スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
GW企画作品、予定通り!(枚数オーバーorz)
うらーらー!

GWお祭り作品、できたどーー!!


……でも、まだ初稿ね。orz

……しかも、規定枚数10枚オーバーだけどね。orz


日曜で終わらせると宣言して、月曜。
これはAQ(永久)ポイント制を採用している我輩タイムの中では、全然アリなのです。

ちょっとはみ出て!

ちょっと長くなった!

くらい、全然アリアリアリヨーなのです。


とにかく今回も、タイヘ……ヘンタイでした。(←逆?
いつの間に自分、こんなスロースターターになったのだろーか。
今までなら、プロットができればあとは書くだけ、だったのに。

なんて疑問に思ったら、どーも、

 『プロットから、完成図が見える』

という、ある意味良し悪しな能力を身につけてしまったようです。orz

今回はオーバーする未来予想図2が見えてたから、このプロットでゴー! となかなかスタート切れなかった。
もじもじしてた頃は、その確信もモテなかった。
で、無理矢理スタートしてみたら、やっぱぴ。

ただ、良いこともありました。

たいてい、書いてるうちに話がズレたり膨らんだりするのがドシロートなアタイ流。
そーなっても、気にせずラストまでゴー。
だって元々アタイ、枚数制限なんて関係無いオンノベ書きだもんっ。

……だったのに。

今回は、ズレかけたところで慌てて補正補正して、ようやくまとまった結果が60枚。

何気に「考えながら書く」という行為を初めてしっかりやった気がする。
考えないでとにかくラストまで走ってたら、きっと80枚以上になってた。
途中で危険と分かって、キャラ一人削ったおかげでなんとかなりそうなレベルで収まった……。

ま、本来ならビシッと50で収めなきゃいけないんですが。

その前に、25枚(下限)くらいで収まるプロット考えなきゃだったのですがっ。

……次から頑張ります。
ステップアップは一段ずつね。

とにかくアタイ、ちょっち疲れたです。
しぴつに集中できる環境&体力が欲しいと、ひしひし思いました。
特に体調は、このところ寒かったり熱かったり、おこたぬくかったりぬくかったり、もう邪魔されっぱなし。
くしゃみしたら鼻血出るって、よっぽど粘膜系弱ってるなぁ……。

ジム行ってiポッド聴いて走って図書館。
リアル目標はそこに設定したいと思います。
キャシャリンなので、たぶん最初は100メートルくらいから……。

そして明日中に無理無理10枚削って、それからは一日一回推敲。
そーすりゃ余裕もって投稿できる。
(といいつつ、前日に大幅改稿したりするんだぜっ!)

あと、以前書いて某隠れ家にのみ出してた短編を公開しよかと思います。
これも本当は三部作の予定だったのですが、書く時間がなかなか取れなくて。
まあこれは、某所の賑やかしの一環という感じでね。

並行して、読書&長編(今度こそ!)トライです。

それにしても、枚数オーバーでもなんでも、筆が進んで良かった。
たぶんこれで、スランプ脱出できた気がする……。

ホント、スランプってなんなんだろ。
途中までは「コレ全然面白くないなぁ」と思いながら、一行進んでは一行消し、結局何も進まないーって感じなんですよ。
なのにいきなりスイッチが入って、つるつるつるっと書けていく。

プロットの問題もあったけど、自分の中のモチベーションの問題も大きかったのかも。
とにかくしめきりが迫って「出せない」という事態だけは避けたいという、オケツボーボー人形化したのが良かったのだろーな。

 『AGAKE!』

やっぱ今年のキャッチコピーはこれ!

進まなくてもなんでも投げないで、粘って粘って仕上げたら勝ちなのさっ。

(ま、結果ボーロボロになった電撃長編のコトは、棚の上によっこらしょーいち☆)


人気ブログランキング 小説(その他)部門へ投票・一日一回 にほんブログ村 小説ブログへ投票・一日一回にほんブログ村
(↑ブログランキングに登録してみました。更新ガンバルぞー。クリック歓迎♪)

テーマ:物書きのひとりごと - ジャンル:小説・文学

[2010/04/26 23:35 ] | 小説のネタ帳(ボツ含む) | コメント(2) | トラックバック(0)
<<話がどーしても長くなる理由発見 | ホーム | とあるヘタレの近況報告(キモイヒトリゴト)>>
コメント
枚数を意識して書いたのは短編(1万文字以下)か長編しか書いたことないかも。
50枚の作品を書け、と言われると……ああ、そういえば某電撃で漫画原作というのはそれくらいだったかなぁ。
話はおさまったけど、内容的には……な話ならwww

枚数内におさめろ、はやれば意外にできるかもなぁ。
人には説明できないけど、感覚的に分かってるというかなんというか。
長編を書くと文庫本一冊になぜかおさまるし。

しっかし、プロットをしっかり立てないと先が読めないけどねっ!(松落葉、プロット立てないで書いてるから終わりが見えませんwww)
[2010/04/27 10:42] | URL | 倉永さな #jw/gfagw [ 編集 ]
>倉永さなさん

どもですっ。
今回の企画は25~50枚という制限だったのですが、どうしても30枚くらいの短編が書けないんですよね。
20枚弱の掌編、もしくは100枚以上って感じで。

超コンパクトにまとめるのは、掌編書いてくうちにある程度マスターできたし、長くするのはもうエピソードとキャラしだいって感じですが、中途半端なのは難しい!
感覚的に分かる、ようになっても、いざ書くとズールズール……orz

長編書いたら自動的に300枚って、いいなーそのスキル。
ようやく最近、プロットを殴り書き→多少シナリオ風に加工するようになったのですが、それでもまだ見通しの甘さが直りきらず。
(やっぱノンプロットで、思いつくままにオンノベ書くのが楽チンかも。w)
[2010/04/28 20:24] | URL | AQUA #5DStX.T2 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://aqstory.blog85.fc2.com/tb.php/217-abfb25f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。