スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
ラブコメ短編の悩み……改行のこと。
◆『砂漠に降る花』(王道恋愛ファンタジー・異世界召喚モノ)本日分更新完了。
第三章(14)暴かれた魔女の正体→とりあえず王子も主人公も治療して、魔女の呪い謎解きお茶会スタート。

 * * *

思い立ったが吉日ということで、初ラブコメ短編をモノカキ仲間さんに読んでいただきました。

ドタバタ学園モノ……というシチュエーションだけでは、話を転がすのが難しかったので、謎解きっぽい要素を取り入れて。

気がついたらノリノリで、かなりの枚数に……orz
あまりに書いてて楽しくて、おかげで長編……またストップ!ひばりくんです。(←古い)

本当の本当に、これで短編しばらくストップ!ひば(以下略)


ところで。
昨日ケータイ小説について、ちょっと考えてたんですけど。

逆に、今私が書いてるのって、プロの作家さんからすると違うんだろーなと思ったんですよ。
前から参考にさせてもらってた、オンノベの書き方講座コンテンツがあるサイトさんとか見てると、やっぱ改行少ないんですよねー。

もう、完全にモジモジ君。(←古いpart2)

でも、小説家になろうさんも、ブログの方も、ケータイから閲覧してる方が2~3割はいらっさるんですよ。
あのプロっぽい、改行無くビッチリのバージョン、読みにくいだろうなと思ってしまった。

『あたし

あなたが

好き』

みたいなのばっかり読んでる方には、なおさらね。

試しに、文字びっちりバージョンも作ってみたんですが……。
ありゃ完全に”慣れ”の問題ですね。
ビッチリでずっと追ってくと、自分の目線が変わってくんですよ。

そっちに慣れてる、よりプロ志向の方から「てめーの作品は小説じゃねえ!」と、ケータイ小説さんが言われるようなツッコミ受けたら、切ないなと思ってしまった。
でも自分的には、ケータイ読者さんにも気をつかいたい。

うーん……。

自分の立ち位置というか、目指すモノを、もうちょっと考えなきゃなー。
ま、今の連載は、今くらいのスカスカ度でやってこうと思いますが。

とにかく、今の長編書いちゃってからだな。

小難しいことはまた後日。よいしょっと。(←棚の上に置いた)


※上記の短編、別ハンドルで批評サイトに出してみようと思ってます。
あー、怖っ。もちろん、文字ビッチリバージョンで……。


◆『アルファポリス』さんのblogカテゴリに登録してみました。

(↑1日1クリックしていただけると、このアホネタ駄文も筆が乗るかも?)

テーマ:物書きのひとりごと - ジャンル:小説・文学

[2009/05/29 03:27 ] | 小説書くときの悩み | コメント(0) | トラックバック(0)
<<小説批評サイト潜入で、難しさ実感 | ホーム | 本物のケータイ小説に……衝撃。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://aqstory.blog85.fc2.com/tb.php/46-2b6ea441
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。