スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
春夏秋冬UP&小学生主人公の難しさ
◆『春夏秋冬』(恋愛長編)冬(3)UP。
千晶の小学生編は、これでおしまい。千晶、千紘と理久の性格&立ち位置というか、距離感が掴めたかなぁというくらいで、次は中学生に飛びます。早く高校に辿り着きたい……。

 * * *

細々と更新している、『春夏秋冬』について疑問に思ったことを少々。
お前が書いたんだろーが、と激しくツッコミを入れつつも、どーしたらいいか分かんなくてね。
特に今書いてるあたりを読み直すと、いろいろ違和感が発生して……。

この三回分、初めての小学生主人公なのです。
しかも、全体を回想のオブラートで包んでる感じの。

これ、めちゃめちゃハイレベルなんですよ。
特に地の文!

台詞は、小学生っぽく語彙を簡単に、ひらがな多くすりゃいいんですけどね。
地の文で心象とか行動を表現するのが、とても難しい。
なるべく簡単に、小学生でも使いそうな言い回しを選んでるのですが、そうすると自動的にスカスカ感が……。
回想だし、多少は大人びててもいいやと思ってるのですが、そのバランスが難しい。

やっぱり、凝視とか苦慮とか羨望の眼差しとか、小学生主人公が使ったら、ちょっと違うよね?
もともと語彙が少ないっちゅーのに、カッコイイ熟語まで封印したら、もう大変ですよ。
同じような描写ばっかりになっちまう。

ところどころ、小学生っぽい比喩でごまかそうとするんだけどさ。
さすがにアタイ、小学生の自分から何万光年も離れてしまって、なかなかその視点に戻れず……。
今回も「種が弾け飛ぶ草って何だっけ?」と必死で思い出して、ホウセンカに辿り着きました。
こういうのがちょこっと入ってるだけで、小学生度がグッと上がるはず。(と、勝手に思ってるけど、実際どーだろ?)

あと、小学生と言えば『犯人探し』でしょう。
『チビ犬』でも使ったから、小学生には限らないんだけど、どーもあのシチュエーションに萌えます。
そこはかとなく漂う背徳感……。
街でお巡りさんを見ると、ドキドキしてしまう心境にも似ている。
王様ゲームで、命令を待つときのドキドキ感にも……うん、ちょっと違うな。

今回は、消しゴム盗難事件!
ストーリー進行上、さらっと流してしまったけど、本当はもっとしっかり書きたかったなぁ。
あと、嘘つきのオオカミ少年キャラとか、背景を深く掘り下げたい……。
そしたら、もっと意外な真犯人も用意して……むらむら。

こういう狭い世界で起こるちっちぇー事件が、大好きなんですよね。
他にも怪文書とか、幽霊騒ぎとか。
その手のエピソードは『チビ犬』の方で書きたいんだけど、なかなか手が回らず、気付けば長期放置作品の警告がくっついてもーた。orz

※ちなみに、自分が考えた最もくだらない事件が、秋に書いた短編です。
次のアルファポリスミステリ大賞に出そうかと……もうちょいミステリ風に加工しなきゃだな。

なにはともあれ、小学生編は終了。
恋愛度が少なくてカサカサだったけど、これからどばっと出して行きますぜっ。
目指せベタベタ恋愛モノ!(今さらジロー、無理だよジロー……orz)

にほんブログ村 小説ブログへにほんブログ村
(↑ブログランキングに登録してみました。更新ガンバルぞー。クリック歓迎♪)

テーマ:物書きのひとりごと - ジャンル:小説・文学

[2010/03/04 05:11 ] | ヒトリゴト・雑記(アホ) | コメント(0) | トラックバック(0)
<<春夏秋冬UP&R作品ルール強化について | ホーム | ホントに来年の恋愛大賞の抱負を>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://aqstory.blog85.fc2.com/tb.php/189-29b58aff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。