スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
電撃LL挑戦中……掌編書く時のコツ。(低レベル)
今短編のプロット(というか簡単な筋書き程度)抱えて、ひーこらひーこらばひんばひん状態なのですが、今日はついに逃げました。ぴょんっ。(←脱兎)
どこに逃げたかというと、掌編です。

短編~長編に煮詰まると、掌編が書きたくなる。
掌編を書くと、また、短編~長編が書きたくなる。

これぞ、菊正宗の法則。

掌編の投稿先って、案外限られてるのですよね。
しかも自分、極度のメンドクサガリなので、メールで応募できるとこがスキー。
ってことで、夏、秋と二回、『電撃LL』にチャレンジしてみました。
http://dengekibunko.dengeki.com/participation/index.php

結果は……まあ、ほらね。
すんごい数のライバルが居るワケで……。orz

ちなみに今回のお題『ささやかすぎる贈り物』は、かなり書きやすくて、ネタならポンポン思い浮かびます。
が、自分は推敲に時間がかかる人間なので、連作はちょっと厳しい。
別にガッツリ推敲しなくてもいいんだけどねー。
後で読み直したとき、

「こんなものをプロの方に送りつけてタンスかー! はづかしい……」

という羞恥プレ……凹むことになるので、それなりに注意してます。
しかし、テンション高くてウキウキウォッチングしてると、そういう粗に気付かないんだよなー。
ハイ&ロー、二人の自分にチェックさせると良いのですが、なかなか人格が入れ替わってくれなくてね。(常にロー気味)
そういうときはモノカキ仲間さんに見てもらってます。

今日応募した二作品も、他の人にチェックしてもらった上で推敲したので、推敲度は80%くらい。
あまり寝かせ過ぎて、そこに時間かけてもしょーがないし。
だったら別の作品書いた方が前向きって、自分の中で線引きするようにしてます。

……ちゅーのは、タテマエで。

本音は、落選したときに

「べっ、別にこれ100%の力出したわけじゃないしっ! 自分まだまだ余力あるし!」

と言いたいだけという……。orz

酸っぱいブドウを常に隠し持つ……これが、わたーしのーぷらーいどー♪
ねぇママン、南の一つ星が見当たらないよ……。

って、コツの話してねー!

さてさて。
今回、三作目を書くに当たり、転がってる短編用のプロットから乱用……じゃなくて転用できるのねーがー? と思ったのです。
そんで一個、プレゼント系の絡むやつ(原稿用紙20枚分くらい)を、トンカン突貫工事して、制限枚数の5枚まで落としてみました。

そしたら、こんなことが起きた。

 『テレレレッテッテレー♪ AQはレベルアップした! あらすじの呪文を覚えた!』

翻訳こんにゃくもぐもぐ。
つまり何が言いたいかというと、

 『75%カットしたら、あらすじ並にスッカスカ!』

ってことです。orz

いや、分かってたんだけどやってみたかったんです。
そんで、自分の中で確立した、電撃LLのコツ。

 『シーンは、二個まで』

です。
起承転結をしっかり盛り込もうとすると、もう字数オーバーであらすじ化。
シーンそのものをがっつり削って、メインは一個、オチで軽く一個、これがベター。
登場人物も、二人くらいがちょうどいいっぽい。

……なんか、イタリアンの千円ランチみたい。
サラダ(申し訳程度)、パスタ、プチデザート。
こんな感じ?

この、シーンをがっつり削るのが難しい。
一枚モノを書こうとすると、思い切って削れるんだけど、5枚ってビミョーに書ける量だし。
その中で物語を作るってなれば、やっぱその背景やらオチやら脇役やら、もりもり盛り込みたくなっちゃうし。
特に、ラノベっぽくテンポの良い会話をさせようと思うと……うーん、マンダム。

とりあえず、登場人物二人にライトな会話をさせて、スコンと落とす感じのをもう一個書いてみようと思います。

以上、オチたことしか無いヘタレによる、役に立たない掌編講座でした。

※現在、ジョルダンさんの掌編投稿サイトにも挑戦中。そっちはまたコツが違うっぽいので別途煮詰まったら……。

にほんブログ村 小説ブログへにほんブログ村
(↑ブログランキングに登録してみました。更新ガンバルぞー。クリック歓迎♪)

テーマ:物書きのひとりごと - ジャンル:小説・文学

[2009/12/20 01:17 ] | 小説書くときの悩み | コメント(0) | トラックバック(0)
<<恋愛掌編『朝から、プリン』UP……掌編タイム終了。 | ホーム | 小説における『王道』とは何ぞや?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://aqstory.blog85.fc2.com/tb.php/165-d632780b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。