『お兄ちゃん』完結記念コメント
◆『うちのお兄ちゃんを紹介します』(青春ラブコメ)本日分更新完了。
優奈に明かされた意外な事実……優奈とキモ兄の運命は? ハッピーな大団円ラストをご堪能くださいませ。番外編はさおり視点で考えてます。

 * * *

短期連載の『お兄ちゃん』が、無事終了しました!
わーいっ。

……って、ちまちま改稿しただけなので、喜びも中くらいナリ。
(この話を読んだ男性は「ナリ」を使いたくなるらしいです。藤子先生、ありがとうございます)

では完結記念ということで、この話についてメッセージを少し。

今回の作品で課題にしていたのは、以下のポイントです。

・小中高生の女の子に、ワクワク読んでもらえる話
・主人公は(可愛いけれど)ごく普通の子で、リアル感がある
・男性にも楽しんでもらえる要素(ツンデレ妹・キモ兄の変身)を入れる
・ポップな恋愛だけでなく、成長をメインテーマにする

と、こう書くとなかなかにハードルを高くした印象が。orz
単純に「自分にも、こんな時代があったなー」という気持ちを具現化してみた、ということなのですが。

自分にとって青春といえば、あまり明るかったとも言えません。
内気な子だったので、周囲の目が気になって仕方ありませんでした。
もう、コンプレックスの固まりですね。
外見や人間関係や進路や……悩みは尽きなくて、人と比べては落ち込んで。

それでも、楽しかったなぁと思います。
主人公みたいに、ちょっと背伸びして、素敵な異性にときめいて、学園祭に熱中して……毎日がキラキラ輝いてました。

(それなのに、今の自分ときたら……汚れちまった悲しみに、か……ふふっ)

そして、この話を通じて一番伝えたかったメッセージとしては、

 「人って見た目じゃない! 中身だ!」

ということです。
キモ兄じゃないけど、外見や言動で損しちゃってる人って、世の中には多いんじゃないかなーと。
だから、服装とか髪型なんて、簡単に変えられることで印象良くなるなら、一回変えてみたらどーだろうと。

ただ、それは結局『入り口』でしか無いんですよね。
門前払いせず、門の中に入ってくれた相手が次に見るのは、結局中身。

キモ兄の中身は描き切れませんでしたが、主人公の方は『内面の成長』を目指しております。
釣りあわない相手に恋することって、人を成長させる良いキッカケになるはずだと。
逆に言うと、その段階で想いが実るのは、ちょっと薄っぺらいです。
だから、主人公の戦いはこれから……。

……と、案外深いことを考えているように見せつつ、実際はアホネタも満載。
小難しいことはさておき、愉快に笑って楽しんでもらえたら、本望でございます。

とにかく、変わろうと思えば人はいくらでも変われるし、頑張っている人には絶対それを見てくれる人が現れる。
そんなポジティブさを、兄妹の恋やイメチェンを通じて受け取っていただけたら、幸せでございます。

明日からは、砂漠に降る花の方のエピローグにとっかかります。
その後は、逃げ続けてた改稿を……orz


(↑今さらながら、FC2さんのランキングをくっつけてみる……クリック歓迎♪)

テーマ:物書きのひとりごと - ジャンル:小説・文学

[2009/11/07 21:28 ] | 小説UPのご報告 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<ちょっぴりスランプ…… | ホーム | サッポロ一番、電話は二番(意味無し)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://aqstory.blog85.fc2.com/tb.php/151-12c84be6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |