もしもシリーズ:ネガティブな感想をもらったら?
◆『砂漠に降る花』(王道恋愛ファンタジー・異世界召喚モノ)本日分更新完了。
第三章(31)閉ざされた未来→主人公を餌に、ガツガツ奪い合う国王&第三王子。王子の攻撃がクリティカルヒット中。

 * * *

なぜか甘いものが食べたくなる、深夜1時でございます。
またもや夜更かし……新陳代謝のスピードさらに低下してまうー。

とりあえず、悩み悩み書いてた第三章、あと2話です。
第一章、第二章と同じく、スッキリ爽快なオチを目指してみました。
やっぱ、こういう明快なオチが好きなんだなー。


しかし、読者さまのコメントって、やっぱり鋭いと思う今日この頃……。
こっちが「うん!爽快生!」と思っても、別の人は「なんか、ゴ○感が……(R18)」というケースも。

えー?と思っても、そこは真摯に受け止めなければ。

きっと、無意識に自分もやってることだと思うしね。

自分だって「あたし。あなた。愛してる。」なケータイ小説を見たり、はっちゃけた(死語?)ラノベを見たり、はたまた漢字たっぷりんこ(こりん語はどう?)なエセ文芸小説……そういう、感性と相容れないモノに出会ったときには「ちょっと!ちょっとちょっと!」と思います。

それって、食べ物の好みと一緒。
ラーメン二郎を美味いと思ったり、やっぱり王将の餃子が最高だなと思ったり。
全部、過去自分がどんな経験をしてきたかで決まること。

新しく出会ったものを判断するときは、なるべく自分の頭をやわらかくしなければ。
そして自分の作品を読んでもらうときも、謙虚な姿勢で臨まねばなりません。

(一瞬凹むくらいで、書きたいモチベーションは下がるなら、それは本物じゃなかったということ……この話は、前の日記でも書きましたが)

だがしかし。
一方で、ビックリするようなコメントをする人もいるんですよね。
まったく常識知らずな、価値観の違い以前の問題の。

過剰に攻撃的だったり。
ヤツアタリだったり。
揚げ足取りだったり。
人格否定入ったり。

そんな感想をもらったら、自分はどうしたらよいのだろう。

以前、プチショックなコメントもありましたが「所詮通りすがりさー」と流しました。
流せたのは、あくまで「サイト」への苦言であって、そもそも「作品を読まない」という先方さんの態度がマナー違反と思ったから。

もしも真っ向から「あんたの小説オモロナイ。そんなツマランもの見せんじゃねーよ。頭オカシイんじゃね?」みたいなこと言われたら、すぐには流せないと思う……。

……。

ああ、ありもしない妄想をしてしまいましたよ。

「ネガティブ禁止!」(ネガティブ禁止!)

(○○禁止:CCBのラッキーチャンスをもう一度という曲の替え歌)


さて、メロン味のアイスでも買ってこよかな……。


◆『アルファポリス』さんのblogカテゴリに登録してみました。

(↑1日1クリックしていただけると、このアホネタ駄文も筆が乗るかも?)

テーマ:ヒトリゴト - ジャンル:小説・文学

[2009/06/15 00:59 ] | ヒトリゴト・雑記(アホ) | コメント(0) | トラックバック(0)
<<また短編書いてみたけど……挫折。 | ホーム | 年を取るとなぜ時間が早く感じるのか?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://aqstory.blog85.fc2.com/tb.php/63-fb087a99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |