中途半端なプロットを持ち込むのも、だんだん恒例化しつつありますが。
こないだの新作プロット『乳母ラノベ』についても、案の定フルボッコになりましたよ。
でも、そうなるの分かってたんだけどさ。

なんせ、途中で情熱が尽きて設定だけしか書いてないというシロモノでry

ブリーフ先生に言われた「愛が無い」って台詞、グサッときた。
結局「ラノベ的ギリエロ書いちゃうぜフヒヒ……」という目的はあっても、乳母(乳を吸う行為、または乳そのもの)に全く興味は無いんだもんな。
だから、軽くボコられるとすぐ萎えてまう……。

つか、その他創作面子の話を聞いてても、良く分かった。

 『オレは中二魂がない』(←はがない

ワナビ仲間なメンズが、燃えたり萌えたりしてるリアル学生時代、オレは少女漫画&少女小説にどっぷりだった。
一応ジャンプとか男子向けの本も読んでたけどさ。
自分で最強キャラ考えたり、自分の異能開発したりとか、全然しなかったし。

だから勉強して書けるようになろうとしたものの、あっさり挫折。
そこで、

 「王道がダメなら、キワモノで勝負ぢゃ!」

というのが、乳母に辿りつく経緯で。

……それも挫折。orz(←今ここ

やはし、プロットくらいサクサク書けるよーな情熱持てる話にしなきゃネ☆
そう気付かせてくれた萌え豚先生たち、ありがとブヒ☆

次の目標は、

 『オレ自身が萌えてしまうよーな作品にしる!』

となると、女子主人公の恋愛メイン……と一瞬思ったケド。
こんなオレにも、萌えるネタが一つあるじゃあーりませんか!

それが、

 『回文!』

ということで、次回作は『回文ラノベ』に決定☆

以前から「回文=魔術の呪文」でファンタジーというプランはあったのん。
ただ、現在ファンタジー挫折中なので、自動的にお蔵入りでした。

今回思いついたのは、ファンタジー要素ゼロの部活モノ。
回文部みたいなマニアックな部活が、正統派な文芸部と対立する話ね。
これくらいなら書けるにゃあと。

※ちなみに乳母プロットでも、部活の対立を主軸にしよーとしてました。
我ながら不思議で仕方ない……乳母、全くカンケイネーぜ……。

まあ乳母の話はさておき。←
回文ラノベでは、オレ的タブーに触れてみるつもり。
前に物書きバトンで書いたけど、オレは作品の中に自分臭させるのがスゲー苦手だったの。

だけど、

 「回文ラノベの主人公はオレにする!(キリッ」

と、考えるだけで羞恥心でお腹いっぱい……ウップス。
でも、その自己愛(?)みたいなのが中二魂に繋がると思ってさ。
回文の力作できたとき「ドヤ!」ってなる、あの気持ちをぶつけてみよーと思いまする。

※詳細は、次回物書クズ新年会にて……今からフルボッコ全裸待ち。

……さて、ここらで回文師たたみちゃんに変身ドロン☆(*回┏Д┓回*)ノ

回文オフも不定期でやってますが、まあ盛り上がる盛り上がるw
大のおとなが回文なんてネタだけで何時間も話し続けるんだから、そーとーキモry
しかも12月は『覆面回文』があったので、その後夜祭ってことでなんと……

 『ユーストリーム中継』

なぞしてしまいましたよ!
オレ、DJデビューした!
鼻炎持ちでカツゼツ超悪いのに!

(詳細というか簡単な結果は、覆面回文の会場で報告してあります。たぶんログもry)

このユーストリーム放送っての、実は興味津々だったんだよぬー。
ツイッターで「わなすと」っていうの聴いて、軽く視聴者として参加してみたら楽しくてさ。
今のご時世、誰でもラジオ局が作れる時代なんだなぁと実感。

しかも聴くだけじゃなく、実際に放送する側になったら、それはそれで全く別の面白さがある。
こないだの放送に関して言えば、単純に知り合いの回文師さんや物書きクラスタが聴いてくれたんだけどね。
どんな視聴者さんにどんなネタを届ければ楽しんでもらえるかなぁ、なんて考えるだけでワクワク☆

回文っていうマニアックなジャンルを、より世間に広めるべく活動するなら、一つのチャネルとしてアリ。
いきなり同人誌とか、集客してイベントっていうと敷居が高いケド、これは気軽にできてグゥですよ。
できるなら、今後も不定期で続けて行きたいトコです。

あとは、恒例のさなさんとデートも無事終了。
毎度貴重な同性ワナビとして、あんな話やこんな話……とオフレコネタが尽きなくてね。
こないだも、気付いたらメロンジュースでお腹ちゃぷちゃぷになってて、お別れの時間が来てた。

もっと話したかったのにー。
やはし午前中に起きてトマト麺食べてガッツリ話さねばだぬ……(←なかなか起きられないダメ人間

閑話休題。

しぴつ方面は、何にも進んでない。
魔王掌編一個(フルボッコ)と、ネタ用のまーぢゃん小説くらいしか。
本当はなろう転載用の過去作見直して……と思ってたのに、開いたとたん悶絶してry

読書もぽちぽちと。
相変わらずオンノベ中心で、たまにラノベ。
過去の話題作を端から(一巻だけは)読もうというプロジェクトを密かに進めているのですが、なかなか進まず積まれていくばかりでねー。

それに比べてオンノベ(なろう作品)は、寝込んでる間もケータイで読めて便利。
小さい画面にも慣れて、今はそっちばかし読んでる。
お気に入り作品も増えたし、自分のモチベーションも刺激されるし、なにより、

 「オレは誰が何と言おうと、この話が書きたいんだ――ッ!」

みたいな作者さんの情熱に触れられるのが貴重。

とはいえ、やり過ぎると若干痛ry

まあ、回文ラノベはそーゆー話になる予定です。
覚悟して己の恥ずかしい願望を投影しる!
たまには「あくあキモス」くらい言われてメンタル鍛える!(←現在豆腐以下

……ホントにキモス言われたらどーしよ。

……どーしよ。

……。

……という感じで、12月は楽しくオフして読書して、しぴつはほとんど進まずという残念な結果でした。
そろそろ裸研の冬祭りも始まるっちゅーに、なんもせず。
まあオレ裸研はもう卒業したし!←

ついでに、一足早く来月の目標など。

まずは、回文ラノベとは別に一作仕上げること。
「これどこ向けの話だろ?」と書きかけ放置してた女子主人公作品に手つけて、富士見のラノベ文芸枠にでも出してみよかなーと。

富士見さんは初のウェブ応募スタートなのだ。
ただ審査期間がかなーり長い上に、作品も相当数届くと思われる。
様子見も兼ねて、テキトーな作品でお茶を濁しつつ乗っかりたいヤジ馬ひひーん。

過去作の使い回しについては、データ開くと悶絶するためry

あと来月は、ながのの結果というか感触も掴めるはず。
GA編集さん、すでにぽつぽつと呟きスタートしてて、毎度ワクワクドキドキ眺めてます。
自分の作品ぢゃなくても、選評見るといろいろ妄想かきたてられて楽しい☆

ただ、酷評ぽいツイート見ると、自分のが永遠に来て欲しくない気がしてくる不思議……。

ま、次行くぜ次ッ!(* ̄┏Д┓ ̄*)ノ(←全裸落選待ち


人気ブログランキング 小説(その他)部門へ投票・一日一回 にほんブログ村 小説ブログへ投票・一日一回にほんブログ村
(↑ブログランキングに登録してみました。更新ガンバルぞー。クリック歓迎♪)
スポンサーサイト

テーマ:ヒトリゴト - ジャンル:小説・文学

[2011/12/29 05:43 ] | ヒトリゴト・雑記(アホ) | コメント(3) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。