スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
講談社応募数発表&文フリおふれぽっ!(麻雀もあるよ☆
わんばんこでござーい☆
もうブログ書かないで寝ちゃおうと思ってた矢先に、ちょっち目の覚める報告ががが。

 『講談社ラノベ、応募数でたどー!

ということで、詳細は上記リンク先にもございますが、総数は「1109」だって!
これはかなり、意味深な数字ですぜ。

1109……。

イイオク……。

 「良い奥さま!」

と、安心の深夜クオリティでスベっておきつつ、先日の文フリオフについて少々。

詳しくは某問題児なオッサンのブログを読んでいただければと思いますが。
こないだの日曜、文フリオフへ行ってきましたよ。
正直幹事とか、全く向いてないんだけど、

 『まーぢゃんがやりたい一心で!』

ツイッター中心に声かけさせていただきやした。えへ。(* ̄┏Д┓ ̄*)ゞ

最初は4人集まればオンの字と思ってたのですが、あれよあれよと人数が増えてねぇ。
もー、皆なんだかんだまーぢゃん好きなんだからぁ……。(←

【文フリ麻雀部】
9:55『まるごちゃん』(ぱんつ、あおい、すぎ、夜月、なまこ、むっぽ、よしおさん、殿智、YJ、オレ。敬称略)
→13:00『月の雫』(あおい抜け、いさお、柿合流)
→14:00文フリ会場(鶴、アルミ、ミチル合流)
→17:00『歓迎』(途中いさお抜け、ブリーフ夫妻合流)
→19:00~フリーダム。(帰宅組、蒲田で二次会組、新宿であおい合流組、雀荘でもう一戦組←)

というスケスケジュールで、午前10時に蒲田の雀荘集合。
……だったはずが、皆さん気合い入り過ぎて何十分も前に到着してたり。
ぴったんこについたオレが、ビリ2ってどーゆーこっちゃねん。

でもまあ、大幅遅刻者もおらず、皆で10時過ぎには卓についたのです。
ちなみに集まった面子&オレの印象。

・ぱんつ先生:上手いのに詰めが甘くてダブロンされる、中途半端なイイ人。
・あおいたん:上手いから余裕かましつつ、本気出すと大人げなく攻める鬼。
・すぎたん:エロイ打ち筋でオレの夢を打ち砕いたエロイ人、でも見た目は普通。
・夜月たん:意外と可愛いので、BL女体化も違和感なくて良かった良かった。
・なまこたん:作風そっくりな手がたい打ち方で、卓上を優雅に逃げまどう天使。
・戦友むっぽ:ブラックキギョウに勤める、肌艶が『白』な感じの凄腕中二雀士。
・よしおさん:ドラえもん。皆にどら焼きをくれる代わりに、一位をもぎ取る帝王。
・殿智たん:なまこ同様、作風とクリソツな打ち方の小生意気なヘッドフォン男。
・YJヤン:テキトーで誤字多め、大事なときに最強の中二技を繰り出すラスボス。
・オレ:テンパりつつも振り込みまくり、勝利と言う幻想を求めて彷徨うヨロイ。

この中で、初見だったのがすぎたん、夜月たん、戦友むっぽ殿、よしおさん君、殿智改め電池たんの五人。
いろんな意味で会うのが楽しみだったのですが、皆さん予想通りのヘンタイばかりでしたよ。
結局、この面子で一番マトモなのはオレということで、しょーがなく世話してあげました。←

今回の勝負は三時間。
ラストのガチタイムでは、点数で一番負けたら罰ゲーム、

 「己を主人公とした恥ずかしい小説を書く(BL、女体化推奨)」

という、以前から無茶振りしてた企画がようやく実現したのです!

まあ結果は……。
うん、この紹介文を良く読めばお分かりになるかと。
今回の作品を契機に、作者様にはぜひBL作家としてデビューして欲しいものです。

という泥沼勝負の最中。
長野からわざわざ見学にやってきたあるみさんが「ツマンネーからアキバ行ってくる」と旅立ち、代わりにミッド千葉から乱入してきたいさおたんが合流。
13時ちょい過ぎに、駅ビルの居酒屋ランチへゴーです。

ここでオレ、幹事としてサイテーの失態をしてしまった。
同じくランチ合流予定の柿さんが来なくてさ。

 「まあお店予約してるし、そのうち来るっぺ」

と呑気に構えてたら、なんとお店の外で待っててくれたとは!
しかもついったーに「皆まだかな……来ないぽ……」とか呟いてるし!

なのにオレ全然気付かなくて、「鴨ソバ美味ー!」とか「やっぱオレ、ラノベ向いてないよね……」とか「ライラたーん(はーと)」とか、自分のことに夢中になってた。
そもそもこーゆー性格じゃけん、大人数のオフ幹事とか絶対無理なのである!(キリッ

……はい、ゴメンナサイ。orz

反省猿なランチの後、今回集まったタテマエ的なイベント『文学フリマ』へゴー。
途中コンビニに寄ったというのに、出展者のブリーフ先生たちへ差し入れ買うのも忘れて、皆でだらだらと向かいました。

着いたら、ブリーフ先生(ドヤ顔のオッサン)と、マイハニー小雪たん&鶴たん、SMT(さどまぢてんさい)なサド君が、笑顔でお出迎え。
もう配布作品ははけてしまってたのですが、

 「あくあ様のために一番綺麗なとこ取っときましたぜへへー」

と、ブリーフより一部献上されました。うむ。(* ̄┏Д┓ ̄*)

それが、例の大傑作で「講談社受賞しちゃえYO!」とぶつぶつ言ってる、

 『巻戻り不死町と幻の時警団

であります。
講談社に送った戦友たちよ、これを読んで悶死するが良い!

ちなみにオレは、上記電池君の『MJMJ』という作品にも同等の評価をしておるのじゃ。
そして上記戦友むっぽ殿の長編を読んで、さらに同等の評価をry

つまり、オレより上手いのが、キョロッと見回しただけで三つもあるワケ。
こりゃ見込みねーなと思うっぺ?
しかも1000作以上来たってさー、もーやんなっちゃう。ぷんすか!←

……と、話がズレましたが。
その巻戻りなんちゃらを受け取った後に、会場合流予定のミチルさんとご挨拶。
中の人については、想定外過ぎて……なんか存在がラノベでした。

 『魔法少女○さん、リアル版』

と言っても過言ではない……しかしそれ以上詳しいことは言えません。
とある組織に消されますからな……ビクビク。

また、同時にサド君から衝撃の告白があったり、柿さんと無事合流できて平謝りしたり。
既に空っぽになった小林商店ブースの前で、やいのやいのしておりました。

 「……ハッ! そろそろ文フリ回らねば!」

と思ったとき、鶴たんから有力情報が。
なんでも『少女小説家のネタ帳』という、面白そうな冊子が売ってるとのこと。
そいつの入手と、どっかに漂ってる某くらげさん、そして今回の目標だった『短歌系』作品集を求めて、いざ出陣!

そして、人がやたら多い文フリ会場を小一時間彷徨うヨロイ……。
無事くらげさんちにご挨拶し、少女小説家なんちゃらも入手。
しかしながら、目当ての短歌集はいいのが見つからんかった。

前回は、もっとオッサンというかおじーちゃんたちが出店してたのに、今回は年齢層が若くなってた気がする。
それに比例したのか、渋い作品も減ってたのよねー。

 「こりゃ回文短歌集出しても、たぶん売れんわ」

とがっくし。(´・┏Д┓・`)

でも、いさおたんとヤンさんが、ヘンなイラスト集買ってたし。←
多少マニアックな人も、何人かは居るはず、なんだけど。

うーぬ……。

ブリーフ先生みたく、無料で配るにしても所詮短歌だし。
貰ってくれたひとも「へー」って斜めに読んで、ポイッとされて終わる気がする。
オレもいくつかフリーの短編プリントみたいのもらったけど、そこまでじっくり読まないしねぇ。

せっかく出すからには、なんか戦略立てねば。
儲けは度外視としても、「ポイッ」されない程度のクオリティに……うぬぬぬ。

まあ、今週末ブリーフ先生たちと会うし、そんとき一緒に案練ってもらうっぺ☆

……と頭の片隅で考えながらも、オフらしくキャッキャ騒いでいる間に17時。
無事文フリ終了パチパチー。
そこからまた、片手落ちな幹事業スタート。

皆が合流して大人数になった団体を、速やかに餃子屋へ案内。
お店のひとに「予約取り消し寸前だった」と言われ焦るも、なんとか17:30過ぎに着席いたしました。

そして、怒涛の餃子タイム。
焼き餃子を人数分と、水餃子二種類テキトーに頼む。
それでも(オレは)お腹いっぱいになって、お値段も良心的で満足☆

しかし、その辺りから何やら怪しい動きに……。
そう、例のアレですよ。

人数多いし、寝不足もピークだし、二次会の麻雀もどーしよって感じだしで、メンタル面はヒドイ状態だったんだけど……まあそれにしても悪ふざけが過ぎました。反省。orz

とはいえ、餃子の会そのものは、和気あいあいと過ぎまして。
あるみさん合流、主犯のいさおたん抜けで、19時過ぎに一旦解散という形を取り駅へ。
ミチルさん、明日早いむっぽさん抜けて、残る面子で二次会麻雀へゴー。

でも正直皆さんぐったり状態で、カルピス飲みながらぬるーく打ってました。
疲れた戦友が次々離脱していくのを横目に、オレも「そろそろ」なんて考えてたのです。

……が。

席を入れ替えた第二戦、オレの闘志に火をつける強敵が!
そう――チュウニのラスボス・ヤンと、その手下・ブリーフである!

このオフの最中、朝から晩までイイ大人たちが「チュウニ中二」と言いまくってたのですが、よもや最後の最後に中二技をモロ食らうことになろーとは……。
あの「第○章~裏切り~」でブリーフ先生がリーチした瞬間のロンとか、ラスボスの破壊力は抜群であった。
元気だったら大爆笑して、お店のひとに注意されてるとこだったYO!

でも実際一番ダメージ受けたのは、午前中ボロ勝ちだったドラえもん様……ごめんこ☆

ラストはぐだぐだっと、21時過ぎに解散。
ドラえもん様からもらった美味しいどら焼き齧りつつ、一人寂しく電車に揺られて帰宅。

その間にツイッター見たら、上記のアレがどよーんと広まっておりまして。
もっと「楽しかったー、ホクホク☆」と帰る予定だったのに……無念ぢゃ。
家着いたらさすがにバタンキューしたけど、悪行の報いか、身体の節々が痛くて熟睡できず……うう。

その後もだるーんと過ごした二日間。
そんな間にも、戦友むっぽ殿は月末のMFに向けて、せっせとしぴつしてるらしー。
オレはまた麻雀行って負けたりと、ダメな感じです。

……という、微妙なオフ会レポ。

いや、個人的にはめっさ楽しかったんだけどね!
ずっと言いたかった「夜月たんに貰った赤点」の恨み節も吐いて、スキーリ☆
ついでに、MJMJを巡る電池たんvs柿たんの対立もツンツンできたしw

でもオレ、幹事とかしない方が良かった的な……もにょ。
今後は「お店探し係」くらいに留めておこうと、心に誓ったのですた。

あと、モノカキ雀部は定例会にして、月一くらいで打ちたいという野望メラメラ。
とりあえず渋谷~池袋エリアで、安くてアルティマな雀荘探しとくけん、これ見た方は遠慮なく入部届け出したまい。(* ̄┏Д┓ ̄*)b


PS SMEサド君から正式発表があったので、転載。

pixivに投稿しました [R-18]「めすぶたっ!」 ラ研のみなさん、おまたせいたしました。SME(サドまじエロ)プレゼンツお祭りで見逃した方もぜひどうぞ。

この作品、噂を聞きつけて消される前に読んだけど、まぢ天才。
自ずと盟友化したイボヂーさんも、きっとどこかで喜んでくれていることでしょう……。


人気ブログランキング 小説(その他)部門へ投票・一日一回 にほんブログ村 小説ブログへ投票・一日一回にほんブログ村
(↑ブログランキングに登録してみました。更新ガンバルぞー。クリック歓迎♪)

テーマ:物書きのひとりごと - ジャンル:小説・文学

[2011/06/15 05:09 ] | 公募関係のネタ(ボツ含む) | コメント(2) | トラックバック(0)
<<6月の一人反省会。 | ホーム | 電撃応募数発表&LL結果&ルルル杯ネタ>>
コメント
オフレポお疲れ様です。

> 応募数 1109

講談社も激戦区ですなぁ。
最低でも1000作落ちるとか、厳しい世界ですな

> とりあえず渋谷~池袋エリアで、安くてアルティマな雀荘

ニヤリ。良い雀荘知ってますぜ。
渋谷の『しぶとん』とか学生いれば超安くてアルティマありで綺麗なお店なのでお勧めですよ。

僕も午前中に東風2回しか打てず右手が疼いてるので、
是非また打ちましょう。バチーン! バチーン!
[2011/06/18 15:44] | URL | 光野鈴 (むっぽ) #- [ 編集 ]
戦友むっぽ殿

お返事遅くなりやした。へへー。
今月もノンストップで公募挑戦、おつでございます。

電撃と講談社、一次祭りが迫ってきましたねぇ。
まあオレは落ちる気満々なので、他の皆さんのがどーなるか、低みの見物さしてもらいやす。←

麻雀部については、場所等含めふぁじぃに運営していくのです。
某オフ参加者の皆さんは、ネット麻雀に明け暮れてるらしいけど、オレはリアルパイをもみもみしたい派☆
むぽさんは点数計算が早いので、頼りにしちょりますー。(* ̄┏Д┓ ̄*)ノ
[2011/06/26 22:31] | URL | あくあ #5DStX.T2 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://aqstory.blog85.fc2.com/tb.php/316-4afed4bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。