純情物語書いてみました
◆『砂漠に降る花』(王道恋愛ファンタジー・異世界召喚モノ)本日分更新完了。
第四章(10)銀の砂→猫砂の話ではありません。地下通路をおしゃべりしながら進んで、囚われの美少女とご対面の巻。あとこの小説は百合系ではありません。

 * * *

キラリ☆純情ものがたーりー。

マッチによると、悪いヤツほど純情らしいです。
オヌシも悪よのう……と言ってる悪代官が、実は「アーレー」役の女子に純情ラブ。

そんなお江戸でござる……なコメディではござらぬ。

煮詰まりをぶっ壊すべく、奇祭したり黒いのと戦ったりした結果、また一つ壁を乗り越えたようです。

というか、チビ犬のリクエストもらったときも思ったんだけど。
どうやら自分、ジャンルで縛ってもらうと、いやーんと言いつつ喜んで書くみたい。

縛られたがり。
縛られりあん。(←なんか気に入ったらしい)

今回縛ってみたのは、


 『直球ラブストーリー』


コメディのコの字すらなし。
少女漫画で言えば、ちょっと昔の別マもしくは別フレあたりの、純情物語です。

好きだけど、言えない……。
幼馴染で、いつも妹扱い……。
結局見てるだけで、一年、二年……。
あのコと付き合ってるって噂にショック……。

そんな話です。

オエー。

キモ。

でも、なかなか楽しかったです。

まだ、描写とかエピソードすっとばして、ちょうど30Pくらいなので、もうちょい増えるかなー。

……はい、また逃げました。

長編とチビ犬が進まないのは、相変わらず。
その壁は、ちょもらんま盛り並に高いです。


◆『アルファポリス』さんのblogカテゴリに登録してみました。

(↑1日1クリックしていただけると、このアホネタ駄文も筆が乗るかも?)

テーマ:物書きのひとりごと - ジャンル:小説・文学

[2009/07/19 23:48 ] | 小説のネタ帳(ボツ含む) | コメント(0) | トラックバック(0)
<<チャット廃人 | ホーム | 振り返ればヤツがいる!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://aqstory.blog85.fc2.com/tb.php/96-d5a0be19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |