スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
最近のラノベはどこまでエロが許されるのか?
◆『砂漠に降る花』(王道恋愛ファンタジー・異世界召喚モノ)番外編2『シャイニング☆ドラゴン』最新話UP。
ついにあのラスボス・光龍が登場です。砂漠を読んでくれてる方は、そのビジュアル描写に「お約束!」と思ってくださったはず。主人公、ヘンタイ魔術師の罠からギリで脱出。

 * * *

まずは嬉しいご報告をば。
ジョルダンさんの掌編『七両目のリンゴ』が、なんと4位に上がってました!
読んでくださった方に、作者から例の祝福を……(←要らない)
とはいえ、6位との差はほんのちょっとなので、あまり期待し過ぎず、後半戦を見守りたいと思います。ドキドキ。

『シャイニング☆ドラゴン』も、なんとか日付変わる前に更新。
改稿前のバージョンを読んでくださった、仲良しのIさんが言いました。

「やりたい放題の話ですねw」

はい、そのとーりです。
自分の妄想をダダ漏れさせても許される……オンノベって素晴らしい!
共感くださる方ばかりとは限りませんが、もしニヤニヤしてもらえたら……危険なヘンタイ病の兆候があります。早めに専門医にご相談を。

っていうか、最近のラノベってかなりぶっ飛んでいるらしく、自分の話ごとき序の口ですぜっ。
例えば、最近ヘンタイラノベ情報通なMさんのリークによりますとねー。

 『男子のシンボルを武器に戦う』

なんて、ラノベがあるとか。
武器を抜く=シンボルが無くなってしまうので、皆女体化してしまうとのこと。
しかも、そのシンボル剣が折れてしまったら、もう男の身体には戻れない……。
そんな性転換キャラがうようよしているそーです。

恐ろしい……。

しかーも!

 『男子のシンボルが可愛いペットに変化』

なんてラノベもあるんですって、奥様!
シンボルは、プレーリードッグ君に変わるらしく、女の子キャラたちが「かわゆーい」って寄って来て撫で撫でするたびに、主人公がはふはふ……。

恐ろし過ぎる……。

エロとラノベの境界線は一体どこにあるのでしょう?
といいつつ、「あ、そんな話も許されるんだ、よしよし」と頷いてしまう俺がここに。
ちょっくら、その手のネタも書いてみるか……。

でもね。

 「俺の俺じゃない俺が邪魔するー♪」

シャイニング☆ドラゴンは『けんぷファー』というアニメをリスペクトしているのですが、大好きなエンディング曲にこんな歌詞があります。
エロの欲求に対して、『七両目のリンゴ』的な、初心ピュア悶え少女小説を書きたいという自分が邪魔するのです。

そっち書いてた方が、まだ見栄えいいんじゃない? って。
うん、そーかもねって。
なんかこの脳内天使と悪魔なやりとり、そろそろ脱ぐべきか否かと悩める二十代イマイチアイドルみたいだなー。

ま、本格派なR18系は、筆力不足により書けないのですがっ。
(あれ上手に書ける人ってスゲーですよ。身体の部位とか比喩とか、描写力の賜物かと。あとは当然妄想力も……そっちは足りてるかしら。おほほほ)

にほんブログ村 小説ブログへにほんブログ村
(↑ブログランキングに登録してみました。更新ガンバルぞー。クリック歓迎♪)

テーマ:つぶやき - ジャンル:小説・文学

[2010/01/15 00:25 ] | 小説に対する思ひ | コメント(0) | トラックバック(0)
<<ジョルダン・読書の時間の投稿作品を読んでみました | ホーム | 我がドジッ娘属性について>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://aqstory.blog85.fc2.com/tb.php/171-a5a461c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。