話がどーしても長くなる理由発見
みなさぁ~ん、準備はい~い?

今日は、GW企画の総仕上げ……。

と、エドさん風な冒頭で掴みはオッケー☆

えー、進捗報告。
なかなか進みません。orz

ユーチューブでテンション↑↑な曲聴いて、ちゃっとでアホトーーーク(早朝から)して、やる気はあるんだけどさぁ。
どーも、削っても削っても減らなくてねぇ。
削るたびに、増やさなきゃいけないことが出てきて、三歩進んで五歩下がってる感じ?

阿修羅面をクリッと切り替えて、冷徹な感じでザクザク削らねば。

某所にアップすると言ってた作品も、手直ししてたら止まらなくなってきて……あうあう。orz
もう加筆したとこはカットして、最初のバージョンでアップしよかと思います。
その話も、きちんと膨らませて中編にしたいヤツなので、あまりヤッツケで作業したくないし……。

ちなみにどんな話かというと、毒とエロを抜いた岡崎京子サン(少女漫画家)のような?
岩舘真理子サン(少女漫画家)の「アリスにお願い」のような?

(どちらも名作過ぎて足元にも及ばねぇぜっ! でも憧れることくらい許してチョンマゲっ)

※本サイトへの掲載は、某所出して意見もらって加筆したらということで、もう少々お待ちくださいませ。

で、この二つの作品を見比べてたら、また自分の癖みたいなのを発見。
どっちも一人称なのに、GW作品はうろうろ寄り道しまくり。
少女漫画風短編は、迷うことなく一直線。

ナンデナンデ?

と考えたら、ピンときました。
これって全部、主人公の『賢さ』で決まってたらしい。
ミステリに例えるなら、主人公が犯人・探偵(賢い)なのか、被害者・探偵助手(おバカ)なのか? って感じで。

スパッとストーリーが決まる、寄り道しなくて済む作品ってたいてい前者なのですよね。

とにかく、おバカな主人公にすると大変。
最後にどんでん返しのネタバレさせるためには、犯人をガケに追いつめて独白させるか、もしくは証拠を見つけさせなきゃイケン。
なのに、関係無いトラップに引っかかって、うろうろするわけですよ。

うろうろさせても、最後ビシッとしめることはもちろん可能なのですが。
ナチュラルな伏線仕込むだけで、かなりのボリュームになってしまう。
そこを手抜きすると、アタイの大得意な、

 『ご都合主義ストーリー』

の出来上がり♪

これが三人称なら、チラチラッと犯人側の動きを小出しにできるんだけど、どっぷり一人称だからなぁ。
もうキャラ増やす余裕も無いし。

※たぶんこの話、ちょっち分かりにくいと思うけど、

『コナン君で、主人公がコナン君じゃなくて、毛利探偵or少年探偵団だったら、事件解決までどれくらいかかる?』

と考えていただいたら、分かりやすいかと……。
ああいうのは、コナン君みたいな天才児キャラがガンガン推理してこそ、30分で事件解決できちゃうわけですよ。
その手のキャラが居なかったら、長くなってあたりまえじゃー。

ちゅーことで、長くなった話をコンパクトにするためには、主人公が多少賢くなきゃいけない(もしくは賢い子をパートナーに)という、個人的な発見ネタでありました。

(今からキャラチェンジ……うん、間に合わん。orz)


人気ブログランキング 小説(その他)部門へ投票・一日一回 にほんブログ村 小説ブログへ投票・一日一回にほんブログ村
(↑ブログランキングに登録してみました。更新ガンバルぞー。クリック歓迎♪)

テーマ:ヒトリゴト - ジャンル:小説・文学

[2010/04/29 09:42 ] | 小説書くときの悩み | コメント(0) | トラックバック(0)
<<短編UP&5月に入ったケド、まだヘタレ。 | ホーム | GW企画作品、予定通り!(枚数オーバーorz)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://aqstory.blog85.fc2.com/tb.php/218-aec5cf07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |