スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
弱点(伝わらない比喩)の克服
◆『砂漠に降る花』(王道恋愛ファンタジー・異世界召喚モノ)本日分更新完了。
第五章(16)裏切りの覚悟→シリアスっぽいタイトルですが、その一歩手前です。サンちゃんの後始末~今後の話へ。最後の山場、直前です。

 * * *

徹夜生活も、だいぶ板についてきました。
まるで、剥がれにくい板カマボコのように……ぬっとり。

ええ、ちょっとオカシクなってるかもしれません。

長編への逃げで、いろいろな作品を読んでいるところなのですが、徐々に自分の弱点が分かってきました。
今まで「分かってる」と口では言いつつ、本当は分かってなかった。
染み付いた習慣を変えるように、何度もトライアンドエラーしなければ変えられないみたいです。

それが、文章のクセ。
すんごい言葉足らずらしい、と気付いたのです。

 『行間読めや』

という、ある意味ゴーマンかました話を書いてました。

特に、恋愛系の、ラブの発露シーンがヒドイ。
ちょっとくねくねしたり、もぢもぢしたり、ツンデレ発言するだけで「ほーら、彼女恋しちゃってるでしょ? このしぐさと発言で分かるよね?」と。

きっとこれは「月が綺麗ですね」のエピソードに惹かれたせいかもしれません。
※夏目漱石が、海外ノベルの翻訳にあたり『アイラブユー』を『月が綺麗ですね』と訳した話。
これ教わったとき、あまりの美しさ、繊細さに目からウロコでした。

だがしかし。
ラノベの読者層を考えると、交際前の男女がいて「月が綺麗ですね」と言わせたところで、愛の告白とは受け取らないんだな……。
自分もその話を知らなかったら、「はぁ?」と思うわけですし。

そういう暗喩は、もっと大人向けの作品を書くときに限定しようと。
ようやく気付いたからこそ、昨夜アップした長編では、ちょこっとラブを匂わせるシーンで、ズバリ直球に書いてしまった。

なんせ、シチュエーションが、

 『二本のスプーンに憑依した二人の妖精が、ご主人様の苦手な虫に対して「コロス!」と叫ぶ』

というもの。

ここで、スプーン妖精がご主人様に恋してると伝えるためには、「これって恋なのね」と誰かに解説させるっきゃないなと……。

伝わらな過ぎる暗喩の弱点に気付かない状態だったら、大変だった。
たぶん「コロス!」の発言をそのまま放置してました。
こっちは勝手に「この発言、まさにご主人様愛なのよねー、しかもツンデレ。恋愛の自覚無し。うんうん」と、一人納得してそのまま書いてったと思います。

ところが、後でこの“恋”が活きてくるという伏線だったりするわけで……。
読者さまが、単に「ふーん、ご主人様思いのスプーンだこと」という程度で読み進めちゃうと、混乱必至なわけです。

はー、気付いて良かった!(←今さら)
これからも、ヘノベ(ヘビーノベル)じゃなくて『ラノベ』書くときは、さりげない描写や暗喩に頼らない、ウザイくらい直球な人にならねばなっ。

※以下、愛の告白例文

「月が綺麗ですね」
「そうですね」
「……僕の言った意味分かってます?」
「……はあ?」
「うちに帰ったら、夏目漱石のことを調べてみてください」(←数ヶ月前なら、ここでエンド)

(翌日)

「調べてみましたよ」
「そうですか。では、返事をもらえますか?」
「わたし、死んでもいいわ」
「……はあ?」
「おうちに帰ったら、二葉亭四迷のことを調べてみてくださいね」(←一昨日までは、ここでエンド)

(翌日)

「調べてみました」
「そうですか」
「昔の日本人は、ストレートな表現を恥ずかしがったんですね」
「本当に。はっきり言ってくださった方が簡単なのに、とっても遠回しな比喩を」
「では、ストレートに言いましょう」
「はい、そうしましょう」

「僕は、きみを愛しています」
「私も、あなたを愛しています」(←今は、ここまで書こうと自覚)

どーだ!
もう足りてる?
まだ足りない?

……なんかもう、その辺のサジ加減がまったく分からない今日この頃であります。


◆『アルファポリス』さんのblogカテゴリに登録してみました。

(↑最近、アルファさんはクリック必要ないと判明……クリックいただいてた方、申し訳ないっ!)

テーマ:物書きのひとりごと - ジャンル:小説・文学

[2009/08/21 23:25 ] | 小説書くときの悩み | コメント(0) | トラックバック(0)
<<お詫び……土下座バージョン | ホーム | ホラー終了&次の目標(公募)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://aqstory.blog85.fc2.com/tb.php/129-ed299099
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。