スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
文字数制限の恐ろしさ……
◆『砂漠に降る花』(王道恋愛ファンタジー・異世界召喚モノ)本日分更新完了。
第三章 閑話 ~名探偵クロルの事件簿(5-2)~→とりあえずエール王子が倒れたときと、赤い花の疑問解決。イヤーなヒキで続きます。

 * * *

非常に厳しい精神状態が続いてますが、清涼剤として小説を……。
というはずが。

いつのまにか、ストレッサーに?

前の日記にも書いたんですが。
現在、電撃リトルリーグ向けの作品を仕上げているところなのです。

それがまあ、いろんな意味で問題作。
鼻血削ったくらいじゃ、収まらないボリュームだったようです。
4000字くらいがちょうどいいのかも……。

いろんな描写・ギャグ・台詞削って、最後は『、』削って、もう削れるとこが無い。
なのに『こんな表現足したらいんじゃね?』というアイデアは溢れ出る感情!(←T-ボラン)

もうこの辺で落ち着くか……別にいきなり入賞狙ってるわけじゃないし。
できれば、プロの方のアドバイスいただきたいけど、たぶん『もっとシーン絞り込め』と言われるのがオチだろーなぁ。

まあボツったら、4000字に仕上げてUPしますねー。


◆『アルファポリス』さんのblogカテゴリに登録してみました。

(↑1日1クリックしていただけると、このアホネタ駄文も筆が乗るかも?)

テーマ:ヒトリゴト - ジャンル:小説・文学

[2009/06/25 22:42 ] | 小説書くときの悩み | コメント(0) | トラックバック(0)
<<来月のホラー用ネタ帳 | ホーム | 昔の作品を書き直すの……キツイ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://aqstory.blog85.fc2.com/tb.php/73-8727a00c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。