スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
気分はもう下読み(←あくまで気分です)
相変わらず、せっせと感想書きしております。
最初は「目標半分」と思っていたので、見事達成!

ですが。

予想外の展開もあり(序盤でトップと大差がついてしまうという……レースとして見ても、また一参加者としても切ないものが。orz)、結局のところ制覇を目指してちまちまと作業中です。

しかし、現時点で55/101という、ビミョーな状況。
残り46作なのですが、来週から時間が……あうあう。
今日のうちに、ある程度読み進めたいところ。

ですがっ!

正直、短期間でこれだけの作品を読んだのは初めてで、脳みそパンク寸前だよっ!
今までのお祭り、特に枚数制限100枚とかで感想制覇した皆さんが、スゴ過ぎる。
ほんの半分程度でも、いろいろレベルアップしてしまった気がします。

なんていうか、

 『気分はもう下読みさん』

って感じ?

先月、長編書きの合間にせっせと読んでた、下読みの鉄人などの記事。
あれがどこかの誰かの話ではなく、自分の中に「ぢゅわ~ん」と染み込んできた……そんな感覚です。

それまでは、下読みさんの苦労話とか聞いても、

 「えー? 読書好きな人が作品読んでお金もらえるなんて、楽しいに決まってるじゃん?」

って、心の奥底では考えてました。

いやいや。
そんな簡単なコトじゃないんだなぁと、実感しましたよ。
アマチュア作品、ツッコミポイント拾いながら真剣に読むのって、そーとー大変。
(もちろん、中にはプロ顔負けのもあるのですが……)

そんなニワカ下読みさん気分で、自分の創作ブツを振り返ってみる……。

例えば、小説のセオリーで良く言われる『冒頭で死体を転がせ』という言葉。
この理由も、今回スゴイ良く分かった。
冒頭がゆるいと、その先のストーリーに対する集中力がダウンしてしまうのね。

もちろん、途中で一気に目覚めるくらい、面白くなる作品もあるんだけどさ。
だったらそのインパクト大なシーンを、冒頭に持ってきた方が強いわけで……。
書き手目線だと、それが分からなくなってしまってた気がするのさ。

 『どんな冒頭が、インパクトあるのか?』

原点です。
コレなかなか難しい。

下読みさんの元には、段ボールでどさっと原稿が送られてくるらしいのですが。
その中から、まず目に付いた(面白そうな)タイトル、あらすじの作品から手に取るという理由も分かった。
早めに手に取られる方が有利ってことも。

締切ギリギリ提出は、一次突破ボーダーの作品には不利、の説は当たりだなぁと思う。
なぜかというと……

 『本当に、似たような設定の作品があるから』

これ、先に読まれた方が有利ってのも間違いないでしょう。
キャラ一つとっても、ラノベだといわゆるお約束テンプレキャラってのが絶対出てくる。
最初に読んだ一人目のツンデレちゃんには「萌え」と思っても、同じようなツンデレちゃんが次々出てくると……。

しかも、頭もだんだん麻痺していくから困ります。
細かい伏線とか暗喩、全部拾ってもらえるなんて期待しない方がいいんだろうなぁ。
そう言う意味で、小学生が読んでも楽しめる文章で、分かりやすいワクワクドキドキ感があるってのは大事かもしれない。

どんなに疲れた頭でも、作品にワクワクドキドキさせられたとき、ハッと目覚めるんですよ。

 「この作品、面白い! 集中せねば!」

みたいな。

これがたぶん「最終に残るような作品は、絶対に落ちない」ってことなんだろうなと思った。
一定レベルを超えて面白い作品なら、最終日に送ろうが、ちょっと誤字脱字があろうが、関係無いってのもまた真理なんだろうなぁと。

他にも気付きはいっぱいあったけど、また思い出したら……。
次は、Fさんにもらったコメントへの返事も兼ねて、感想についてもう一個記事書きますワン。


人気ブログランキング 小説(その他)部門へ投票・一日一回 にほんブログ村 小説ブログへ投票・一日一回にほんブログ村
(↑ブログランキングに登録してみました。更新ガンバルぞー。クリック歓迎♪)

テーマ:ヒトリゴト - ジャンル:小説・文学

[2010/05/09 07:26 ] | 小説書くときの悩み | コメント(5) | トラックバック(0)
<<ヒトサマの小説に感想を書くということ(感想談義まとめ) | ホーム | 人の作品に感想(批評)を書く理由……>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2010/05/09 10:17] | | # [ 編集 ]
ああ、そういうので下読みさんの気持ちが分かるのかぁ、とちょっと目から鱗。

読むの遅いので、短編で数をこなすというのもありだなぁ。

昔、ちょっとだけ完結作読了後の一言感想を日記でやっていたのを思い出した。
ご本人がそれを見て、超激怒されたのを思い出したなぁw

[2010/05/09 10:26] | URL | 倉永さな #jw/gfagw [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2010/05/11 05:20] | | # [ 編集 ]
>倉永さなさん

どもどもっ。
感想書き、ヘビーだけどスゴイ勉強になるですよっ。
簡単に言えば、上手い作品からは技術を盗み、新人さんっぽい作品からは情熱を盗み、トータルからは傾向と対策を見つける……って感じですかね。

感想で相手を不愉快にさせるケースは、確かにあると思います。
顔の見えない相手と、文字だけのやりとりですしね。
だからこそ、真剣に読んで相手のためになりそうなアドバイスを、自分なりに盛り込もうと頑張ってるのですが……(全員に伝わるとも限らない。orz)

GAは新興勢力ながら、なかなか評判良さそうですよね。
ブログ、ときどき見てますよんw
[2010/05/12 00:47] | URL | AQUA #5DStX.T2 [ 編集 ]
>某さん

べ、別にアンタのために頑張ったわけじゃな(ry
それにしても、企画って不思議ですなぁ。
ま、雑感は終わった後にでも……w
[2010/05/12 00:49] | URL | AQUA #5DStX.T2 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://aqstory.blog85.fc2.com/tb.php/222-25e02df1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。