スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
春夏秋冬UP&回文ラブ&榊小説講座から得た教訓
◆『春夏秋冬(恋愛長編)番外編2-7』UP。
今回は、あまり間を置かず更新。ようやくあて馬君がしゃしゃり出てきました。なのに主人公はウサギ。メイドさん可愛いよメイドさん。

 * * *

コンニチワワでございます。
春夏秋冬、中三日で更新いたしました。
二年前の怒涛の毎日更新に比べると、かなり衰えを感じますが、自分的にはがんがったぉー。

内容的には、またいろいろアレです。
ヒトコトで言うなら、鼻からガムシロ系というか、えっと……

ぶっちゃけ、メイドさんプレry

さすがに「ご主人様」までは言わせられなかったけど、個人的には大満足であります。
竹田高野のコンビには、オレの妄想が詰まっている……。
もしこんな店があったら、絶対通うし。

※ちなみに竹田さんのお店『カフェチクタ』は、下北の『チクテカフェ』からモジらせていただきました。
高野氏は、そのまんま新宿タカノです。(←どーでもいいマメ知識

まあ、話の本題はメイドさんではないのですよ。
あて馬君、本格始動。
キャラ的には当然ドS系なので、ドMな主人公との相性は×-GUN。

つか、ここでよーやく『承』の中盤だったりする……。
7話分で、たぶん200枚弱?
最初は「100枚くらいで」と思ってたのに、まるっと一冊分ペースになりそーだ。
また息切れしないように、一気に書き進めなければ。

※余談ですが、オレのプロットメモ、数行しか書いてないのです。
転「あて馬君とひと悶着」
結「なんやかんや大団円」

こんな程度の縛りで書いてく方が、ゆるいオンノベ系は向いてる。
書きながら、少女漫画のページがめくれるみたいに、ストーリーが自動的に膨らんでいくという……。
つまりこんなにも「メイドさん」だったのは、昨夜オレの脳内が「メイドさん」だったせいに他なりません。

めいどめいど……

(*回┏Д┓回*)つ『対面メイド!』(といめんめいど)

ということで、回文師たたみちゃんに変身ドーン☆

えー……。
回文サイトの方も、おかげさまで順調に更新しております。
ただのすけ師匠、庵さんというモノカキ仲間の寄稿もいただけたし。
あと、ツイッターやらで知り合った、新たな回文仲間もできちゃったりして……腐腐。

なにより、昨日は衝撃的な事件がありました!
この民草めが、密かに回文神とあがめている……

 『北川幸夫さんから、メールもらった!』

フハハハー!
これで野望一個達成!

この話をすると長くなるので、本家サイトの方に載せようかと思います。
どーせなら『雑記』とかいう新コーナー作るかぬ。
季重なりとか短歌の話も、もうちょいキチンとまとめたいし。

……うん、本気で回文好きなんだ、オレ。(*回┏Д┓回*)ゞ

おかげで公募系は、全然手つかずです。
最近どっか送ったといえば、NHK短歌(←渋すぐる)くらいで……電撃LLもスルーしてるし、結局ツイッター小説も書かなかったし。

その間に、去年のフェリシモ落選が発覚。
これももうちょい手直しして、近日にアップいたします。
読み直すと、やはしあの枚数に詰め込んでキッチキチー過ぎたなぁと、羞恥プレryになる。orz

そろそろアルファのホラー大賞も締切だから、マルオ君も手つけなきゃ。
本当は三部作にボリュームアップしたいところ……ただ来月完結、厳しいかぬ。
大人しく短編で出すべきか迷う。

ただ、アルファにせよ電撃にせよ、『長編』が出せないと勝負にならないってのは良く分かってるのん。
短編→長編化のトレーニングも必須。
ボリュームアップとか、エピソード追加系の改稿、ホント苦手で……でもそんなことばっか言ってらんないし。

ここで、先日の榊オフの教訓。
どーやら榊先生たちプロ作家様は、その手の操作はお手の物らしい。

 「一回最後まで書いて、オカシイところは後から手入れりゃええやん」

って、サラッと言ってるからビビッタ。
オレみたいに、気分がノッたらつるつる書いて、終わったらポイっとする民草とは、頭の出来が違うよーで。
それって、常に話の組み立てを考えてるからなんだろーなぁ。

プロット作る工程も、先生方のやり方は自分と全然違った。
三題噺みたいにキーワードをちりばめられて、それを繋いでいくんだけど、繋がる時点で既に『ストーリー』ができてるのね。
お題への切り込み、なんて考えるまでもなく、当たり前のように取り入れちゃう。

例えば、電撃LLのお題『レイニーデイ』って言われても、先生方はこんな感じで話作ってくんだと思う。

◎起:雨の日に、平凡な主人公(雨男などの特性アリ)が出会う一人の美少女。
◎承:彼女は異能持ち(雨乞いの巫女家系で、雨に打たれると変化する的な)で、主人公を巻き込みひと騒動。
◎転:すると強大な敵(太陽の化身で日照りにさせるとか)が現れて、彼女or世界を脅かす。
◎結:主人公、雨男パワー発露させバトルに勝利……でも俺たちの戦いはこれからだエンド。

今テキトーに作ったけど、先生方がトライしたら、たぶんもっと綺麗なストーリーになると思う。
ついでに『ヒロインの髪は水色で』とか『どのくらいの雨量でパワーが』とか『傘が武器になって』とか、世界観も並行で膨らませてくだろーし。

オレの場合、『レイニーデイ』って言われると、雨の日に傘もささずに走り去る女の子とか、そーゆーワンシーンが最初に来るのん。
なんでかっちゅーと、それがオレ的な『掌編の作り方』だから。
そこに『なぜ?』という理由と、『結局どーした?』という結末をくっつけて、できあがり☆

……というパターンを、300枚でやろうとするから、あちこちに不具合が出るわけで。
枚数のバランスとか、適切なキャラ配置とかね。
せいぜい100枚くらいが限界だと思う。

今書いてる春夏秋冬も、このパターンで作ったから、目測大幅オーバーになったし。
これ恋愛モノ特有の、うだうだ遠回りしてジレジレさせて……みたいなのが味になるから、許されるんだろーなぁ。

今回の更新分だって、ほんのワンシーンで30枚弱になってしまった。
その間、ストーリーはほとんど進まず。

……。

……。

よし、『レイニーデイ』の雨男君熱血バトルモノでも書いてみっか!(ぇ

たぶん、そーとープロット細かくしないと、また途中で枚数オーバーな悪寒……。
でもプロット作るの苦手やねん……。(´・┏Д┓・`)(←∞ループ


人気ブログランキング 小説(その他)部門へ投票・一日一回 にほんブログ村 小説ブログへ投票・一日一回にほんブログ村
(↑ブログランキングに登録してみました。更新ガンバルぞー。クリック歓迎♪)

テーマ:物書きのひとりごと - ジャンル:小説・文学

[2011/03/23 16:42 ] | 小説書くときの悩み | コメント(2) | トラックバック(0)
<<春夏秋冬UP&回文クラスタ&プチ愚痴 | ホーム | 春夏秋冬UP&スタードッキリ☆ヘタレ報告>>
コメント
そのプロット、今回の電撃長編用に考えていたのと激しくかぶっているしwww

長編は間に合わないから短編にしたけど、エピソードを後から付け加えるの、私も激しく苦手。

描写を増やすことでごまかすことにした。
[2011/03/23 17:22] | URL | 倉永さな #jw/gfagw [ 編集 ]
>倉永さなさん

早速コメありがとん☆
激しく被ったとは……さすが前世双子だっただけありますなw
というか、ストーリー展開は完全テンプレで、オリジナリティをどこで出すかという深堀りが大事なのよね。

電撃短編は、出すかどーかまだ迷ってるぉー。
あっさり撃沈するのが目に見えててねぇ……まあ出さないよりは出した方がいいんだけどさ。
できれば長編化したいのに、なかなかできなくてもどかしいぬ。

描写増やして何とかなるなら、それはそれでいんぢゃね?
100枚→300枚だと、もう無理ぽ。orz
[2011/03/23 17:47] | URL | AQUA #5DStX.T2 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://aqstory.blog85.fc2.com/tb.php/307-f455e01e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。