スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
掌編完成、短編そこそこ、長編鬱……
ワンバンコです。
秋風邪……はおさまってきたけど、代わりに秋風と世間の目が冷たくなってきた、今日この頃。
皆さまいかがお過ごしでしょうか?

自分は、早起きしてマックで過ごしてます。
マックのフィレオフィッシュの『タルタル』が大好きでねぇ。
朝マックなら、ドリンクSとセットで、今だけ200円なのです。

東京砂漠の朝のマックには、いろんな人間模様が広がっております。
今日なんて、大学生らしき男女四人組が、キャッキャウフフな青春してました。
店内には、ぐったり寝てる(たぶん終電逃した系の)おっさんOLさんもいるのに、

 「えー、うそー、やだー、ありえなーい☆」

みたいな絶叫が、凶器でした。
アイポッド大音量の隙間からも、容赦なく入り込んでくる、ドルビーな声なのです。
アタイは思いました。

 「キミらみたいなグループが、安易に肝試しとかしてザクザク殺されるホラーを書くぜぐへへ……!」

次の瞬間、「そう思った自分が怖いぉ……」と反省し、彼らに心の中で謝っておきました。

以上、前説です。えへ☆

最近、いろいろ書いてはボツにしてます。
やさぐれべるも急上昇。

イメージはあるのに、上手く言葉にできないのです。

 嬉しくて……
 嬉しくて……
 言葉にry

別に嬉しくは無い。(むしろ空しい)

最初に書いた、お題『万華鏡』の掌編は、手こずったけどなんとか完成。
今度、仲間内にだけ披露する予定でつ。
(ネット掲載は、たぶん来年あたり……)

掌編はしこしこ……ではなく、そこそこ得意なアタイが、手でこすっ……ではなく、手こずった理由は、

 『初めて、ブンガクっぽいのを書いてみた!』

からです。

<アクア的に思う、ブンガクの特徴(レッテル)>

・ストーリーはほぼ無い(掌編ならワンシーン)
・主人公の独白がメイン(基本ウジウジ。「~だった」「~思った」羅列)
・ささいな動作で始まり、(空を見上げたら雨かよ。鬱だぜ……とか)
・ささいな動作で終わる。(悩んでるうちに晴れたよ。スッキリ……とか)
・キャラは、あくまで「リアルに絶対いる」感じ。(ツンデレは無い)
・ちょっと方言とか使っちゃう。(リアル感アップ)
・斬新な比喩を、嫌みにならない範囲で使う。(みずみずしい個性風に)

軽く思いついただけで、こんな感じ?
しかし、今回の大問題は、お題ですよ。

「万華鏡拾ったー。中見たー。キレー。あ、これ呪いアイテム……? アタイ死んだ。(了)」

みたいな話ぢゃダメなんです。
(上のは、あくまで例文だよ! こんな話さすがにアタイだって書かなry)

正解は、

 『万華鏡』のような、多面性のあるキャラを書け。

なのです。

「ショウウィンドウ~♪」という、某ホラー系歌謡曲(岩崎宏美さんの万華鏡。名曲)が、頭ぐるぐるになった昭和ガールであります。
あんな世界、なかなか描けんとです……。

しかもそれを、原稿用紙5枚で!
かなり無茶なのですが、頑張りました。
まあどんな風に仕上がったかは、半年後のお楽しみということで☆

次に、短編書きました。
来月のホラー対決用に、原稿用紙35枚程度のを……というのは、前回の日記で話した通りなのですが。

一回目→アホギャグ(50枚オーバー)
二回目→ホラー風ギャグ(45枚)
三回目→ギャグホラー(40枚)

ほらほら、だんだんホラーになってきてる!
とはいえ、未だギャグの域を脱出できずにもがいてますが。
今回は、得意の(?)カニバリングに逃げずに、頑張って王道幽霊系にチャレンジ! と思ったけど、書いてみたらビックリ。

 「幽霊の存在が、むしろギャグ!」

ひぃぃぃぃ……。

例えば、某サダコとか、典型的な幽霊キャラをイメージしましょう。
そいつらをノベライズしようと思っても、描写力が足りないと、全部ギャグになるんだぉー。
具体的に言えば、

 テレビの国からこんにちは☆
 最近前髪伸び過ぎて、ウザイんだよねー。
 え、顔色悪い? ファンデ変えたせいかもぉ。
 しかしほふく前進、まぢ疲れるわ……。

みたいな?

……すみません。
恥ずかし過ぎて、ギャグデフォルメしてしまいました。orz
これをリアルに「怖そうに」書こうとすると、書いた端から黒歴史状態になります。

やっぱホラーも、少女小説と一緒やね。
怖い本読んで、怖い語彙増やさないとダメぢゃ。
とりあえず、ストーリーはこれでいいので、もう5枚削りながら怖い語彙探しの旅にでます。

で、問題の長編は……。
一回冒頭30枚くらい書いて、ボツにして、そのまんまでつ。
主人公のキャラが、イマイチ書いてて楽しくないのさ。

一番気に入った、シャーレンブレンのキャラを「ラノベと少女系のギリギリライン」と考えて、大人しく大人しく……。
そしたら、一番苦手な「普通の主人公」になってもーた。orz

ファンタジーでフィクションってことは、良く分かってるのです。
しかも、なるべく等身大の少女が好まれるってことも。
でも「普通の子が冒険して、成長し……ねーだろ」と思ってさぁ。

普通の子っていうのは、「冒険イイナー」と妄想しながら、何もせずおこたで煎餅なんか食べてて、世界が滅びるときにはアワワーと焦って、寝まきでお外飛び出したらそこに隕石落ちて、真っ先に死ぬのです。(←丸っきり自分自身投影)
あと、なんだかんだイケメソに守ってもらうだけ、という展開も好きくない。

なので、自分好みのキャラ(強い&ぷちフェンタイ)で、再出発しようかなと。
すると……なんということでしょう!
今度はフェンタイが行き過ぎて、小中学生にお見せできないような行為をし始め……もにょもにょ。

たぶん「ストレス」による、一時的な反動だと思うのです。うん。

……。
……。

もうアタイ、ルルル(ピュア)→ガガガ(フェンタイ歓迎)にシフトするべきだろーか。
とりあえず、書くだけ書いてから考えるるる……。(´・┏Д┓・`)


人気ブログランキング 小説(その他)部門へ投票・一日一回 にほんブログ村 小説ブログへ投票・一日一回にほんブログ村
(↑ブログランキングに登録してみました。更新ガンバルぞー。クリック歓迎♪)

テーマ:ヒトリゴト - ジャンル:小説・文学

[2010/09/16 20:57 ] | 小説のネタ帳(ボツ含む) | コメント(2) | トラックバック(0)
<<またラノベ掌編書いちった…… | ホーム | 風邪に引かれて書いた小説ヤバイ>>
コメント
風邪は治ったようで、よかったよかった。

ここのところ、アロマにはまってます。
昔もちょっとだけはまったんだけど、なんか急にまたもやどっぷりと^^;
とりあえず、ティートリー一つあると、万能だお。
水に数滴入れて、霧吹きで部屋にまけば、風邪予防と乾燥を防いでくれて良い感じ。

と、なんだかあやしい布教者風味なことはともかく(前置きが長っ!)、某サダコはうけたw
私も例のホラー失敗した話でサダコ出したなぁ。

ホラーは『黒い家』がおすすめ。
ホラーはそこそこ読んだけど、唯一、怖いと思った。
この作者さんの作品、他にも読んでみたいんだけど、あまりにも怖くてトラウマで読めない orz

ラノベも難しいとは思ったけど、少女系はもっと難しいね。
と思うと、ラノベって懐が広いよ。
私の作品でもラノベに入れちゃうんだもん。

ところで、語彙ってどこか落ちてるものなの?w
貧弱な語彙をどうにかしたい……。
とりあえずは『Weblio』で類語を調べてごまかしながら書いている。

前回のコメント、そうそう、例のあの作品。
あれ、書いているとき、ものすごく楽しかったなぁ……。またあの手の話、書きたい。需要ないけどw
あれをもっとピュアにすれば、コバルトいけるかな?w
[2010/09/16 21:33] | URL | 倉永さな #jw/gfagw [ 編集 ]
>倉永さなさん

こにちは☆
風邪はしつこくぢゅるぢゅるしてます。はー。
ティートリーね、今度生活の木で仕入れてこようっ!(←こういう行動は早い

ホラーはねぇ、まぢギャグと相性良いですよ。
8割方怖そうに見せといて、怖くない、って展開には我ながら失笑ですよ。
(関係ないけど、これ某ゾンビさんの得意分野ですなw)

『黒い家』は、あちこちで怖いと聞くなぁ。
さなさんがトラウマって言うからには……ノォォォ!
断章のグリムで「オェー」と思った人間なので、もうちょいソフト猟奇(?)から攻めさせてー

ラノベより少女系のが難しい、に完全同意。
アタイ、もう辞書引くの疲れたYO……。
でも『静謐』とか、新しい語彙幾つかゲットしたw
『Weblio』はかなり重宝してます☆

前回コメの某作品見て「そっか、地図とか要るんだー」と思ったくらい、世界観設定苦手なアタイ。
あれコバルト路線っていうか、少女路線だよねぇ。(ギャグ無いし。そこ大事なポイント!)
アタイもせっせと書いてるけど、気付いたらギャグって消し、ギャグって消し、って感じ。
純愛が書きたくて少女系走ろうと思ったくせに、オカシイ……orz
[2010/09/19 06:07] | URL | AQUA #5DStX.T2 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://aqstory.blog85.fc2.com/tb.php/273-a91e1d57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。