スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
プロの作家さんについて考える
◆『砂漠に降る花』(王道恋愛ファンタジー・異世界召喚モノ)本日分更新完了。
第四章(23)女神の正体→女神様を見ている一般人視点と、あとは相変わらずな主人公のベタなボケ……緊張感ありません。

 * * *

またもや夜更かししてしまいました。(現在、翌日夕方!)
ちょっとちゃっと……と思ったら、なんとプロ作家さんが乱入されて、盛り上がったのです。

しかし、文字で自分の気持ちを伝えるのって、難しいなぁとあらためて思いました。
お互い顔の見えないおつきあいをしている中で、どこまでふざけてどこまで真剣になれば良いのやら、距離感が分からず。
特に、若干モメたりすると、びくびくして必要以上に道化師キャラになってしまいます。
きっとこういうのって、ご本人たちの方が気にしていないのだろうなぁ……。

さて。
プロさんに聞いてみたのは、プロになったらどんな風なの? という漠然とした疑問です。

今の自分は、少し欲が出て来て「面白い話が作れたらいいなー」から、「それを投稿してみようかなー」に進んだところです。
プロなんて、先の先もイイトコ。
長編完結して、次の長編(300Pくらいで)作って、公募出して、結果出て……来年くらいにはまた意識が変わってると思うけど。

しかし、お話聞いてて、ほんのちょっぴりネガティブなことを考えてしまった。
プロになったらなったで、また別の悩みを抱えることになりそうだなーと。
「それでもぉぉぉ! プロにぃぃぃ!」
とまでは思ってないとこが、またミソ。

ネガティブに思ったのは、プレッシャーとスランプのこと。
気まぐれに書いてる段階で、もうかなりヒシヒシと感じているモノが、プロになったらよりズドーンときそうな気がしてね。
でも、質問してみたら「趣味で書いてるときと、あまり差は無い」とそのプロさんはおっしゃってましたが。

それくらい強いというか、淡々とコツコツ書き続けられる人が、プロになるのだろーか。
短編ホラーくらいでうだうだゴロゴロしてる自分は、レベル違いすぎだな。
でも、その代わりに、書くテーマについて「こんな話書いてよ」と言われたりするのは、全然平気な気がする。

「俺はコレが書きてえ!」

みたいなの、無いんですよねー。
良くも悪くも、あまり夢を持っていないのだなあと実感しました。
(それは、もうそれなりの人生経験を積んでしまったから……とりもどしたい、あの青春の日々……ガクリ)

チャットが終わった後、エヴァのラストを見て寝ました。
こんな週末が幸せ。


◆『アルファポリス』さんのblogカテゴリに登録してみました。

(↑1日1クリックしていただけると、このアホネタ駄文も筆が乗るかも?)

テーマ:物書きのひとりごと - ジャンル:小説・文学

[2009/08/01 23:15 ] | 小説に対する思ひ | コメント(2) | トラックバック(0)
<<不味いものを食べると…… | ホーム | 寝不足(自業自得)>>
コメント
今日、そのログを見て、「プロの方の話を聞けるチャンスだったのにー」とハンカチ噛んでキーッ!!ってなりました(←その日は酒飲んでた人)

自分は、「意識が低い」とか「自己満足だ」とか言われると、「自分が満足してんだからそれでいいじゃない!」と思ってしまうダメな子です。

でもでも、もっと面白い作品が書きたいとか、投稿して誰かに見て貰いたい、とかいうのは大事な源衝動ですから、その気持ちは大切にした方がいいですよー、と若輩者の青い言葉として聞き流して下さい。

ちなみに自分は、もうスランプどころの騒ぎではないです。ああ……夏祭り参加できるんだろうか;
[2009/08/03 00:11] | URL | 佐伯涼太 #- [ 編集 ]
佐伯先輩わんばんこっ!

> 今日、そのログを見て、「プロの方の話を聞けるチャンスだったのにー」とハンカチ噛んでキーッ!!ってなりました(←その日は酒飲んでた人)

ふふふ……。
酒は飲んでも飲まれるな。
乳は揉んでも揉まれるな。
この二つ、肝に銘じるべしですなっ。

> 自分は、「意識が低い」とか「自己満足だ」とか言われると、「自分が満足してんだからそれでいいじゃない!」と思ってしまうダメな子です。

ああ、一緒ですー。
すべて自分の個人的嗜好、価値観の問題で終わると思うんですよねー。
分かり合えやしないってことだけを分かり合う……コミュニケーションとはそんな作業です。
(できるならば、それの確認作業が平和に進んで欲しいと思ってしまふ……)

> でもでも、もっと面白い作品が書きたいとか、投稿して誰かに見て貰いたい、とかいうのは大事な源衝動ですから、その気持ちは大切にした方がいいですよー、と若輩者の青い言葉として聞き流して下さい。

はい、先輩!
その気持ちだけは、トゥルーでピュアですよっ!

> ちなみに自分は、もうスランプどころの騒ぎではないです。ああ……夏祭り参加できるんだろうか;

スランプ脱出は、他の方の作品を読むことです。
今日はバリバリ読みましたわ。
あと、不味いモノを食べること……イライラパワー、オンッ!(←微妙)
[2009/08/03 00:40] | URL | AQUA #5DStX.T2 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://aqstory.blog85.fc2.com/tb.php/109-41fe4c22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。