スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
振り返ればヤツがいる!
◆『砂漠に降る花』(王道恋愛ファンタジー・異世界召喚モノ)本日分更新完了。
第四章(9)闇の魔術の可能性→終始ギャグベースの、説明ありーの、ポジションがよくわからん団子状態で移動中。

 * * *

ついに、出た。
夏の風物詩……あの黒い、アレです。

家の中にはバルサンさせて、ほうさんだんご置きまくって完璧なんだけど、一体ヤツはどこから……?

そんな謎への答えが、今日発生しました。

「ふんふんふーん♪」

と、鼻歌まじりでシャワー浴びて、お風呂場の窓開けたらね。

ヒラリッ。

黒い枯れ葉が舞い込んできたんですよ。

ああ、もう秋だなーと。

いや、まだ初夏だよね……?

つか、なんで黒いの……?


 「ぎゃあぁぁああああああぁあーーー!」


まっぱでお風呂場飛び出して、ドア閉めました。
その後、隙間からジェット噴射シュパー!

恐る恐る覗き込むと、ヤツはビシャッとした床にひっくり返ってました。

あまりのデカさと黒さに、捨てるのにもおっかなびっくり。
もう泣きました。


良く見たら、お風呂場の窓って網戸になってるんだけど、ほんのちょっとたてつけ悪くて、隙間があいてるんです。

ヤツはそこからやって来た。

ここで一曲。

いつでも~探しているよ~。
どっかにヤツの姿を~。
都会のホーム~。(←我が家の意)
お風呂場の窓~。

こんなとこに……いるはずもないのに……。(←ホラーなエンド)


◆『アルファポリス』さんのblogカテゴリに登録してみました。

(↑1日1クリックしていただけると、このアホネタ駄文も筆が乗るかも?)

テーマ:物書きのひとりごと - ジャンル:小説・文学

[2009/07/18 23:10 ] | リアルで起こった事件 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<純情物語書いてみました | ホーム | とあるオンノベサイトさんに衝撃>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://aqstory.blog85.fc2.com/tb.php/95-f9b30e46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。