スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
嘘っぽいけど電撃LL受賞報告
◆第12回『電撃リトルリーグ』にて、拙作『サクラサク~図書館の君~』(五十八十喜)が最優秀賞をいただきました!(詳しくは下記日記にて……)

 * * *

エイプリ・ル・フール!(←フランス風に)

……は終わったので、嘘のような本当の話を言います。
この度、掌編小説を書くにあたり、ずっと目標にしてきた賞をいただくことができました。

電撃リトルリーグ

の最優秀賞ですっ!

ワーイワーイ!

この賞を知ってからというもの、毎回夢中でトライしてきました。
締め切り前は、おトイレに引きこもって泣きながら書いたのも……。

今では、懐かしい思い出です。

 「思い出ですっ!」(←ベタな小学生ボケ)

過去、このブログでも「電撃LL作品書いたどー!」「また落ちたょ……orz」って何回話題に出したことか。
(といいつつ、考えたら『夏休みの計画』からの挑戦なので、そーんなに数は無かったかも?)

思い出に浸るのはちょっと横に置いといて。
受賞作は『サクラサク ~図書館の君~』作者名:五十八十喜(ごとうやそき)ってやつです。

※ちなみに、このペンネームは西條八十先生リスペクト……ではなく、地井さんリスペクトで考案。
地井さん、アメホさん、申し訳ありません。orz
(あと某サイトで仲良くしてもらってるMさん、ありがとですっ)

作品について、補足を少し……。
これ、見る人が見れば、アタイの作品だってバレそうな気がします。
今のところ、ラノベでは一番好きなパターンの、ベタ甘ラブコメ(ボーイズビー風)なのでねっ。

『お花』を比喩に使うのも、自分的テッパン。
笑顔だったり、恋心だったり、傷口やら死体だったり……。
今までいろんな形でお花を使わせてもらいましたが、今回はかなりベーシックな使い方です。
(ただいま分かりづらい比喩控えめキャンペーン中!)

あとは、同じ言葉のリフレイン、特に色を並べるのって好きです。
今回はラストに『くれない』と赤をかけたあたりが、ちょっと捻ったトコでした。
ま、細か過ぎて伝わらなくてもオッケーなのですが、自己満足度はナンバーワン……ふっ。

さて、内容については、作品をご覧いただければお分かりになるかと思いますが、かなりのモリモリ盛り込み系。
今回、構成的にそーとー無茶をしてるのです。
これたぶん、応募した頃の日記にも書いたはずなんだけど……。

・この文字数で、起承転結(四シーン)
・この文字数で、王道ボーイミーツガール
・この文字数で、オチ転がし
・この文字数で、言葉遊び盛り込み(←重要ポイント)
・この文字数で、美少女キャラ萌え(←最重要ポイント)

というあたり、バランス良く(破綻寸前で)配置できたのが勝因だったのかもしれません。
特に『起承転結』は、それまでタブー扱いっていうか、

 「2000文字じゃ絶対尺足りんぜよ! 2シーンがベスト、多くても3シーンまでじゃきっ」

と主張してきたので……ゴメンナサイ。orz
一緒に最優秀賞とられた方は、ワンシーンという切り取り方なので、結果的には何シーンでも良いってことでしょーか。
※ちなみに最近読んだ掌編だと、Tさんのクリスマスモノが、複数シーン出してて上手かったっす。

でも、キャラは二人&主人公が高校生男子って法則は、やはりテッパンかなぁ。
一番読者さんに近いですからね。

あと、もう一個どーしても言いたいことが。
文字数のことをネチネチしつこく言うのには、ちょっとした訳があります。
この作品、初稿で恐ろしい結果になったからです。

どういうことかというと……。

サクラサク(春夏秋冬・番外編1)』が、原型でした。

文字数かぞえてみたら……なんと7000強!

……この設定無理。orz

ということで、邪魔な主人公キャラの特性(新聞奨学生)を取っ払い、ヒロインもとっかえました。
ラノベっぽいノリはそのままで、ヒロインの方に小悪魔的要素(転がせる謎)を持たせる感じに調整を。
読み比べると、マイナーチェンジ感が伝わるのではないかと思います。
で、新ヒロインに使ったのが『春夏秋冬』の……ま、皆まで言わずとも分かりますわね。

それでも、初稿は3000字ほど。
ヒロイン以外の描写を削りまくって、なんとかジャスト2000字に収めたという……。
やはり恐るべし、2000字の壁。

削るほどに駆け足感(目隠し感)が出てしまうのが、掌編の難しさだなぁと思います。
本当は、もっと丁寧に書き込みたかった。

例えば、ひなびた館内の雰囲気とか、本の重みや香り……。
勉強しようと思ったら、つい乗り物の写真集に夢中になっちゃう主人公の少年っぽさとか、彼女と一緒のドキドキ☆ランチタイム……。
あと、主人公やヒロインが驚くたびに、脇役の常連おじいちゃんが咳払いしたり……。(←何気に二人の恋を見守ってる系。こういう脇キャラが好きなんだよなぁ)

※この手のエピソードを盛り込んだガールズサイドの話を、いずれ春夏秋冬の番外編で書きたいトコロ。(予定は未定)

それにしても、電撃LLは、

 「ずっと憧れてた~から~♪」(byナンノ)

なんか一段落したっていうか、ホッとした気分です。

実を言うと、前回のお題で書いたレトロ純愛モノ(『ささやかすぎる贈り物~重なる想い~』)が今までで一番の自信作だったので、箸にも棒にも引っかからず凹んでました。orz
サクラサクはもう一作あったのですが、そちらは「電撃さんとはマッチしない設定」と分かった上で書いたし、某サイトさんで掲載いただくことになったので応募せず。
(現在、DV弁当にくっつけたおまけの『サクラサク~嘘の代償~』です)

なので、今回は結局この一作しか送れませんでした。
『サクラサク』をダイイングメッセージにした、なんちゃってミステリも書きたかったのに、結局時間切れだったし。
……と、あれこれ悔いが残ってたので、喜びひとしお。

※余談ですが、受賞コメントにも若干の悔いが……。

 『皆さーん、最近、巨乳美少女見てますかー? 巨乳美少女って、イイですよ! さぁ、(ピー)に出かけましょう! ※(ピー)にはお好きな言葉を入れてください』

なーんて書こうと思いましたが、他の方のコメントを見ていると「ああ、ここはそういう場じゃねぇ。空気読むっぺ」と改心しました。
もしこの(ピー)に自分が何か入れるとしたら、「沙綾11歳(Fカップ小学生沙綾ちゃんの写真集)見に」ですかねぇ……。
まったく、今見てもあの写真集はケシカランですよ。特にあの表紙(ry

と、話がズレてきたところで、もう一つ。
今回の電撃LLでは、仲良くしていただいてる方が、最終選考に残られておりました。
ソイツは、我らがにっくき敵ともいえる……そう、『リア充』なヤツなのです!

ま、安美和伸サンという方で、ホントはちょっと素敵だったりします。
どんな方かは、お話を読めばわかるかと思います。
自分の方から簡単に感想を言いますと、

 『やっぱ智恵理だよねー、千絵里じゃないよねー』

という一言でしょうか。
鈴木智恵理、鈴木千絵里……どっちを選ぶかで、年代が分かります。

……と、またもや話がズレましたが、おめでとうございまーすでございまーす。

脱線したらキリが無いので、この辺にしておきまする。
6月には、各回の受賞者さんによるメジャーリーグがあるらしいので、もうひと踏ん張りせねば。

んぢゃ、さっそくですがちょっくらおトイレへ……。

人気ブログランキング 小説(その他)部門へ投票・一日一回 にほんブログ村 小説ブログへ投票・一日一回にほんブログ村
(↑ブログランキングに登録してみました。更新ガンバルぞー。クリック歓迎♪)

テーマ:更新報告・お知らせ - ジャンル:小説・文学

[2010/04/10 20:44 ] | 公募関係のネタ(ボツ含む) | コメント(8) | トラックバック(0)
<<初公募の罠その1~敵はあらすじにアリ!~ | ホーム | 公募用長編、デキタドー!>>
コメント
受賞、おめでとうございますー。

読んできました。
もろAQ節w入っていて面白かった。

図書館ネタは私も最近、短編書いたのでかぶっているあたりがやっぱりあたいたち、フィーリングカップル?w

これで次の段階にすすめるのね。
よし、いくんだ!w
[2010/04/10 23:40] | URL | 倉永さな #jw/gfagw [ 編集 ]
>倉永さなさん

おおっ、さっそくありがとです!
もろAQ節……確かにw

図書館ネタ、いつか書きたいと思っててようやくですわ。
なんか、あのヒソヒソ声でしゃべらなきゃいけない縛りに、ムハーときますよねっ!(←スルー推奨)
そしてまたもやフィーリングカップル……ぬふふ。

よし、いくぞうっ!w

> 受賞、おめでとうございますー。
>
> 読んできました。
> もろAQ節w入っていて面白かった。
>
> 図書館ネタは私も最近、短編書いたのでかぶっているあたりがやっぱりあたいたち、フィーリングカップル?w
>
> これで次の段階にすすめるのね。
> よし、いくんだ!w
[2010/04/11 04:40] | URL | AQUA #- [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2010/04/11 06:03] | | # [ 編集 ]
>某Mさま

フハハハー!
某所では手下……じゃなくて、仲良くしてくれてどもです☆
ホント、今回はびっくらたまげましたぜっ。
電撃LLにハマってから、ずっと掌編ばっか書いてたので、ホント嬉しいですわ。

ホンネを言えば、もっと長いのを何本も書けるようになりたい……。
でも、有言実行&締め切りにケツ叩かれないと無理かも。orz

祭りでリベンジ、こっちこそ胸を借りるつもりでんがなー!
(という意気込みだけしか今はありません。真っ白……)

あと、イメージで言ったらMさんこそ、若者と聞いたときのショックたるや……フッ。(* ̄┏ー┓ ̄*)
[2010/04/11 06:26] | URL | AQUA #- [ 編集 ]
また来ましたよ~。

ていうか、ちょっと何このビッグニュース!
もう公募の長編なんて、どうでもよくなったわいっ(ォィ

兎にも角にも、電撃LL最優秀賞受賞、おめでとうございます。パチパチパチパチ。
もちろん読んできました。
構成は流石に少し窮屈な感じもしましたが、いや、見事でした。面白かったです。
そして、このオチ! AQ様らしさ全開ですな。
読み始めてすぐに、「高校生? 中学生?」とか思ってたのに、まんまとダマサレタorz
はい、いつものパターンですね。性別ミスリードとかじゃなくても騙されます。騙され上手です(照

そういえば話変わりますけど、安美和伸サンって、あの絵も上手な方ですよね?
電撃LLにも出没してたんですね。ああ、二足の草鞋かよー、ねたまs(ry

失礼、長くなりました。最後に応援メッセージなんぞを。
「この勢いで、メジャーリーグも制覇だ!」

では、次は電撃の贈呈式で会いまs(妄想忍法
[2010/04/11 07:32] | URL | Z子 #hPXBCqAI [ 編集 ]
>Z子さま

どもどもですっ!
さっそく読んでもらえたみたいで、嬉しい限りでございます。
やっぱり自分臭ぷい~ん状態ですよね……そーだと思ったんだよな。

たまには別パターンの話も書きたいのですが、どうもこの手の小悪魔ガールに振り回される純情少年が好きみたいで……。
オチもガンガン転がしたいし……(←今回出した長編はもう恐ろしいローリン状態)
Z子さんのように、毎度騙されてくれる方のおかげで、ワンパターンにも自信が持てますw

安美センセイは、例の方でございますねw
ホントに彼奴は、恐ろしい才能の持ち主ですよ……リア充のクセに。
(と、そういえばZ子サンもリア充……歯ぎしりギリギリッ)

メジャーリーグは、お題が抽象的で難しいので、今のところネタ思いつかず。orz
長編も、推敲一回しかできなかった上に、転がしまくった話の伏線拾い忘れボーロボロ。orz

……でも、たぶん受賞パーティで会えるんじゃないかなっ。そんな気がするなっ。
「べ、別にZ子さんに会いたいってワケじゃな(ry
[2010/04/11 08:55] | URL | AQUA #5DStX.T2 [ 編集 ]
こんにちは、LL受賞おめでとうございます。

大変面白く読ませていただきました。
何だかより洗練されていてびっくりしましたw
ただでさえ天と地ほどの差があるのに、なんだかマントルと冥王星くらい離れてしまった気がしますw
もちろんあくあさんは月です!

図書館の君、というと「青い花」というアニメを思い浮かべるのは自分だけでしょうか……w

電撃、LLと色々お疲れさまでした。電撃でも受賞出来るように祈っておりますー。
※リンクに追加していただきありがとうございます。こちらも追加させていただきますね。
[2010/04/11 14:21] | URL | 御鶴 #- [ 編集 ]
>御鶴さま

コメントどもですっ!
読んでいただいた&お褒めのお言葉、ウレシハズカシ。ポッ。
当方も、鶴さん作品の世界観やシュールさや美脚に憧れてまっせ。
(っていうか、ホント今回の長編がどっかに引っかかったら、焼肉おごるですw)

なんか、電撃LLみたいな掌編って「削る技術」の練習にピッタリなんですよね。
短距離走みたいな。
それに比べて、長編は長距離……もっと語彙を増やさないと息が持たない。orz
この先掌編は完全に息抜きで、長編書くヒトにシフトしていきたいところ……。

あ、青い花は大好きな作品ですが、今回はそこからインスパイアされたわけでは無いッスw
[2010/04/11 16:55] | URL | AQUA #5DStX.T2 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://aqstory.blog85.fc2.com/tb.php/208-b7ee6936
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。