スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
電撃ML作品からの気付き
◆『砂漠に降る花』(王道恋愛ファンタジー・異世界召喚モノ)本日分更新完了。
第三章 閑話3 ~名探偵クロル君の休息(3)~→ようやくホッと一息、休息という雰囲気になってきました。第三章は、次回でラストです。

 * * *

久々に夜更かし中。
今日は、長編の第三章を書き終わりました。
明日から、第四章……まだまだ道のり長し。

先日グチった『長い話書けない病』は、少しずつリハビリしてます。
特に良いのが、その癖がつくちょい前に、自分自身で書いた文章を読みなおすこと……。
恥ずかしいけれど、楽しく書いてた頃を思い出す~。はるかなおぜ~♪

さて。
他の作品を読むことでも、リハビリはできるなというのも実感中。
特に、ちょうど電撃LLの決勝トーナメントが始まったようなので、その作品をザザーと読んでみました。

電撃メジャーリーグ
http://dengekibunko.dengeki.com/participation/m_league.php

全部2000字だから、これだけの数があっても、そんなに時間かからず。
しかも、じっくり読まずに斜め読み(リハビリ中だから、読者気分で)っちゅーのがまた楽チンですわねっ。

その結果、文章的にどうというより、一番心に残ったのが、

「最初で最後の経済小説」山本辰則さん作、でした。

文章の上手さ、表現の美しさ……そういうのって、あくまで書く側だから一生懸命意識することであって。
ピュア読者に戻ったら、残るのはストーリーと読後感のみでした。
もちろん、最低限つっかからない表現とかは必須なんだけど……。

やっぱり自分、アイデア勝負のSFチックな話が好きなんだなーと再確認。
昨日報告した恋愛掌編……書いてみて「なんかモノタリネー」と思ってたけど、ああこのどんでん返しなんだと。

他の作品は、確かに上手いんだけど、上手にまとまっているというか……おとなしい印象。
そして、自分もだんだんそっちへ走っていることを自覚。

「オマンラ、イカンぜよ!」

……なんて、ナンノに怒られてるような気分に。

しかし、2000字の罠がここにもあったかーと。
単に、文章のボリュームが削られるだけじゃなくて、粗い部分(未熟な部分、でも個性)が削られてったんだなーと。

自分、ドシロートの癖に、何こぢんまりまとまろうとしてるんだか。
鼻くそ丁寧に丸めて「みろやこの鼻くそ! まん丸やどー!」と主張しているようなもんだ。

賛否両論上等、アイデア勝負の話を書きたい!

エロくてもイイ!

アホでもイイ!

(ピー)は尊いわ~♪

※山口モモエちゃん、変な替え歌作ってゴメンナサイ。

とりあえず、今は長編とチビ犬続編の仕上げ中なので、その後は絶対アホになりますよっ。


◆『アルファポリス』さんのblogカテゴリに登録してみました。

(↑1日1クリックしていただけると、このアホネタ駄文も筆が乗るかも?)

テーマ:ヒトリゴト - ジャンル:小説・文学

[2009/07/03 23:42 ] | 小説書くときの悩み | コメント(0) | トラックバック(0)
<<エロい童話ってどーよ? | ホーム | 短編新作(?)書きました……が。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://aqstory.blog85.fc2.com/tb.php/81-0a080031
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。