スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
寿司屋で吟じました
◆『砂漠に降る花』(王道恋愛ファンタジー・異世界召喚モノ)本日分更新完了。
第三章 プロローグ ~伝言、キス、そして王城へ~→主人公、武道大会優勝フィーバーで、グッタリ。ようやく王城についたら、あんなモノが。

 * * *

「ちっちゃいことは気にスンナ~♪」

と言われても……

気になるっちゅーの!


こんな日は、旨いものを食べて気分転換っ。

先ほど、うんヶ月ぶりに、寿司を食べました。


「嫌いじゃないけどー。

嫌いじゃないけどー。

嫌いじゃないけど、特上は無理!」(←行間に切なさ込めました)


悩んだ結果、並だと量が少なかったので、上にしました。
いや、充分美味かったっす。


このお店、グルメランキング上位に食い込む「安いくせにフレッシュ!フレッシュ!」と評判のお店でした。

清潔な白木のカウンター。
威勢のよい大将エンダ弟子。
可愛い女子店員。

食べる前から、美味そうな匂いって伝わってくるもんだなあ。

折り詰め待ちながらも、心の中で吟じました。


「寿司屋とかラーメン屋とかで~え~え~

オヒトリ様しようと思っても~お~お~

隣にカップル座るとキツイー♪」


テーブル席空いてるのに、なぜでしょう?
ツウを装って、大将と仲良く会話しつつ、裏メニュー(あら汁)でも出させたいのだろうか。

本当はお店で食べて、お吸い物飲みたかったけど、断念しました。

また今度、友達でも誘ってくか……


◆『アルファポリス』さんのblogカテゴリに登録してみました。

(↑1日1クリックしていただけると、このアホネタ駄文も筆が乗るかも?)

テーマ:つぶやき - ジャンル:小説・文学

[2009/05/15 07:14 ] | ヒトリゴト・雑記(アホ) | コメント(0) | トラックバック(0)
<<批判に凹んだ夜…… | ホーム | 短編ラスト!コメディ&ファンタジーでシメ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://aqstory.blog85.fc2.com/tb.php/13-87446d15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。